「隠していることまで隠す」F906iのプライバシーモードはどこまで隠せるか

 まもなく2週間がすぎようとするF906iモニター、いよいよF906iならではの「隠していることまで隠す」プライバシーモードについて触れてみたいと思います。
 

プライバシーモードとは、指定人物やグループに関する情報(電話帳や着信、送受信メールなど)をワンアクションで非表示にできる安心機能。F906iでは、これまでプライバシーモード解除時などに現れていた認証画面も非表示にできるステルス認証方式を採用しました。隠していることまで隠す、プライバシーモード本来の在り方を追求しました。
 
携帯電話(FOMA F906i) 製品情報 – FMWORLD.NET(個人) : 富士通
http://www.fmworld.net/product/phone/f906i/info.html?fmwfrom=f906i_index

 富士通のプライバシーモードは、特定の電話帳やメール、ブックマークなどをまるでなかったかのように隠せる機能。セキュリティというよりも「個人情報を見られたくない」という点でプライバシーモードなわけですね。
 
 このプライバシーモード、F905iの時もかなり充実していたのですが、2点ほど「これは隠しきれていないかも?」と思うところがありました。
 

 実際に非表示にした場合、とある操作によってプライバシーモードに設定や解除ができます。その操作方法を書いてしまうと、逆に「この携帯がプライバシーモードかかっているかどうか」もわかってしまい、困ってしまう方もいるかもしれないのであえて書きませんが
 
 一方の電話は着信するけど登録されている名前が表示されない、という仕様で、不在着信に関してはメールと同じ通知方法。まあ電話に関してはさすがに気づかないと大変ですから鳴るんでしょうね。

F905iのプライバシーモードがやりすぎなくらいすごい – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2008/03/04/108

 ところが今回の「隠していることまで隠す」F906iでは、この2点もきっちりカバーしているのです。さすが「隠していることまで隠す」だけのことはある。
 
 まずは、「プライバシー解除操作をしてしまうとプライバシーモードを設定していることがわかってしまう」点については、プライバシーモードであることを一切気づかせない設定・解除方法が用意されました。詳しくはこの動画をご覧ください。

 「MULTI」「カメラ」の順にボタンを押すことで、画面には見えないけどプライバシーの設定・解除モードが発動。このときにさらりと指紋認証センターをなでると設定をオンオフできます。同じことを他の人がやっても指紋が違うわけだから解除画面も見えない。いやーうまくかんがえたもんですこれは。
 
 もう1つの着信についても、「着信時も携帯電話が鳴らない」設定が可能になりました。しかも着信時は着信しつづけるか、伝言メモを起動するか、留守番電話サービスに接続させるかという選択肢も可能に。

CIMG3811

 ここまで隠したい情報があるのかどうかという問題はさておき、そういうニーズのために作られた機能をここまで作り込む富士通の姿勢には頭が下がります。
 
 しかしそうはいいつつも、いくつか気になるところもあるのでちょいとツッコミ。
 
 まずは「プライバシーモードを解除する操作でプライバシーモードが設定されていることがわかる」点については、確かに待ち受け画面からはもうわかりません。ただし、さまざまな機能を起動中にプライバシーモードを一時解除する方法は相変わらずなので、その操作を知っていると結局プライバシーモードかけていることがバレてしまうんですよ。この機能のために購入した方々のために詳しくはかきませんが……。
 
 ただ、これに関してはMULTI+カメラの操作だと他の機能が発動してしまうでしょうから仕方ないのかもしれない。なのでここで提案なのですが、解除機能はミュージック起動ボタンに割り当てたらどうでしょうね。ミュージック起動ボタンは基本的に長押しで発動するので、1回押しの機能が割り当てられていないのです。これF906iのころからもったいないとおもってたので、プライバシーモード解除じゃなかったとしても何かしら機能を割り当てていただきたいところ。
 
 もう1つ、これは歩数計の時にも書いたんですが、iアプリはアプリごと個別にプライバシー設定できない。なので歩数計みたいな自動起動アプリを使う場合だけでなく、待受アプリを使いたいときもプライバシー設定ができないのです。iアプリは電子マネーのように重要なアプリもあるので、待受アプリや歩数計使う人は全解除、というのはちょっと不安であります。

CIMG3812
 
 そして一番気になるのは、「他の人に見られることを隠したい」という方向に突き進むあまり、「見られても困らないけど紛失時などに備えておきたい」という人のニーズがちょっと忘れられているんじゃないかな? という気がすること。
 
 何がいいたいかというと、メールも電話帳もブックマークも「指定フォルダを非表示」にはできるけど、「指定フォルダは表示したままロックする」という操作方法がないんですね。

CIMG3813
 
 たとえばブックマークでいえば、銀行口座だったり、かんたんログイン設定しているから誰でもログインできるようになってるサービスとか、落としたときに簡単には見られたくないけど非表示にするまでもない、って時に、非表示になってしまうと一時解除してからフォルダ選ばなければならないし、フォルダ自体が見えなくなってしまうから閲覧性も落ちてしまう。
 
 人に見られたくないというニーズももちろんなんだけど、指紋認証のよさというのは「とても手軽にロックを設定・解除」できるところにもあると思うので、「フォルダは表示されているけどロックがかかっている」という設定もあると、より使いやすく安全な携帯電話になるのではないかと思います。

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

“「隠していることまで隠す」F906iのプライバシーモードはどこまで隠せるか” への2件の返信

コメントを残す