F906iのmicroSDカード音飛びと文字入力が改善

 だいぶ前の話になっちゃったんだけど、しばらくブログ書けてなかったのと、いろいろ自分のブログで指摘してるだけに一応補足。

 というわけでもう1ヶ月以上前の話になりますが、F906iのファームウェアが公開されてます。F906iユーザーの場合は自動更新が働くのでたいていの人はもうアップデートしているとおもいますが。

F906iのソフトウェアアップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/list/f906i/

 で、改善点はここ。

  • FOMA端末を閉じて通話を切断すると、相手側に異音が聞こえる場合がある。
  • microSDカードに保存した音楽をミュージックプレーヤーで再生すると、音飛びが発生する場合がある。

 microSDの音飛びは前にうちのブログでも書いていたわけですが。

F906iでmicroSDに保存したAACファイルが音飛びする問題を検証 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/06/21/253

 実際に確かめたところ、確かにAACファイルが音飛びしなくなってました。着うたを音楽として利用し、さらに端末を閉じた場合というかなりレアケースでの不具合とは思いますが、こういうのを地道に直してくれるのは嬉しいですね。これなら1曲だけ着うたで買っておいてミュージックプレーヤーと組み合わせて聴く、ってのもできるかも。

 ついでにもう1つ、具体的には書かれてないのですが、文字入力も明らかによくなってます。前のアップデートでも文字入力が良くなてると書いたのですが、今回はさらにサクサク度が上がっていて、一番の懸案事項だったレインボーイルミでもかなり文字の取りこぼしが減りました。ボタン自体がかなり深く押し込まないといけない作りなので、そこを体で気をつけていればかなり快適になったのではいかと。

F906iのファーストアップデートで文字入力が快適に – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/07/17/304

 あとこないだ驚かれたんですが、移動中の音楽はいまだにF906iです。やっぱりリモコンで本体を取り出さずに操作できるのは便利だし、携帯はこまめに充電するからいざというときの充電切れもすくないし。出勤の場合は会社でも充電してるので電池切れはほぼ心配ないですね。

 ただ動画に関してはmicroSDからの読み出し速度がかなり遅いのと、ファイル名をいちいち「MOLxxxx」にするのがちょっと面倒。これがせめてファイル名は適当でも本体側で名前変更してくれたら便利なんですが。SO905iはそれができたのがよかったなあ。これさえできれば動画と音楽を一括管理できるので、またF906iで動画見始めるかも。いまはPSPで動画見るのが主流です。

 使わなくなった機能といえば歩数チェッカー。歩数計自体は今でも便利に使ってるんだけど、アプリがねえ・・・・・・。送信に1回ミスると次の日までそのままなので、1日の歩数が完全に無駄になる。2時間おきに送り直すとか、エラーを起こす時は手動で送信するとかできればいいんですが。世界クイズの旅もクリアしてしまった今、送信時間をわざわざ手動で変更するモチベーションもなくなり、最近では送信エラーを消すのがめんどくさくてとうとう送信オフに。まきぞえをくらって「いいめもウォーキング」も使わなくなってしまいました。ここはもうちょいアプリの改善に期待したいところですな。

といいつつほとんどの機能はいまもなお愛用中。カメラもF905iほどではないとはいえ結構良く撮れるので、最近はすっかりデジカメ使わなくなりました。フルブラウザもそこいらのスマートフォンより遙かに便利だし、おかげでパケ・ホーダイフルも手放せません。2年縛りのこのご時世、F906i買っておけば2年間は満足できそうに思いますはい。

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

コメントを残す