F-01AとF-02Aのカメラ性能を比較


 F-02AとF-01Aの大きな違いの1つはカメラ画質。前者は500万画素に対して後者は200万画素と、画素数だけでは圧倒的な差があります。

 とはいえカメラの性能は画素数だけで決まるものではなく、同じ画素数のF905iとF906iでも大きく画質が違うように、画素数以外でも画質を決める要素は多くあるもの。これは一度撮り比べないといかんな、と思っているところに、以前参加していたStartMacで発足したカメラ部の忘年会にお誘いいただいたので一緒に写真を撮らせていただきました。

ふぉとカフェ|よこはま〜ブルース?(水島晃一)
http://photo-cafe.jp/blog/archives/2008/12/018093.html

StartMacはもう1年以上前のイベントですが、そこから発足したカメラ部の集まりが未だ続いているってのはとってもステキですね。

 というわけでこっからは大量の写真がずらずらでますので、ひさびさ「続きを読む」で。トップページから呼んでいただいている方はエントリ下部の「記事URL」からお願いします。

 それではいきますよー。なお、カメラの画素数があまりに違うので、画面サイズはVGAに固定し、写真もすべて初期設定でホワイトバランスもオートにしてあります。写真は左がF-01A、右がF-02Aであります。

F1060002F1060002

F1060003F1060003

F1060005F1060005

F1060009F1060009

F1060011F1060011

 屋外に関しては携帯電話サイズの画面なら十分な感じ。撮りやすさでいってもF-02Aは携帯電話開かずに背面液晶で撮影できるからお手軽です。

 では続いてカメラの実力が分かれる室内バージョンをお届け。

F1060021F1060019

F1060022F1060020

F1060023F1060021

F1060025F1060023

F1060026F1060024

F1060017F1060013

 もう一目瞭然というべきか、F-02Aはかなり赤みがかってしまいました。部屋はそこまでくらい感じではなかったのですが、ホワイトバランスがオートだとあまり再現できてないかんじ。そこへいくとF-01Aもやや青みがかってはいるものの写真としてはキレイです。

 さすがに500万画素クラスと200万画素クラスを比べるのは差があり過ぎですが、外出先で写真撮る分にはF-02Aも十分キレイ。あとは室内でもホワイトバランスをこまめに調整すればもうちょっとキレイにとれたかもしれませんね。このあたりはもうちょいと追求してみたいなと思います。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

 最後に忘年会に参加した方々、ご心配かけてすみません。とりあえず今は元気であります。もっとふにふにさんのお話聞きたかったのだけが心残りです。


コメントを残す