ストリートファイターIVファーストインプレッション


先に言ってしまうとストII世代はとりあえず買っとけと言いたい。


ストリートファイターIV(特典なし)

格闘技ゲームの代名詞たるストリートファイターの最新作。数字こそ4になってますが事実上2の続編的な扱いとなっており、2に出てきたキャラが大変な勢いで登場するかわり、3からのキャラは影も形も姿を見せないという、まるでストIIIが黒歴史のような扱いです。やっぱりブロッキングが難しすぎたのかな・・・・・・、という私もIIIでストリートファイターを引退したクチでした。

同じなのはキャラクターじゃなく、プレイスタイルもほぼストIIを踏襲。キャラクターの技までストIIベースで、ガイルでしゃがみ大キックすると2回回転するとか、ブランカでしゃがみパンチするとロングレンジのアッパーだったり、ザンギエフでジャンプ中に下大パンチでフライングボディプレスだったり、絵はキレイになっているのに技がそのまますぎてちょっとしたデジャブ感に陥るほど。

そんなわけで一通りストIIの技やコンボが使えるので、ストIIをある程度やったことある人だったらあまり違和感なくとけ込めるはず。というかむしろ懐かしすぎて昇竜拳出しているだけで楽しくて、トレーニングルームで大パンチキャンセル昇竜拳とか打ってたらいつのまにか30分経ってたりするほど。

しかしながら完全にストIIと一緒というわけではなくて、一番違和感だったのはジャンプ攻撃のタイミング。ストIIの頃より攻撃が出ている時間が少ないので、当てるタイミングに慣れる必要があります。感覚としてはカプコンVSマーベルの頃のタイミングに似ている感じ。

あとは投げ技が小パンチ+小キックになってたり、中パンチ+中キックでセービングという新しい技があったりしますが、このあたりは追加要素として楽しめるかな。トレーニングモードだとそのキャラのコンボとかも練習できるので、久々にストIIの勘を取り戻すにもよさげです。

ネットワーク対戦もやりましたがなかなか快適。もちろん回線は有線ではありますが、対戦中はそれほどラグもかんじませんでした。まあこればかりは相手の回線にも大きく依存するところではありますが。

問題はむしろどのプラットフォームを選ぶかであって、ストIVはXbox 360とPS3のマルチなんですね。しかもハードが違うと対戦できないので、どちらを選ぶかはかなり重要なポイント。個人的にはXbox 360はゲーム好きのハードなので強者がそろってそう、PS3はBlu-rayなどの要素もあってデジタル好きが勝っているからレベルは上下いろいろありそうという印象。ちなみにXboxの場合は対戦にXbox Liveが必要なので基本有料ですが、PS3ならPSN使うので無料です。まあXboxでゲームする人でXbox Live入ってないなんてこともなさそうですがご参考まで。


ストリートファイターIV(特典なし)

もう1つのポイントはやはりコントローラ。PS3のちょんぎれた十字ボタンではとても昇竜拳出せる気がしないのでジョイスティックも購入しましたよ。


リアルアーケードPro.3(Amazon.co.jpオリジナルカラー:「ホワイト」)

ジョイスティック何買っていいかわからないのでその道の人に相談したらこれをオススメされました。ソフトよりたけーじゃんという点には気がつかないふりをしつつ、本体の重さが結構あるので安定して操作できるのがいいところ。軽いジョイスティックだとコントローラ操作のたびに本体が動いてやりにくいんですよね。

さらにゲームとは微妙に関係ないポイントとしてテレビの設定もだいじ。うちのREGZAはどうもコマンド入れてから反応遅いなあ、と思っていたんですが、「ゲームモードにすればいい」というアドバイスいただいてやってみたところかなり解消されました。絵をキレイにするための処理とかでどうしてもフレームが遅れてしまうのを、純粋に絵を写すゲームモードにすることで遅延がかなり解消されるそうです。それでも細かいフレームは遅れているのかもしれませんが、実用には問題ないレベルかな。

とりあえず今までの経験でなんとか扱えるリュウ・ケンあたりをベースにすべてのキャラクターをマスターしていく所存。これ1本あればしばらく遊べそうです。


コメントを残す