Pokenのデザインが気に入らなかったら自分で作ればいいじゃない


最近ちまたで話題のPoken、実際につかわなきゃほめることも文句も言えないってことで実際におひとつ購入してみました。


[ポーケン / Poken] – Bee

Poken Japan
http://poken.jp/ja/

PokenというのはWeb上のプロフィールサービスをリアルで交換できるような仕組みで、専用のガジェットをお互いにタッチするだけで情報交換できるだけでなく、実際の登録についてはその場ではなく家でその人ごとに公開範囲を設定できるという代物です。

ソーシャル名刺「Poken」日本上陸–対面のプロフィール交換を簡単に:ニュース – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20389924,00.htm

情報収集に熱心なブロガーの間では結構人気なガジェットになっているようで、4月10日には「Poken Night」なんてイベントもブロガー主導であるそうです。Poken Japanの中の人も参加するとかしないとかで、なんかすごい盛り上がってますな。

Poken Night!! 詳細決定したからそのお知らせをします | [M] mbdb
http://mbdb.jp/?eid=1510

まあそれはさておき、話題と同時にAmazonで注文して速攻ゲットしたために、始めてPokenをもった人と集まって飲んだときにはきちんとPokenを持参することができていたのでまだ届いてない人乙乙乙という気持ちでいっぱいでありましたが、ちと残念なのがPokenのデザイン。デザイン自体が日本人にとってアレなことに加えて種類もイマイチ。とりあえず無難なものとしてパンダ選びましたが、決して積極的に選ぶデザインではないよな・・・・・・

dsc01131

ただでさえデザインの種類も少ないのに、これじゃ多くの人が集まるイベントでとりかえばや物語が勃発してしまう可能性無きにしもあらずなことを考え、ちと一計を巡らしてオリジナルカスタマイズしてみましたよ。

はいきたジナルオリのルーシーどーん!

dsc01132

Pokenのキャラクターの顔がほぼ直径2cmなので、その大きさのシールを作成してぺたぺた貼り付けてオリジナルデザインに。顔の大きさもいい塩梅です。

おそらくそういうシールを作るキットはきっと家電量販店などで売っていると思うんですが、あいにく私はプリンタ使う状況にないので、またしてもお馴染み前川企画印刷さんにお願いしてしまいました。

dsc01129

全28枚のシールを1シート。どうせ1枚しか貼らないのにこんなに注文とか、おまえシールの作成費用がPokenの値段超えてるじゃねーかとか細かいことは気にしない気にしない! だいじょぶだいじょぶー!!

でもちょっと1枚だけじゃ寂しいので、裏面にも貼ってみました。ちょっとジャンクマンっぽい気がしないでもないですが裏返していても自分のとわかるのはいいですよね、と自分を納得させてみる。

dsc01133

さらにいうとこんだけやっておいて、Pokenもタッチしまくっておきながらまだサイトでアカウント作っちゃいねえwww。だって超知ってる人としか交換してないからモチベーションわかないんだもんwww。

ちなみに今回の印刷もブロガー名刺やバッジ作成を依頼しまくりの前川企画印刷さんにお願い。できあがった封筒を何気なく空けようとしたらなんかいたずらに気がついた!

dsc01128

ちょwwwガンダムwww。カイシデンつながりですね! わかります! とかいって自意識過剰だったらごめんなさい><

名刺作成を安くやってくれるところは他にもいろいろあると思うのですが、私がついついお願いしたくなるのはこういう気遣い。本やら電化製品と違って、ネットの注文では実際に手にとって見ることができない印刷物だけに、「アイツならなんとかしてくれる!」という仙道ばりの信頼感というのは何にも代え難い大事な要素であります。

そろそろブログ名刺も新しいの作りたいタイミングですが、前回はかなりシンプルだったので今回はちと趣向を凝らしてお願いしてみたいなーと計画中。新しいブログ名刺作ったらまたエントリーしたいと思いますよ☆?

そうそう、シールあまりにも余っているのでこんなシールでも欲しいという物好きな方がいらっしゃったらご一報くださいませ。


コメントを残す