F-09Aの電池残量100%表示がハイパー便利な件


ちょいとショートエントリー。

NTTドコモの2009年夏モデルでは、一部機種で電池の残量を100段階で表示できるようになりました。要は電池残量をパーセンテージで表示できるようになったってことですね。

電池残量表示の細分化

電池の残量のアイコン表示を現在の3段階から5段階に拡張し、さらに、携帯電話のメニュー画面から電池残量をチェックすると100%表示で残量確認が可能となります。

報道発表資料 : 2009年夏モデルに18機種を開発および一部機種を発売 | お知らせ | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090519_00.html

この機能は内覧会でも確認していて、その時は「わざわざ100段階で見なくてもなー」なんておもってたけど、ところがどっこい実際に使ってみると、この表示がもうすっかり手放せなくなっております。

DSC01730

自分の場合、携帯で音楽聴いたり動画見たりネットしまくったりBluetooth使ったりと相当に電池の減りが激しい使い方をしている上に、おサイフケータイを愛用しまくってるのでいざというときに電池が切れているとさあ大変。なので電池については1メモリ減るたびにかなり用心しながら使ってたんですが、100段階表示だと、たとえば通勤途中に使っていたらどのくらい減るか、というのがよりわかりやすくなるので、電池の持ちをもっと効率的に使いこなせるんですな。

手にしたばかりの端末だと設定だったりいじってみたい項目も多いため電池の減りも早いのですが、この100%表示のおかげでどのくらいになったら使い方をセーブすればいいかがわかって大助かり。そもそも電池が今まで3段階しかなかったことが不思議なくらい、100%表示は非常に自然に自分の中に溶け込んだ存在です。これはFのみの機能ではないですが、ぜひ新機種をお持ちの方はお試しあれ!

ちなみに、本日発売になりますF-08Aは、この電池100%表示機能はないそうです。これは個人的に結構大きな差になるかもしれないなーと思うほど今では100%表示のヘビーユーザーでありますはい。

FOMA F-09A F-08A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-09A F-08A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


F-09Aの電池残量100%表示がハイパー便利な件」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: しげのマッタリblog

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください