F-08A実機ファーストインプレッション

F-09Aが発売されたと思ったら2日後にはF-08Aが発売。なんというコンボでしょうか。

携帯電話(F-08A) – FMWORLD.NET(個人) : 富士通
http://www.fmworld.net/product/phone/f-08a/

DSC02070

F-09Aはスライドヨコモーションというギミックが特徴的な端末ですが、F-08Aは折り畳みでシンプルなデザインの代わりにIPX8という防水性能を搭載。水がかかっても大丈夫というレベルから、ついに1.5mまでの水深で30分使えるという水中撮影が可能になりました。しかし水中撮影ってどういうことに使うんでしょうねと言うことはひとまず忘れておきますはい。

全体のデザインは防水薄型ケータイの前モデル「F-02A」「F-04A」を踏襲。F-09Aでは側面にあるサーチキーやマルチキーも本体下部にあるので押しやすい。F-09Aは横のサーチキー押そうとしてポロっと手から落ちたりすることもあるので、やはり表面にあるのはありがたいです。

DSC02076

防水ケータイの場合、デザインが犠牲になったりすることもありますが、「極上・ビューティーウォータープルーフ」なんて銘打つだけにデザインも重視。角がカーブかかっていたり、カラーバリエーションもなかなか珍しい紫色をラインアップに追加したりとがんばってます。パッと見だとこれが防水ケータイって気がつかないかも? と思うほど。

DSC02073

CPUもF-09A相当なので動作はサクサク。以前のF-02A、F-04AはハイスペックモデルのF-01A、F-03Aに比べてやや動作が遅く感じてしまったのですが(それでも十分な動作スピードですけども)、キーデザインがF-02A、F-04Aにそっくりなのに非常にサクサクなので最初は違和感があったほど。文字入力とかでもたつきを感じるのが苦手な人は、とりあえずドコモショップとかで実機を触ってみるといいと思います。

機能ももりだくさんで、F-09Aに搭載された新機能を一通り網羅。ただ、ハードウェア的にF-09Aが800万画素のカメラを搭載しているのに対してF-08Aは500万画素であることと、BluetoothとGPS非搭載なのが大きな違い。カメラの画素数は正直そんなに大きい写真をデジカメで撮らないのであまり気にしないのですが、BluetoothとGPSは自分がヘビーユーザーだけにこれがなのは痛い・・・・・・。

結局のところ、F-09Aを選ぶ基準としては、まず防水が必要かどうかということと、BluetoothとGPSが必要かどうかというあたり。これら機能が必要ない人であれば、デザインもオシャレで動作はサクサク、水中でも撮れちゃう防水クオリティはなかなかオススメだと思います。

デザインこそかなり違えど、F-09AとF-08Aの機能はスマイルファインダーなども含めて同じ部分がおおいので、うまいことまとめてレビューしていきたいところですね。

FOMA F-09A F-08A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-09A F-08A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

“F-08A実機ファーストインプレッション” への1件の返信

コメントを残す