mixi meetup とって出し


せっかくプレスで入っているので書いてみる。随時更新。

※ちなみにオープニングで会場後にしてしまったのでもう更新はありません><
15時の発表も聞きたかったなあ……。

オープニングプレゼンテーション
笠原さん

DSC00104

mixiアプリ始まって1年
その総括

月間ログインも好調

月間アクティブ横ばいの状況が
8月にPC、9月にモバイルでアプリリリースしてから順調
アプリの影響大きかった

DSC00106

1年前のmixiアプリカンファレンス

ソーシャルグラフを活用して共有や共有をコアバリューに
mixiアプリリリース前の仮説
ソーシャルアプリはコミュニケーション

DSC00108

1年経過したトップアプリ
9アプリが友達とのコミュニケーション前提

DSC00109

月間アクティブ率が70%に
ソーシャル性の低いアプリはアクティブ24%
友人・知人前提のアプリの月間アクティブ率は55%
2倍の差
アプリの寿命を見ても、コミュニケーションするタイプが長く使われる

DSC00111

1年を振り返って
mixiアプリは
ソーシャルネットワーキングサービスの1つ
友人・知人のコミュニケーションを媒介するもの

DSC00112

アプリの成長過程に応じてAPIを随時開発

直近では6月にボイス連携
アプリの活動がボイスに連動して投稿
ネスレはとてもうまくいった事例
ネスレのアプリがボイスに流れる
短期間で22万人が登録

DSC00113

9/13に短縮URL

フォト連携
7月から開始
アプリからフォトを投稿し、投稿したフォトをアプリに渡せる
みん顔で使われている

メール添付で直接フォトをアプリに渡すAPIを11月公開予定

DSC00114

バイラルさせるためのAPI
今月末
mixiとしてかなり大きく期待している

Facebookであった事例
ペットソサエティの中で
バレンタインに400万の花束を贈りあうソーシャルギフト
それを用意

DSC00115

DSC00117

相手がアプリを入れていなくても相手のトップページにアプリを出せる
通知枠に表示されてわかりやすい銅線
デジタルギフトに最適

アプリへの導線強化
顔写真の下に通知枠
ホーム画面の右カラムにもお勧めアプリ

DSC00120

アプリトップページ
社内でも賛否あったが
ソーシャル性の高いアプリ、低いアプリを分ける
友達とのコミュニケーションと、単にゲームをしたいときとを分ける
アプリのトップページ下にソーシャル性低いゲーム
mixiとしてはソーシャル性高いアプリを大事にするのは変わらない

DSC00121

マネタイズ支援
広告
これまではPCが0.02〜0.06
モバイルが0.01〜0.03

9月からUU創出型アプリ
PC・モバイルともにUUが0.37、PVが0.004

DSC00122

課金
今まではローンチしてから4週間経たないと課金導入できない
今後は初日から課金が使えるように
10月中旬から

DSC00123

インフラ面も支援

DSC00126

プラットフォームの拡張
スマートフォン対応
世界初となるPC、モバイル、スマートフォン対応の3デバイスプラットフォーム
今日から開始
11時にリリース

DSC00127

DSC00128

スマートフォン課金
クレジットカードでmixiアプリをチャージ

広告の料率はPC、モバイルと一緒

N0.1のソーシャルプラットフォームを目指す
日本で一番最初に環境
モバイルは世界に先駆けてプラットフォームリリース
同じくスマートフォンも

SAP(SGP)は世界に先駆けてノウハウ蓄積
一緒に世界に出られれば

もう1つ世界につなげるアプリ事業者として
強力に支援する仕組み
こちらは午後のメインセッションでサプライズニュース

【所感】

まあ無難な方向にまとまったなあという感じ。アプリで伸びたパイをスマートフォンに広げつつ、mixi内でアプリ連携を強化してアプリ万歳な展開ではあるものの、スマートフォンも見たことあるゲームばかりだったり、Facebookで話題の機能をmixiにも持ってくるってあたり、こじんまりまとまっちゃったかなあと思わなくもない。

前職からひたすらに追っかけ続けていたアクティブ率は、3日以内の数字ではなくて月間の数字に。もちろん月間70%もすごいんだけど、3日以内の数字が下がり続けていたこと考えると、やはり全盛期に比べるとログイン率自体はさがっていて、アプリで一部のユーザーがもりあがってるのかなあという気もする。

残念なのはmixi年賀状で開きそうになったリアルとの連携がほぼなくなったこと。当時は年賀状野機能を利用したギフトサービスやるという話があったと思うけれど、ふたをあけたらギフトがデジタルアイテム交換になっていたw。ネットと物流連携は個人的に期待していた部分だけに、今回の発表がmixi内のアプリにばかり閉じていたのがちと寂しいなと思いました。

午後には海外関連の発表があるそうだけれど、アプリ事業者が海外に打って出る、って意味では海外のアプリ事業者との連携かな。まあFacebookってのはさすがになさそうだけど、Facebookでアプリを提携している事業者と連携して、mixiアプリをFacebookでも展開できる、ってところが落としどころかなあと思った。

まあとりあえずこんなところで。


mixi meetup とって出し」への2件のコメント

  1. ustream途中からしか見れてなかったので補完できましたー。
    ありがとうございます。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.