Galaxy SとGalaxy Tabをイベントで触ってきた


すでにイベントレポートはアップしてますが、先日参加したGalaxy SとGalaxy Tabのイベントで触った端末の感想などアップしておきます。ちなみにイベント後援者のお話はこちらでどうぞ。

SAMSUNG GALAXY BLOGGERS NIGHT 取って出し – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2010/10/18/4274

もともとAndroidユーザーとしてGalaxyシリーズは大変気になっていたところ。また、お仕事でブロガーイベント携わる身として、今回のイベントでは時間内にブログをアップさせるという「リアルタイムレポート」な企画が用意されていて、果たしてイベント中にブログ記事を上げるコンテストがどういうものなのか企画的にも興味津々で参加してきた次第ではあります。

前置きはこのあたりにして、まずはすでに発売中のGalaxy Sから。待受ロックは各社凝るところなのか、Galaxy Sのロック解除もAndroidデフォルトからカスタマイズされております。

DSC00009.JPG

背面に500万画素のカメラ搭載、上部にはイヤフォンジャックとmicroUSB。もはやスマートフォンはmicroSDが標準化しつつありますねえ。

DSC00019.JPGDSC00020.JPG
DSC00018.JPGDSC00021.JPG

よっしゃー使いまくったるぜーと思ったらGoogleアカウントが設定されてないのでアプリはインストールできず。さらに後述しますが利用できるのは4人で1台なので自分のアカウント設定するわけにもいかず。Androidの魅力はアプリにあるのでこれはちょいと残念でしたね。ハードスペックだけなら店頭でいくらでも触れるしな……。

DSC00023.JPG

気を取り直してメニュー構成をチェック。こちらも独自カスタマイズされているようで、通知バーから無線LANやGPS、マナーモードなどの設定が可能なほか、iPhoneライクに画面下4つのアプリを固定できます。これはちょっと便利かもなあ。ちなみに前職の経験から無線LANのことをWi-Fiとはいいたくない派でありますはい。

DSC00022.JPGDSC00025.JPG

メニューは一般的なタイル構成のほか、一覧表示も可能。アイコンだけで見分けにくいアプリはこうやって文字表示できるの便利かな。ただ、ホーム画面が必ず左から始まるのはちょっと残念。真ん中スタートなら2つの画面に右、左でささっと行けるのだけれど、左スタートだと3つ目の画面に行くのに2回タッチ必要なので、ここは設定で変えられるといいなあ。

DSC00029.JPGDSC00015.JPG

OSは安心のAndroid 2.2。さらに内蔵メモリも16GBと大容量。Android使ってると、アプリどんどんインストールしていくと内蔵メモリのありがたさが非常によくわかる。大容量な内蔵メモリはかなりありがたいですね。

DSC00027.JPGDSC00028.JPG

動作はサクサク、さすが1GHzのハイスペックCPUという印象。今まで国内で触ることのできていたAndroid端末と比べると格段の違いですかね。このあたりは動き見ないとわからないと思うので動画でドゾー。

今まで「iPhoneとAndroidどっちがいい?」と聞かれると、そういう質問する時点で「iPhoneがいいんじゃない?」と答えてきたんですが、Androidも2.2になると操作性が格段にアップするし、サクサクな操作感からしても十分iPhoneと対等に比べてよいところまで来た仕上がりかなと思います。

ただ敢えて残念なところを言うと、HT-03Aでトラックボールのありがたさを知った立場からするとトラックボール非搭載なのが残念。Xperiaでだいぶトラックボールない生活にも慣れたんですが、トラックボールがあると操作性段違いなのでここがちょっと残念でした。

さてさて続きましてはGalaxy Tab。タブレット型端末ではありますが、iPadと違ってぎりぎり片手で持てる大きさです。

DSC00030.JPG

その大きさを他のスマートフォンと比較。右から2つ目はただの文鎮です文鎮。

DSC00031.JPG

自分のモバイル用ブログを表示。さすがに画面広いわー。

DSC00038.JPG

本体外観はこんなかんじ。Galaxy Sと違って外部端子が専用なのがちと残念。ここはmicroUSBがよかったなあ。

DSC00033.JPGDSC00035.JPG
DSC00034.JPGDSC00036.JPG

こちらも動作の模様は動画でどうぞ。

大きさ的には片手でギリギリ持てるサイズだけど画面も広く、スマートフォンとiPadのいいとこどりな印象。ただこの大きさだとどうしても片手を塞がれてしまって両手操作が求められるので、iPadに魅力を感じなかった自分としてはTabよりSがいいかなあ。ただ画面が大きいぶんサイトやコンテンツ閲覧は非常に見やすいので、これはこれでアリな気もする。

細かい点だけれど、SもTabもブラウザ閲覧時に拡大・縮小ボタンがでないのがちょっと気になる。Androidデフォルトのブラウザは拡大・縮小ボタンを使うと、文字の大きさに合わせて幅を折り返してくれるのですが、SとTabだとそれができないので、自分の最適な文字の大きさで見ると幅が合わなくて読みにくい。このあたりの動作は以前iPhoneと比較したこちらをどうぞ。

初期状態では全体画面ではなく、最初からテキスト幅に合わせて画面を表示します。そこからさらにタッチの拡大・縮小をかけると、その文字幅に応じて折り返しを自動でしてくれる。文字大きくして読みたい時にはこの機能がかなりいい感じです。

iPhone 4買ったけどやっぱりAndroidのほうが好き – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2010/09/23/4196

と、ここまでは端末の感想ですが、最後にイベントの感想を。冒頭にも書いた通り、今回のイベントではイベント中にブログを書いてアップするリアルタイムブログレポートというテーマがあったんですが、結果としてこれブロガーにも企業にもよろしくない仕組みだなあと思った。

時間内にレポートを書いた人にはGalaxyが1年間利用できる、という賞品があるためブログ書く人はそれに夢中になって、せっかく登壇してくれた人の話を聞けなくなるし、もしくは事前にブログを準備しておいて公開、という手法だとそもそもそれブログイベント関係ないじゃん、って話になる。せっかく企業の人が来てくれるイベントで参加者が登壇者そっちのけになってしまう、という設計はブロガーとして悲しいなあ。

もう1つ突っ込んでおくと、会場ついたら端末がGalaxy SとTabをそれぞれ4人で使う、っていうのも最初から言ってくれればなあと思った。リアルタイムレポートを要求しているのに端末が1人1つないというのは、仕方ないにしても先に伝えておいてくれたら参加者としてももうちょい対応できたんじゃなかろうか。というか4人に2台で80人だったら端末が違うとはいえ40台そろってるわけで、きちんと体感してもらいたかったら40人ないし20人にしてくれればアプリも試せたのになあ。

とまあ、ついついお仕事で同じようなブロガーイベント携わっている立場としてはいろいろ裏側も気になってしまうわけですが、今期の携帯商戦はGalaxy SだけでなくさまざまなAndroid端末がそろいだしてやっとAndroidが本格化しそう。まだソフトバンクとドコモの発表待ちではありますが、端末普及が進めばアプリも充実するので、いちAndroidユーザーとしてはこの流れ大歓迎であります。


コメントを残す