「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」で大江戸温泉物語ッキーしてきた


私が務めておりますAMNでも告知のご協力させていただいておりましたサントリーのイベント「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」、迫りくる台風にも負けず参加してまいりました。

[SUNTORY公式ブログ] 「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」ブロガーイベント参加者募集!/チューハイ・カクテル – サントリートピックス
http://topics.blog.suntory.co.jp/003630.html

大江戸温泉は前に会社のメンバーと合宿と称して乗り込んだのですが、これが楽しいのなんの。ただたんに温泉を楽しむだけではなく、建物内が江戸の街を模した作りになっており、ちょっとしたアミューズメントパーク的にも楽しめる仕組み。希望すれば朝まで宿泊することもできたりして、「これはまた来たいよねー」と思っていたところなので、勢いよく申し込んでみた次第です。

場所は新橋からゆりかこめにゆられて「テレコムセンター」からすぐ。ただ「東京テレポート」からもシャトルバスが出ていて、ここならりんかい線でもアクセスできるから若干便利かも。

110720_192956

 

中に入って会計すると通行手形を渡され、建物内はすべてこのバーコードで支払う仕組み。財布を持ち歩く必要がないってのはありがたいシステムですね。

110701_210550

 

通行手形をもらったら次に浴衣を選択。女性は大量のジャンルがありますが男性は3つしかありません。

110701_210641

 

館内はこんなイメージ。ちょっとしたディズニーランド感覚で一気にテンションがあがります。

110702_002528

 

壁にたなびくマウントフジ。いや絵だけどね。

110702_002448

 

川の上でたじろぐ犬。っていうかここに犬を置こうと思った発想がすげえ……。

110701_234738

 

温泉は更衣室からちょっと離れた、建物内中央にあります。着替えてすぐ温泉ってわけにはいかず建物内をきちんと歩かせるあたりのつくりはラスベガスに通じるものがありますな。

110701_211356

 

そして本題でありますリッキー。恥ずかしながらリッキーという飲み物は名前だけ知っているレベルだったのですが、ベッキーは大好きです(キリッ!

DSC00049

 

会場には参加者ごと3つのグラスが用意されていて、どうやら3種類のリッキーを自分で作るみたい。

DSC00001

 

参加者に用意された簡単なおつまみたち。到着時点でおなかすきまくっていたのでお酒に合わせる時間もなくあっという間に平らげちゃいました……。

DSC00002

 

そうこうしている間にイベントスタート。サントリー社員さんがリッキーについて説明してくれます。

DSC00005

 

リッキーの由来。てっきりリキュールでリッキーかと思ってたけど人の名前だったのね。これはちょいとしたトリビアだわ。

DSC00006

 

そんなリッキーのおいしい作り方。炭酸は勢いよく入れずグラスのふちに沿わせて流し込むことで、写真のようにリキュールと炭酸がきれいにわかれた形で出できあがります。最初勢いよく炭酸いれすぎて全然絵の通り作れてなかった……。

DSC00008

 

そして本日作るリッキーはこの3種類。

DSC00010

 

Ustream配信中のKNN神田さんも興味津々!

DSC00017

 

そしていよいよリッキー作り! 目の前に置かれたリキュールたちをコップへ適量取ります。

DSC00003

 

コップの分量が手作り感満載でほっこりするわー。

DSC00028

 

というわけで言いつけに従ってリキュール投入。

DSC00029

 

レモンスライス1枚とリキュールを投入し、炭酸を注いだらあとはリッキー専用マドラーでかきまぜる!

DSC00026

 

専用マドラーだけあって先端に複数の突起があり、これでレモンをつぶしやすくなっているとのこと。

DSC00025

 

炭酸注いでレモンをつぶし、かきまぜたら出来上がり!※(C)田口メソッド

DSC00033

 

ブログ用の写真を撮りまくるブロガー達。

DSC00036

 

最初に作ったのがルジェカシスリッキー。ルジェカシスを炭酸で割ったからルジェカシスリッキーって直球でわかりやすいね! 個人的には一番好みの味でした。

DSC00053

 

続きましてアペロールを割ったアペロールリッキー! ルジェカシスに比べるとリキュールの味が弱めだったかな。

DSC00052

 

最後にミドリリッキー。緑色だからじゃなくてお酒の名前がミドリなんですね。どこまでも直球だぜリッキーワールド……。

DSC00050

 

会場では他にもオリジナルリッキーが披露されました。これはその1つの「ひんやリッキー」。ミドリはミドリリッキーなのになぜこっちは省略しますかという謎はさておき、見た目がメロンソーダっぽいのでそのイメージで飲むと衝撃を受けるできばえでした。まゆしぃはねえ、アイスとリッキーは別々のほうがいいとおもうのですー。

DSC00047

 

写真を撮ることが目的になり始めたブロガーたち。

DSC00048

 

炭酸で割っているという点ではハイボールっぽいですが、ウィスキーよりもリキュールが軽めかつ甘いので飲みやすさはこちらかな。炭酸ですっきりしていることもあって夏には相性がいい飲み物かなとも思います。

サントリーのサイトではリッキーの作り方が動画で公開されていたので興味ある人はこちらもどうぞ。いやしかしベッキーかわいいよベッキー。

Rickey 新しいカンパーイ!リッキー | サントリー
http://www.suntory.co.jp/wnb/rickey/about.html

帰りにはリッキーセットもお土産でいただいたので、今度のホームパーティーにはリッキーも投入したいと思います!


「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」で大江戸温泉物語ッキーしてきた」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください