横浜のコワーキングスペース「タネマキ」行ってきタネマキ

前々から名前は聞いていたものの、場所柄なかなかアクセスすることがなかったタネマキ、寿司を食べまくれるというイベントがてら初訪問してきました。

タネマキ 【コワーキング & シェアオフィススペース】
http://tane-maki.net/

コワーキングスペースというのは直訳してしまえば一緒に働く場所、ということで、仕事のある人がそれぞれ集まって自分の仕事をできる場所。喫茶店なんかで仕事する人は、それを仕事することメインにした場所という認識でいいかな。

タネマキの料金設定は1日利用で1000円、2時間利用は午前が300円、午後が500円と手軽な価格帯。喫茶店でコーヒー頼むよりも安くて電源も充実しているので、仕事に集中したい人に便利です。

参加費 – タネマキ 【コワーキング & シェアオフィススペース】
http://tane-maki.net/fee/

場所は横浜駅から徒歩8分。横浜慣れした人だったらムービルの前をひたすら駅と反対方向に歩く、という説明が一番わかりやすいかな。最初に地図を見てヨドバシカメラとビックカメラを勘違いし、地図と地形がまったく違ってて動揺したのはまぎれもないこの私です。

外観はこんな感じ。すでに19時頃であたりは暗かったのですが、入口の前は明るいのでわかりやすく、あやまってって通り過ぎることはなさそう。

DSC_0305

入口には大きく「TANEMAKI」の文字。「入りづらさMAXでごめんなさい」と書いてあるけど、うん、たしかに入りにくいw

DSC_0306

中のレイアウトはこんな感じ(クリックでタネマキのサイトを表示します)

机はシンプルな4人掛け。真ん中には電源もきっちり用意。インターネット環境は割と困らなくなったけど、電源だけはどうしようもないですからねえ。

DSC_0313

電源周りでは携帯電話関連の充電もがっつり用意。

DSC_0310

これぱっと見てよくわからなかったんだけど、パッド部分がすべて充電エリアになっていて、そこに専用のアタッチメントをつけることで充電できるという仕組みみたい。コンセントより面積取れるし、充電器の形状に合わせてフレキシブルに動かせるのがいいとこなのかな。

DSC_0311

テーブルだけでなくソファーブースも用意。ゆったり作業したいときやオープンでもいい打ち合わせなんかに便利。

DSC_0312

入口側には入所者絶賛募集中状態の本棚も。

DSC_0314

イベントに大事なバーカウンタ?。広くてゆったりスペースです。

DSC_0315

カウンターにチョコの用意も。メンバーだと若干安く買えます。

DSC_0323

カウンターの飲み物たち。今のところはフリー提供とのこと。

DSC_0324

トイレ前には手洗い場も。トイレと別になっているというのはちょっと手だけ洗いたいってときにうれしいですね。さりげなくハンドソープだけでなく除菌アルコールがあるのもささやかな心遣いポイント高めです。

DSC_0319

手ぶれしまくってるけど空気清浄機も。

DSC_0321

着脱型のプロジェクターもあるので、プロジェクター使ったイベントも大丈夫。

DSC_0322

ファーストインプレッションとしてはとても落ち着いていて仕事に集中できそうな雰囲気。こういうのはインテリアや室内デザイン、設備にも大きく影響されるんだろうけれど、シンプルだけど設備充実していて、作業に没頭できそうな良い環境でした。

惜しむらくは家から通すぎることなんですが、それはもう自分がそもそも通常利用の対象外なわけで、横浜近辺を中心に活動している人には、ちょっと足を伸ばせば手に入る集中した作業環境はありがたいところ。自分も横浜でふっと作業したいときの場所として脳内メモに保存しておきたいと思います。

コメントを残す