「お風呂で電子書籍読書」のススメ


ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ARROWS X LTEの特徴でもある「防水」機能を使ってちょいちょい楽しんでいるのが「お風呂読書」。休みの日にリラックスしたいとき、湯船にお湯を張って読みたい本をARROWS X LTEにダウンロードしてお風呂で読むという、OLライクな生活をしております。

お風呂でのスマートフォン操作というのは手に水がつくとタッチ操作は誤動作が起きやすいんだけど、半身浴前提なら片手を最初からぬらさなければいいので、思ったより心配はない。のんびりお風呂に浸かりたい時にちょいちょい電子書籍立ち上げて本を読んでいるのですが、気づくと1時間くらいあっという間に経ってたりする。防水なのでもちろん本がふやけることもないし、万一湯船に落としても安心。本好きにはオススメしたい読書スタイルです。

これは別途ソーシャルゲームのエントリーでも書きたいんだけど、本ではなくスマートフォンで読めるというのは実は大事なポイント。幼少の頃は本をむさぼりよんでいた読書少年だったのですが、社会人になると本をも持ち歩くのが大変だったり、電車の中で取り出すのが大変だったりしてついつい読まなくなってしまって、ついつい読書から遠ざかっていました。

ところがスマートフォンで本が読めるようになるということで、わざわざ本を持ち歩く必要もないし、混雑した電車でもスマートフォンなら簡単に読める。ちょっとした隙間の時間を読書にあてることができるようになったおかげで、自分の中に読書の時間がわずかながらも帰ってきました。本を途中で読み終わってもまたすぐに新しい本を買えばいいという手軽さも魅力の1つ。

そんな私の使っている電子書籍サービスは、bitway系列の「BookLive」。電子書籍サービスはいくつかあるんですが、キャリア縛りや端末縛りするサービスも多い中、BookLiveはキャリアに関係ないタブレットでも利用でき、一度購入した書籍はどの端末でも自由にダウンロードできるという自由度の高さが気に入っています。

電子書籍ストア BookLive! 人気の電子書籍をいつでも簡単に!
http://booklive.jp/

電子書籍はラインアップが少ないという先入観を持つ人も多くて、確かに実際の書籍に比べたら圧倒的にすくないのは確かなんだけど、それでも読み応えのある本は揃いつつある。例えば「出口のない海」で夢中になった横山秀夫は、デビュー作「ルパンの消息」あたりからほとんどの作品が揃っています。そのほとんどがワンコイン価格なのも嬉しいところ。

横山秀夫
http://booklive.jp/search/author/author_id/2864

熱烈なファンの多い伊坂幸太郎もかなりの冊数が揃っています。こちらも一部1000円近いものがあるけれど、ほとんどは600円くらいで手軽に購入可能。

伊坂幸太郎
http://booklive.jp/search/author/author_id/592

購入した書籍は最大3台の端末でダウンロードできるので、普段はスマートフォンで読み、落ち着いて読む時はタブレットというのも可能。さすがに読んだところまでは共有できないのですが、1つのスマートフォンで買った本を別の端末で読めると言うだけでも十分に便利です。

すべてを手放しで褒めるというわけでもなくて、最初の読み込みが重いとか、最初に無駄にネット接続しに行くので本を読むまで時間がかかるとか課題はあるけれど、この値段で手軽に本が読めるという環境はとてもありがたい。特に端末依存なくタブレットでも読めるのが魅力的で、複数台持ちユーザーにもオススメしたい電子書籍サービスです。

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ


コメントを残す