ARROWS NX F-06Eのいいところ、イマイチなところ


ケータイ会議NX! F-06E 徹底レビュー!
このエントリーはARROWS NX(F-06E)モニターのレビュー記事です。

モニター期間も約1ヶ月が経過したARROWS NX F-06E。DTCP+周りなどまだまだ書きたいエントリーありますが、このあたりで一旦使い勝手をまとめておきたいと思います。

いいところ

サクサク動作

クアッドコアCPUという実力を余すところなく発揮。半年前のモデル「ARROWS V F-04E」も十分にサクサクだったのですが、ARROWS NXはそれよりも若干操作が快適な感じありです。特にアプリのダウンロードスピードは「え! 嘘!」ってくらいの早さ。ベンチマーク結果もなるほどの数値です。

Screenshot_2013-07-01-23-18-48

カメラ画質

元々富士通のカメラは色味がかなり好みなのですが、今回は簡単操作でさくっと撮影できるのが嬉しい。ただ、かなり明るく撮れるのと、基本的に設定はオートで行なわれるので、どこにピント合わせるかでだいぶ仕上がりに違いがでるのはちょっとコツがいるかも。

シンプルながらいい写真が撮れるARROWS NX F-06Eのカメラ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2013/06/14/10632

写真の作例はこちらにまとまってますのでよろしければどうぞ。

Flickr: F-06E
http://www.flickr.com/groups/f-06e/pool/

GPS感度

カメラと同じくらい重要視しているGPSも、自分が使って来た歴代富士通製スマートフォンの中で一番感度よし。徒歩ナビで必ず現在地を測位してからスタートするNAVITIMEの残念仕様でも、短時間で正しい位置にナビゲーションしてくれます。しかしあのNAVITIMEの仕様なんとかならんもんかね……。

ARROWS NX F-06EのGPSが感度良好でいい感じ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2013/06/19/10694

バッテリー

長持ちバッテリーを売りにするだけにほんとによくバッテリーが持つ。充電せず外出しても1日はしっかり持つし、オフィスなどで充電すればバッテリーはほぼ心配無し。最近モバイルバッテリーの出番が確実に減っているのがその証左で、「ああそういや最近バッテリー使ってないなあ」と改めて気がつかされました。バッテリー周りはいろいろ設定見直しかけてるのでそちらのエントリーもよろしければ。

利便性を犠牲にせずARROWS NXのバッテリーをカリカリにチューニング – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2013/06/26/10762

LTE

今までのARROWSではLTEと3Gの切り替えに時間がかかったり、そのまま圏外状態が続いたり、ということがあったのですが、今回はLTE切り替えも早く、圏外から復帰しないなんてこともなくなりました。このあたりもSnapDragon効果が地味に効いているんでしょうか。

スライドディスプレイ

最初は本体サイズが大きすぎると思っていたARROWS NXですが、最近はそんな大きさを気にせず使えているのはやはりスライドディスプレイのおかげ。ボタン1つ押すだけで、まるで虹村億泰かのように画面を縮めることができるので、タッチしにくい画面の上のほうも簡単に触ることができます。

DSC00094

このあたりは慣れの問題もあって、最初のうちはスライドディスプレイ押すの忘れて一生懸命指を伸ばしてたんだけど、意識的にスライドディスプレイ使うようにしたら、もうなくてはならない機能になりました。

スライドインランチャー

ARROWS Vの時は「うーん……」というデキだったスライドインランチャーもきっちりチューニングされてとても使いやすくなりました。最近アプリの呼び出しはスライドインランチャーをメインに使ってます。

フリック操作でどこからでもアプリを起動できるARROWS NXのスライドインランチャーが便利 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2013/06/21/10686

普通にアプリ登録してもいいのですが、QuickShortcutMakerを組み合わせるとさらに便利に。QuickShortcutMakerだと通常はショートカットできない設定なんかもショートカット作成できるので、通知パネルに入りきらなかった設定をスライドインランチャーで代用する、なんて使い方も便利です。

QuickShortcutMaker – Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sika524.android.quickshortcut&hl=ja

持ってる間ON

バッテリー消費しやすいものの、これもやっぱり便利。地図を見ながら歩いていたり、調べものしているときなんかはこれがONになってると画面がオフにならないので、地図見ようと思ったら画面がロックされててパスワード解除して……、の繰り返しになるのを防げます。

スマート指紋センサー

当たり前のようになれてしまっていますが、手軽に高度なセキュリティかけられるのはとっても安心。若干呼び出しがおそいときもありますが、指紋のスライド何回も繰り返していればそのうち開くし、パスワードやパターン入力よりよっぽど楽なのでそれでいいかなと。

DSC00111

イマイチなところ

基本的にスペックや使いやすさはほぼほぼ満足しているのであまり不満はないのだけれど、「ここもうちょっとこうだったらなあ」と気になるポイントもいくつかあるのでそこをまとめておきます。

NX!inputの仕様変更

これはかなり使いにくくなってしまったなというポイント。ATOKベースで作られているNX!inputですが、今までとキーの配置が変更され、愛用していた括弧ボタンがなくなってしまいました。

こちらはATOKの配置。ARROWS Vのキー配置もこれと一緒なのでこちらにて代用。

これ、ケータイ会議メンバーでも意外に知らない人がいたのですが、括弧だすのにすごい便利なんですよね。左下の括弧アイコンにタッチすると始まりの括弧が入力でき、候補には鍵括弧含めていくつもの括弧が表示されるので好きな括弧を簡単に選べます。

 

また、左方向にフリックすると今度は終わりの括弧が入力できるので、いちいち「かっこ」と入力して変換する、なんて手間もなく手軽に括弧入力できるのです。割と愛用している「><」マークもこれだと簡単に出せるのですよねー。

 

 

NX!inputで正しい括弧入力するには「記号」画面に切り替える必要あるんですが、この画面表示もややもっさりめで、サクサク動作ばかりのARROWS NXの中ではかなり待たされる印象を受けてしまう。結局この配置変更が使いにくかったのでNX!inputやめてATOKにしてしまいました。フリックでできる括弧入力、ほんとに便利ですよ。

充電台の仕様

今まで縦置きばかりの充電台だったARROWSがついに横置きに対応。ボタンが充電台に隠れることもないので充電しながら操作できるのは便利なんですが、ちょっとした制限かけられているのが微妙に使いにくい。

ホーム画面アプリのNX!inputは通常横表示に対応していないのですが、充電台で充電しているときだけ横表示になります。それは使いやすくていいのですが、今度は横表示固定されちゃうので、充電しながら縦持ちするとおかしなことになっちゃいます。

DSC00493

電子書籍だったりブラウザだったり縦で見たいアプリを充電しながら使っていると、ホームに戻るたびにホームが横表示、ってのが若干使いにくい。そもそも縦も横も充電に関わらず表示できればこんなことにはならないのですが、なぜこんな制限がかけられているのかちょっと気になるところです。

カメラからのギャラリー呼び出し

ここは惜しいというか仕様変更で気がつかなかったのかもしれないですが、カメラ起動時は右側横方向に画面をフリックすることでギャラリー呼び出せるんですが、同じ場所にスライドインランチャー設定しているとスライドインランチャーが優先されてしまうのでギャラリー呼び出せないw

カメラからギャラリー呼び出す方法が他に用意されてないのでちょっと困ったことになってます。仕方なく右側上部はスライドインランチャー設定しないことにして使い分けてますが、ここは次モデルで対応してほしいところかな。

ギャラリーがもっさり

ほかはサクサクだけどギャラリーの画像呼び出しが若干もっさりめ。利用に不便というところまでではないけど、ほかがサクサクなので相対的に目立つ感じ。

歩数計のバグ

せっかく歩いた歩数が1日経つとゼロになる不具合がここ最近続いております。個体差あるようで影響出てない人も多く、インストールしたアプリが何か競合している可能性もあるのですが、ここなんとか改善を期待したいところ。

ディスプレイ常時表示

ディスプレイのスリープが時間設定されていて「自動ではずっと消さない」設定がないのが惜しい。レシピ見ながら料理作ったりするとき、画面消えるの結構困るのですよね・・・・・・。「画面ずっとON」みたいな機能にして、通知パネルあたりから呼び出せたりするとスマホでレシピチェックする人々に大変好まれると思います。

と、ちょこちょこ気になる部分もあれど基本的には使い方次第でカバーできる部分で、根本的に困った部分というのはさほどなく、バッテリーやGPS、カメラなど基本機能がほんとに充実しているので、今まででもっとも不満の少ない端末です。GALAXY Noteも結構好きでしたが、カメラの画質がどうしても満足できなかったからなあ・・・・・・。

残念ながらドコモのツートップ戦略からは外れてしまった端末ではありますが、実際に使ってみるとほんとに使いやすい機能が盛り込まれていて、ハイスペックなだけではない使いやすさを考慮した端末に仕上がったなと感じました。今までの端末が評判悪かったところはありますが、そうした汚名を返上できるフラッグシップモデルに仕上がったのじゃないかな。

大きさに敬遠する人も、スライドディスプレイやスライドインランチャーなど片手でも操作しやすい機能が充実しているので、ぜひ一度手にとって使ってみた欲しいところであります。

【ケータイ会議NX!とは?】
ケータイ会議NX!とは、富士通の最新スマートフォンARROWS NX F-06Eをブロガーが使い倒してブログで自由にレビューする企画です。通信料は各自の負担、モニター後は端末をそのまま使い続けることができるようになってます。

他のブロガーの記事はこちらからどうぞ−。

スマートフォンからだとブロガー記事一覧が見えないのでこちらからどうぞー。

ARROWS @ ケータイ会議11
http://atfe.fmworld.net/at/blog_review.html


ARROWS NX F-06Eのいいところ、イマイチなところ” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください