500円で1日利用もできる新潟古町のコワーキングスペース「こくじょう」がとてもいい場所だった

先日新潟を訪問した際、「どこかで確定申告作業やらなきゃなー」とカフェエリアを探していたらたまたま見つけたのが、コワーキングスペース「こくじょう」。

コワーキング・ラボこくじょう | 新潟国際情報大学[Niigata University of International and Information Studies]
http://www.nuis.ac.jp/pub/cwlab.html

今回宿泊場所に選んだ東横イン 新潟古町から徒歩数分どころか隣の隣くらいの近距離というすばらしい立地で、これはもう行くしかないと訪問してみました。

IMG_20150315_131633

こちらが外観。新潟国際情報大学の中にあるので「こくじょう」という名前のようです。

IMG_20150315_110832

営業時間を見たら土日も夕方まで営業しているとのことで一安心。料金は1日500円で、身分証を確認の上会員カード作れば新潟以外の人でも利用できます。

IMG_20150315_110850

中はかなり広めの作りになっていておしゃれな空間。

IMG_20150315_111217

個室もあります。

IMG_20150315_111625

閉鎖空間苦手だと大変かもですが、わりとスペースは広め。

IMG_20150315_111629

カーテンで仕切りも作れるのは細かいながら嬉しい配慮。

IMG_20150315_111634

オープンで利用できる個室もたくさん。

IMG_20150315_111643

グループ席も仕切りが用意されていて、周りの目が気になる人には嬉しいですね。

IMG_20150315_111645

ミーティングや打ち合わせができる会議室も完備。

IMG_20150315_111659

中はかなり広め。8人でもゆったりくつろげる広さです。

IMG_20150315_111655

そんなミーティングルームはもう1部屋用意。当日は日曜ということもあってあまり人はいなかったんだけど、予約時間見ると定期的に入っていて、かなり活発に使われている模様。

IMG_20150315_111836

電話したい人のための電話ブース。ほんとにいたれりつくせりだな……。

IMG_20150315_111721

飲み物はドリンクバーになっていて飲みたい放題。ただし使ったカップは自分で洗って管理。

IMG_20150315_111605

洗うのめんどくさいという大人のためにちゃんと自販機もあります。

IMG_20150315_111603

シンクコーナーにはホットプレートまで! なにこれ料理してもいいの!?

IMG_20150315_111554

壁にはこくじょう周りの地図。

IMG_20150315_111741

みんなでお勧めのエリアをぺたぺた貼っていくシステム。こういうの何か楽しいな、大学のサークルみたい。

IMG_20150315_111821

なんて思ってたらまさにサークルっぽいノートまで!

IMG_20150315_111942

あーわかるわー、大学のラウンジだとこういうノートコミュニケーションが主流だったよなー。ちょっと昔を懐かしんでほんわかしました。

IMG_20150315_111950

たった500円という破格のお値段に加えて新潟古町の一等地にあるこのコワーキングスペース。新潟に来るときはかなりオススメのポイント。東横インと近すぎる絶妙のコンビネーションがさらにすばらしいので、これから新潟行くときは東横インを選びつつこくじょうで作業するというコラボがよさそうです。

新宿のノマドカフェ「BASE POINT」がいい感じ

最近は月に2回くらいのペースで1日中コワーキングスペースで作業するという日を作っている私。ある程度エリアによって行く場所は固定化しているのですが、新宿はいまのところここでいいかなーと思ってます。

新宿のノマドカフェ「BASE POINT」ベースポイント
http://b-pt.jp/

元々はこちらのブログで紹介されてて気になっていたのと、一緒に作業する人から「ここはどう?」と提案いただいたのでまずはお試しと行ってみることに。

西新宿のノマドカフェ「BASE POINT」を覗いてきましたレポート。|linker journal|linker
http://linker.in/journal/2013/01/base-point.php

場所は新宿西口から徒歩10分くらい。歩道橋使えばほぼ信号レスなのが個人的にはうれしいところ。


大きな地図で見る
お店の外観はこんなかんじ。白い建物で見やすくわかりやすいと思います。

店内の雰囲気はこじゃれたかんじ。

天井から電源がニョキニョキ伸びています。

窓際席には液晶ディスプレイも。担当の人に「利用は有料です」って言われたんだけど料金表見るとMacのみ100円て書いてあったからディスプレイは無料なんじゃないかな……。

また、ディスプレイは正方形に近い変態解像度なんでうまく表示できない可能性も。うちのPCつないだらどうやってもまともな解像度にならなくてドライバも見つからず泣く泣くあきらめました。ディスプレイ使うと仕事がすごいはかどるのでここはちと残念。きちんと表示できるのであれば有料でも全然使います。

嬉しいのは窓際席の後ろをさえぎることができるところ。ディスプレイ使うとかなり画面も目立ってしまうのでこれはいい配慮ですね。

お食事も頼むことできます。お値段はぜんぶ600円でなかなか手頃。

こちらは豚の角煮丼。いちいち外に出ることなくさくっとご飯食べられるメリット考えるとこの値段は十分。結構ボリュームもあっておなかいっぱいになりました。

気になる料金ですが、3月まではキャンペーンやっていて、会員になると1日1000円で使えます。会員証とかできるだけ持ちたくないので「だったら通常料金でいいや」と思ってたんだけど、「会員証の番号さえあればカード自体はいらない」ということだったので作ることに。できればもうPDF1枚とかでさくっと終わらせられるとなお嬉しいんですけどね。

場所も新宿から徒歩圏内でテーブルも広く、ディスプレイや電源も充実しているのでかなり場所としてはいい感じ。贅沢を言うと飲み物がジュースだけで水がないのが、ご飯食べるにはちと辛いかな。ブリタかなんかに水道水ぶっこんで置いておいてくれるだけでも十分なのでご検討お願いしたいところです。

あとは値段かなー。3月までは全然いいのですが、4月以降はこのキャンペーンがどうなるのかわからないとのことで、今後の利用は正直料金しだいというところ。これはすべてのコワーキングスペースに言えるのですが、使う側からするとノマドカフェを利用するときの基準は「ルノアールのコスパを超えられるか」なんだよねえ。コーヒー一杯で数時間は滞在できて電源も使えるルノアールを使っちゃうと、従量課金型のカフェはちょっとつかいにくい。基本料金は定額にしつつ、食事や飲み物、周辺機器の利用など、ルノアールではできないことでお金取る仕組みだと嬉しいなあと思うところです。

また、喫茶店の最大の弱点は「トイレ行くとき離席しにくい」ことなので、そのあたりを「PCを受付で預かってくれる」とか対応してくれるとルノアールにはないメリットとして安心できるかな。パソコン置きっ放しでトイレってやっぱり不安ですしね……

とはいえ3月いっぱいは会員料金でいけるので3月もちょいちょい使っていきたいところ。4月以降も柔軟な料金体系になることを願っております。