ドラクエ+無双の「ドラゴンクエストヒーローズ」ファーストインプレッション

image

国内タイトルとしては初と言ってもいいPS4のヒット作となり、辛口のネットユーザーの間でも人気というドラゴンクエストヒーローズ。

スクウェア・エニックスが2月26日に発売したゲームソフト「ドラゴンクエストヒーローズ」が好調だ。発売1週間で約60万本を売り上げ、家庭用ゲーム機向けとしては久々のヒットを飛ばす。辛口のネットユーザーの間でも評価が高い。

「ドラクエ」生みの親が明かすヒットの方程式  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84212360Q5A310C1000000/

かく言う私も発売とほぼ同時に購入、現在は8時間くらいプレイしてフローラとビアンカを仲間にしたところ。面白いは面白いんだけど、同じようなコンセプトで作られた「ゼルダ無双」と比べるとややクオリティ落ちるなというのが現状の感想です。きっと俺辛口じゃないんだな。

気になるポイントはいくつかあって

ロックオンが雑

ドラクエヒーローズでは右側のL3スティックを押すことで中ボスクラスの敵をロックオンできるのですが、ロックオンしても空振りすることが多く割とストレスがたまる。ゼルダ無双だと同じようにロックしたときはここまで外さなかったし、狙いのつけ方もゼルダのほうがやりやすかったな。

ボスの倒し方が雑

ゼルダ無双の場合、ゼルダらしいボスの弱点を突く必要があり、爆弾を食べさせたり目を弓で狙ったりしないとボスが倒せないのでメリハリがあったのだけれど、ドラクエヒーローズはボスもただ切りつけるだけ。ちょこちょこ攻撃アイテムを使って大ダメージを与えられるシーンもあるんだけどそこまで戦略性もなく、そこ行く暇あったら切りまくってたほうがいいなー程度。結果としてボス戦も結構作業ゲーになりがちなかんじ。

アイテムの設定が雑

ドラクエさながらの素材や調合があるんだけど、ある程度進むと持ちきれなくなって素材を売らないとバトルに出られない。調合に使いたいから取っておきたいのにそれができないってのは謎すぎる。クエストをこなすと素材を持てる量も多くなるんだけど、それでも上限あることはかわらない。最近はストーリー進んでアイテムもかなり貯まってしまい、旅に出るたび「これはいらないだろう」と予測して売った素材がクエストや調合で必要になると泣きそうになります。

2人プレイできない

ゼルダ無双のようにWii UのGamePad使えるわけではないのはわかりつつも、無双シリーズといえば画面分割で2人プレイできるものだったので、本作も2人プレイできると思い込んでいたけれど結果として1人プレイしかできない。ソロプレイしかやらない人はいいんだけど、2人プレイだと1人が基地を守ってもう1人が攻めるというコンビプレイできて楽しいんだけどなー。

無双シリーズは操作が大味で作業ゲーになりがちなのであまり好きでは無かったんだけど、そのイメージをゼルダ無双が壊してくれたこともあり、さらに大好きなドラクエコラボということで期待していたのですが、蓋を開けるとゼルダ無双で体感した良さがことごとく生きていないタイトルだったなというのが正直な感想。開発チームが全然違うのか、これが他社のゲームに任天堂が口を出すというクオリティの差なのか実情はわかりませんが、ドラクエヒーローズやるたびにゼルダ無双がやりたくなりますw

とはいえいいところもいっぱいあって、やはり歴代のドラクエキャラや音楽でプレイできるのは嬉しい。また、基本的には攻撃一辺倒だったゼルダ無双に対し、ドラクエヒーローズは魔法も上手く使い分けられるので戦略に少し幅が出る。キャラを4人切り替えられることで、フローラにバイキルトかけさせてからアリーナに切り替えてぶんれつけんとか、1人で複数キャラのコンボができる。

キャラは基本的にプレーヤーの後をついてきちゃうので、これがAIである程度指示できたらもうちょっと戦略広がったのかなー。基地を守りながら攻めるっていうのができなくて、攻めるなら攻める、守るなら守るしかできないのが戦略に幅が出ず、単調に感じる要因かもしれません。

今のところメンバーは主人公の女性キャラメーアに、アリーナ、ゼシカ、フローラという勇者、武闘家、魔法使い、僧侶のコンビネーション。まだ見ぬマーニャさんが登場したら悩みどころですがゼシカと入れ替えかなー。ゼシカの鞭も広範囲に攻撃できて気に入ってはいるのですが。


ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 公式サイト | SQUARE ENIX
http://www.dragonquest.jp/heroes/

「大きな画面で開発中」のドラゴンクエストXIはどのハードで出るのか予想

いままで情報が公開されていなかったドラゴンクエストシリーズの最新作「ドラゴンクエストXI」ですが、ついに堀井雄二氏の口から開発中であること、しかもハードは家庭用ゲーム機であることが明かされました。

ついに明言!「『ドラゴンクエストXI』は大きな画面で」 ? 堀井雄二氏がラジオ番組内で語る | インサイド
http://www.inside-games.jp/article/2014/06/12/77570.html

ドラクエシリーズは「普及しているゲーム機で出す」というのがルールだっただけに、きっと続編は3DSかなと思ってたら意外。しかしWii一強時代ならいざしらず、こと国内においては家庭用ゲーム機が群雄割拠している中であえてドラクエを家庭用ゲーム機で出すというのはなかなか興味深い展開。まだ発売が正式に決まったわけでもない段階ですが、どのハードでドラクエXIが出るのかちょっと予想してみたいと思います。

本命: Wii U

大前提としてドラクエシリーズは基本的に国内でバカ売れするけど海外ではあんまり売れない。3DSで発売されたドラクエIXは、国内に比べて海外は1/4程度。

日本 437万本(2011年12月時点・廉価版含む)
世界 105万本 (日本以外・2011年4月末現在)

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88IX_%E6%98%9F%E7%A9%BA%E3%81%AE%E5%AE%88%E3%82%8A%E4%BA%BA

そうなると狙うべきはやはり国内普及率で、その点は先行しているWii Uが有利。PS4も世界的には売れているけど日本ではそこまでではないし、海外向けゲームばかりが強化されているので日本で大きく盛り上がれるかどうかは未知数かな。

対抗: PS4

とはいえ世界的には売れているPS4であり、今後のゲームラインアップ次第で台数が伸びる可能性も。PS4はまだローンチしたてなので今年いっぱいのがんばりが勝負でしょうか。

大穴: Wii

普及数で言えばWii UやPS4より圧倒的、さらにエミュレータ的な互換ながらWii Uで遊べないこともないので、普及台数という点ではWii狙いという手もありかも。国内でしか売れないドラクエはやっぱり国内でいかに売れるかを考えるべきなので、実はこれが大穴というよりも本命かもしれず、一番ドラクエを売る方法かもしれません。

とはいえまだ今の段階では開発が進められていることが明言された段階なので、途中で進路変更して携帯ゲーム機ということも可能性としてなきにしもあらずですが、ドラクエがどのハードで出るかは国内普及において大きな要因となりうるので、最終的にドラクエがどのハードを選ぶのか楽しみです。

スマホ版ドラクエ8が待望のアップデートでダンジョン内セーブ可能に!

もはや返金クエストではないかという状況で盛り上がっているドラクエモンスターズスーパーライトを尻目に、淡々とドラクエ8に励んでいる今日この頃ですが、そんな私が恋い焦がれていたアップデートがついに実施。いやー待ってたわー、スーパーライト対応がいそがしくてこのままスルーされるんじゃないかと思ったわー。

1.4GBという大容量アップデートを適用したらほんとだ! ダンジョンでセーブできる! 街の中は相変わらず対象外なのですが、すぐ外に出られる街なら問題なし!

ここのところ中盤の大ボスであるドルマゲスににフルボッコにされ、しばらくレベル上げの日々が続いていたのですが、ダンジョンセーブできないとちょこちょこレベル上げるのも大変なのですよね……。セーブするためだけにリレミトするとかかなり面倒だったのですが、ダンジョン内セーブ対応のおかげで体力全回復泉の前でひたすらレベルアップに励み、無事ドルマゲスを撃破できました。

レスポンスも向上していて、戦闘中のほんのわずかながらも地味に待たされる感があったテンポがだいぶよくなりました。サクサクとまでは言わないけどこれなら十分。

ドラクエシリーズのうち7と8を当時プレイしてなかったのが自分の中でささやかなトラウマだったのですが、スマホ版のおかげでなんとか8はクリアできそうです。7はなー、3DSやってるけどシナリオが暗すぎてやる気なくすんだよなあ……。

スマホ版ドラクエ8が辛すぎるたった1つの理由

ドラクエIをきっちりレベル30でカンストするほど堪能した私としましては、ドラクエ8も喜んで発売日購入したのですが。

image

タイトルからプレイまで1分30秒はゆうにかかるとか、アプリ重すぎてマルチタスクが効かず、ブラウザで攻略サイト見て戻ってきただけでもうタイトル画面からやり直しとか、最初の洞窟でフリーズして泣きそうになったとかいろいろあるんだけどその程度はまだ許容範囲内。

最大の辛さは、ダンジョン内でちゅうだんできないことだ……。せっかくのスマホなのにながらプレイもできないし、電車の中でちょっとだけプレイってのも気軽にできない。マルチタスクで他のことしにくい仕様も含め、気軽に起動できなくなりました……。

とはいえアプリの詳細には今後ちゅうだんは強化予定とのこと。

image

ちゅうだんが強化されて、ダンジョンや街の中でも気軽にゲームをプレイできるようにならないと、移動中のながらプレイは厳しいなあ。ということでクラウドセーブとともにお早めの対応をお待ちしております。

ちみに仕様端末はNTTドコモのARROWS NX F-01F。これもっさり感や起動の遅さに関してはiPhone 5sだともうちょい違うのかしらん。

【追記】iPhone 5sと比べたら、こちらがアプリ立ち上げてやっとタイトル画面ついたころにiPhone 5sではすでにゲームプレイが始まるくらいの差でしたよ……。

UIはまあ、ドラクエIでしんどいと思った人はやらないほうが吉です。とはいえフィールドはオートランのおかげでだいぶ楽かなー。町の中とかの細かな移動はちとめんどい。

 

ドラゴンクエストIX勢いファーストインプレッション

あまり時間がないので勢いで思うところを箇条書きしてみる。

  • 最初はなかなかやる気起きなくてセーブするところばっかり探してたけど、1時間もすると楽しくなってきた。やっぱりなんだかんだドラクエはよくできてる
  • 一方で、ジェスチャー機能やクエストなど、通信を意識した仕様が大変に寂しい。ワイヤレスプレイはできるけど、リアルでその場にいる人と通信するんだったらジェスチャーなんかいらんのであって、露骨にWi-Fi通信だめだったという証拠ですよね。
  • レベルファイブはTFLOといい、僕の楽しみをことごとく砕いてくれるよな・・・・・・(関連記事)。TFLOもDQ9も、ネット通信機能でコケているあたりがあまりに残念すぎる
  • すれちがい通信はおもろいけど、社会人ゲーマーは電車の中こそがプレイ時間なのであまりすれ違えない・・・・・・。
  • 仲間の名前はFE教なので戦士が「ワユ」、僧侶が「レナ」、魔法使いが「マリク」。戦士は長らく「オグマ」だったんだけど蒼炎の大活躍においてワユが昇格いたしました。FE教はパーティーの名前つけるのが楽でいいですはい。


ドラゴンクエストIX 星空の守り人