肉の大木屋5回目記念、肉のエアーズロックフォトコンテスト「勝手にごちそうフォト」開催

一部で肉のテロとも呼ばれております大木屋パーティー、またしても参加させていただき大木屋づくしを堪能させていただきました。いやーたのしかったー。

大木屋のエントリーは今までにいくつも書いているのでそちらをご覧いただきつつ。

肉がでかうまで噂の日暮里「大木屋」行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2010/11/19/4522

肉のエアーズロックこと「大木屋」2回目行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/01/25/4884

大木屋 3rd Strike! – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/05/11/5574

肉の大木屋よんどめだ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2012/01/31/7081

今回は新しい趣向として大木屋の肉を誰がいちばんおいしそうに取れるかコンテスト、略して「勝手にごちそうフォト」を開催してみました。

以下の写真はそれぞれ別の人が撮ったその日一番の写真たち。この中でいいなと思った写真をクリックまたはコメント欄、もしくはFacebookコメント欄にご記入ください。クリックの場合はFlickrの表示回数がカウントされるので、その数値とコメントの数を合わせて算出いたします。Facebookコメント欄はこのエントリー限定でZenback貼ってみたのできっと表示されるはず……。まさかデータ取得中だからってFacebookコメント欄も合わせて表示しないなんてことはないよね……(チラッチラッ
なんか設定がうまくいかないのでコメント欄でお願いします……。

<エントリーここから

photo01
エントリーナンバー1番

photo02
エントリーナンバー2番

photo03
エントリーナンバー3番

エントリーここまで>

今回もいつもながらのコースそのものが楽しい、肉のエレクトロニカルパレード状態だった大木屋無双ですが、オープニングアクトを務めるお刺身は今までのカツオに変わって大根おろしをめいっぱいまぶしたマグロ。これはさっぱりしててなかなかにおいしい。

DSC_0417

そして前回の特典として出てきたイベリコ豚は今回も登場。牛豚ほんとに脂ノリノリでうまうまでしたわー。

DSC_0451

あいわからず美味したのしい大木屋な一日でした。そろそろ経験値もたまってきたので今度は自分で予約にも挑戦してみたい!

肉の大木屋よんどめだ

これまで何度もブログでお伝えしてきている大木屋、今回はお店を貸し切った新年会イベントにお誘いいただき、はやる心を抑えながら参加して参りました。なお、写真はすべて現在モニター利用中のARROWS X LTEで撮影しておりますので、カメラの画質チェックとしてもご利用くださいませ。

今までの大木屋日記はこちら。前回が5月だったんで実に8カ月ぶりですなー。

肉がでかうまで噂の日暮里「大木屋」行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2010/11/19/4522

肉のエアーズロックこと「大木屋」2回目行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/01/25/4884

大木屋 3rd Strike! – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/05/11/5574

大木屋の食べ物は基本的に流れが決まっているのですが、今回は幹事から「いつもとちょっと違う」メニューがあるというティザー予告が発せられており、新鮮な気持ちで大木屋の門をくぐり抜けます。

第一弾はいつも通りのカツオのたたき。しかしながらプリプリしたカツオと甘味たっぷりの玉ねぎは何度食べても飽きるということがありません。毎回うまいわーうまいわー。

IMG_20120130_201712

プリプリのカツオ! 怒ってるわけじゃないよ!

IMG_20120130_201912

そしてもんじゃ屋さんなのに名物となっているエアーズロックな牛肉をどんと投入!


肉の大木屋 エアーズロック投入 – YouTube

あいかわらずのこの迫力!

IMG_20120130_203137

そして今回のサプライズはこのイベリコ豚でした!

IMG_20120130_203341

牛豚相撃つこの迫力!

IMG_20120130_203403

まずはエアーズロックに比べれば肉薄なイベリコ豚からしっかり焼いていきます。


肉の大木屋 イベリコ豚ひっくり返し – YouTube

イベリコ豚をひっくり返したら次はエアーズロックをひっくり返し、よく炒めたニンニクでマウントポジション取り!


肉の大木屋 にんにくオンザエアーズロック – YouTube

そしてきっちりやけたイベリコ豚から切り分ける!


肉の大木屋 イベリコ豚切り分け – YouTube

外はきっちり火を通し、中はレアのこの美しい色ときたら!

IMG_20120130_204418

まだまだ焼き途上なエアーズロックをしり目にイベリコいただき!

IMG_20120130_204522

そして大木屋ディナーショーのメインベントともいえるエアーズロックのカットショー!


肉の大木屋 エアーズロック切り分け – YouTube

こちらも中身はレアのきれいな仕上がり!

IMG_20120130_204757

イベリコ豚を食べ終わってもまだまだ衰えない食欲!

IMG_20120130_204903

エコなこのお店は割り箸落とすと2000円です。道具は大事にね!

IMG_20120130_210250

エアーズロックを堪能したら次はシーフード。ここは季節によってホタテの時もあるのですが、今回はSRのつく月ということでカキ炒めでした。カキ大好き!

IMG_20120130_210428

ひっくり返してよく炒める!

IMG_20120130_210730

カキを待つ間に神アイコンゲット!!!

IMG_20120130_210819

頃合を見計らってネギとカキを混ぜ合わせます。なんというシズル感!


肉の大木屋 かき炒め – YouTube

ぷっくり膨らんだカキとみずみずしいネギのコラボレーション!

IMG_20120130_211007

カキだいすきだー!

IMG_20120130_211129

そしてフィナーレを締めるもんじゃの登場。13人分を一気に混ぜ合わせる大作業です。

IMG_20120130_211210

もんじゃを混ぜる間にメンチカツを堪能。メンチカツと言うよりハンバーグカツというべきジューシーさが相変わらずのおいしさです。キャベツも甘くていくらでも食べられる勢い。

IMG_20120130_211724

このジューシーなメンチカツときたらもう!

IMG_20120130_212001

今回はビールだけでなくワインも注文したのですが、ビールを空にしてワイン飲もうとしてもビールを注がれてしまいワインまでなかなかたどり着かないという通称まゆみんアタックを潜り抜け、なんとかワインをゲット! 肉々しい料理にはワインがぴったり!

IMG_20120130_211754

そしてフィナーレをかざるもんじゃ!

IMG_20120130_212654

愛も変わらずの大木屋エンターテインメントと、新たなるイベリコ豚というメニューも堪能できてすばらしい1日でした。まゆみんアタックによってアルコールが進みすぎてテンションが変なことになっており周囲の方々にはご迷惑おかけしつつ、また機会があったらぜひ参加したいものです。そして改めまして幹事の手腕に感謝感謝!

大木屋 3rd Strike!

ゴールデンウィークはひたすら引きこもりを決めていた私ですが、1日だけ羽を伸ばして大木屋へいってまいりました。むしろこれを楽しみにゴールデンウィークをひきこもっていたといってもいいでしょう。

大木屋はこれまで2回訪れているわけですが。

肉がでかうまで噂の日暮里「大木屋」行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2010/11/19/4522

肉のエアーズロックこと「大木屋」2回目行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/01/25/4884

もはや大木屋はディズニーランドみたいなもんで、何度いっても楽しめる。しかも遊園地と違ってご飯のおいしさがメインなだけに、毎回毎回ごはんがおいしくいただけるわけでまったく飽きる気がいたしません。ちょうどEye-Fiのダイレクトモードをいろいろ試したい時だったこともあり、またしてもがっつり写真を撮って参りました。

今回はお休み中ということもあって18時の回で参加。こんな明るい時間からは初めてなのでちょっとドキドキ。

DSC00001

3回目ともなるともうメニューも慣れたもので一品目はカツオのたたきからスタート。

DSC00002_2.JPG

身もぷりぷり、大量にまぶしてある玉ねぎも甘くておいしい絶妙の組み合わせ。

DSC00004.JPG

そしてもんじゃ屋なのにお客の心をもっともわしづかみにする肉の塊。

DSC00001_1.JPG

何度見てもぶあついのう……。食欲が刺激されてたまりません。

DSC00002_3.JPG

両面はしっかり焼くけれど中身はレア。生肉が社会問題になっている昨今ですが、これは赤いけど火を通しているレアだから安心ですかね。個人的には生肉も大好きなので早くまた生肉食べられるようになるといいですけれど。

DSC00012.JPG

両面をこんがり焼いたらだいたんに切り開く!

見事にカットされた肉たち。こんがり焼いた外側と赤身が残る内側のコントラストが美しいですなー。

DSC00016.JPG

肉汁たっぷりでこれがうまいのなんのって! 塩と胡椒だけで素材のうまさを引き出しているすばらしい味。

DSC00024.JPG

いつもだと3品目はカキなのですが、今回は春先ということもあってホタテに変更。カキもそうとうなうまさだっただけに初めて相対するホタテも期待が高まります。

DSC00026.JPG

まずはホタテとネギを鉄板に投入。それぞれ別々に炒めつつホタテのタイミングを待ちます。

ホタテに火が通ったらひっくりがえして両面火を通す。身がしっかりしていてプリプリ感が食べる前から伝わってきます。

DSC00030.JPG

両面をきっちり焼いたのち

DSC00033.JPG

合わせて炒めていたネギと醤油をかけてまぜまくる!

DSC00037.JPG

できあがり! 味付けはこれまたバターと醤油だけというシンプルな調味料のみ。でもこれがうまいんだなー。

DSC00038.JPG

カキもうまかったけどこのホタテのぷりぷりさもたまらないうまさ。シーズンで自動に切り替わるみたいだけど、これ選べるとしたらどっち食べるか実に悩むなー。

DSC00040.JPG

4品目に取りかかる前にまずはもんじゃの準備。このボリュームで3人前なんですってよ奥さん!

DSC00041.JPG

もんじゃの準備が終わったら4品目のメンチ。こちらはできあがったメンチを鉄板に置いてキャベツを敷き詰めていきます。

キャベツと混ぜられたメンチ。キャベツがしんなりしてきたらすぐに食べられるスピーディーメニューです。

DSC00050.JPG

メンチを切り分けると飛び出す肉汁。これがまた食欲をそそりますなー。

この肉汁がたまらんわー。今回もお店を予約してくれた幹事いわく、このメンチが大木屋メニューで一番好きらしい。

DSC00055.JPG

もうメンチと言うよりハンバーグという味わいの一品。火が通ってしんなりとしたキャベツと合わせて食べるのもまた美味です。

DSC00056.JPG

そしてファイナルをかざる大もんじゃ。メニュー的には「大木もんじゃ」っていうみたい。大量のもんじゃを鉄板にしきつめて焼き上げます。

そして焼き上がったもんじゃをひたすら食う! ラストスパート!

DSC00059.JPG

そして今回も無事完食! いや相変わらずおいしかったわー。

DSC00060.JPG

順番に5品が登場する流れは3回目ともなるともう覚えてしまうほどだけど、それでもこのおいしさならまた何度でも通いたい。最近禁酒してるので今回もウーロン茶でねばっただけに、次はビールと合わせてガツガツと味わいたいところです。

肉のエアーズロックこと「大木屋」2回目行ってきた

肉の大きさばかりが注目されるけれど実はもんじゃ屋という大木屋。前回も大変楽しかったのですが、今回はさらにメンバーを拡充してお店を貸し切るという豪華な展開で行ってきました。

肉がでかうまで噂の日暮里「大木屋」行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2010/11/19/4522

前回も大変たのしおいしかったのですが、心残りは大木屋に行くということを忘れてお昼に青山学院のランチで油そばとカレーをW注文してしまい、集合時間になってもおなかが全然空いていなかったために最後の方は満腹感漂ってしまったこと。さらに手持ちのカメラがXperiaだけで、満足な写真が撮れなかったことも後悔の種だったので、今回はお昼から軽めにしておきつつ、新たな新兵器REGZA Phoneで写真撮りまくってきました。

というわけでいくぜスクロールブログ!

まずは前菜がてらにカツオのたたき。これ刺身はもちろんなんだけどたまねぎも甘みがあってシャキシャキしててうまいんだわー。

DSC_0314

そして2品目はもういきなりの肉! もんじゃ屋だという現実はこのあたりから忘れ始めます。

DSC_0316

この大きさの肉を上から勢いよく叩き付ける!! MEBUNRYO!


YouTube – 肉の大木屋

横から見たところ。どーん。

DSC_0317

「肉はお店の人が焼くから一切手を出すな」「その間にニンニク焼いとけ」がこの店の鉄板。肉を焼くのも鉄板。

そしてタイミングを見計らって肉をひっくり返す!

DSC_0321

またしても横から1枚。これだけ焼いてもまだまだ分厚い!

DSC_0320

両面しっかりやいたら鉄板で焼いておいたニンニクを上に乗っけつつ。


YouTube – 肉の大木屋

乗せ終わったらナイフでばさり切り開いていきます。途中なんか挟まってるけど気にしない気にしない。


YouTube – 肉の大木屋

レアでも食べられるいいお肉で、ニンニクの風味とこげた肉、生の肉の部分がとてもいいハーモニーを織りなします。うまうま!

DSC_0323

続きましては下記の牡蠣。牡蠣大好き!

DSC_0324

これを鉄板でバターと一緒に勢いよく炒める!DSC_0325

こちらも店員さんの指示を待ちつつ、ひっくり返して両面をしっかり焼き上げ。


DSC_0327

そしてねぎとからめておもむろに食す! うまし! 牡蠣の肉汁が噛み締めると勢い良く飛び出て、牡蠣ならではの濃厚な味わいが口の中に広がります。

DSC_0328

そのままの勢いで今度はメンチカツ! ビッグ!

DSC_0329

メンチカツはすぐに食べられる状態で出てくるので、キャベツで囲い込んだらすぐにお召し上がれ。

DSC_0330

もうメンチっていうかバーグハンバーグバーグですよねって勢いでジューシーな肉。切り分けるだけで肉汁がほとばしります。


YouTube – 肉の大木屋

ちなみにボリューミーに見えるけれど人数分で切り分けると一口サイズくらいで、全メニューの中で一番ボリューム的に食べやすいかも。

DSC_0334

そしてきました最後にもんじゃ10人前。どどーん!

DSC_0335

その大きさを示すために記念写真。

DSC_0336

さらに記念動画。どーん。


YouTube – 肉の大木屋

ひたすら男どもに取り囲まれるかねとも。

DSC_0337

しっかりまぜたら鉄板へどーんと投入!

DSC_0343

具がたっぷりでとってもおいしいもんじゃ。前回はもんじゃたどり着いた時点でもうおなかいっぱいだったのですが、今回はベストコンディションだったのでもんじゃ3周ほどいただきました。いやーもう満足すぎる!

DSC_0345

おなかいっぱいで満足しきって帰る一同。さすがに26人もいるとちょっとした遠足モードです。

DSC_0346

前回悔しい思いをしただけに今回は万全の体制で臨んだため、お腹も満たしつつ楽しい時間を過ごせました。まいどまいど幹事の人には大変感謝です! うまかったー!

肉がでかうまで噂の日暮里「大木屋」行ってきた

いやほんとにすごうまかった!

というわけで肉がでかうまいと評判の「大木屋」へ、常連な人とその仲間たちとでわいわい襲撃してきました。

お店は日暮里から徒歩10分程度。閑静な住宅街を抜けていく感じです。

大木屋 – 日暮里/もんじゃ焼き [食べログ]
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13039494/

店構えはまったくもって殺風景で、知らないとお店だともわかりませんが、まわりは謎の行列ができているので「ああここであってるのね」と一安心。

2010-11-18 20.12.23

店に入って一発目はカツオのたたき。常連な同伴者によるとこの刺身はシーズンで変わるらしいです。

2010-11-18 20.22.59

そしてメインの肉! 肉というほかないこの肉っぷり! 怪獣で言うならスカイドン!!

2010-11-18 20.37.03

お店の人のいいつけをまもってじっくり焼き上げ、肉をひっくりがえしてもらったらそばで焼いていたニンニクを上にふりかけます。

にくやけたー

そしてあとはひたすら切る!

赤身とこげた表面との色合いがすばらしいできばえ! レアでも食べられる牛肉なので赤身がまぶしすぎる。

いただきまーす

噛み締めると肉汁が口の中で溢れ出てとてもジューシーでございました。

2010-11-18 20.54.49

続きましてはカキの鉄板焼き。カキ好きすぎる!!!!

カキ好きすぎる

カキをバターでいためつつ、別に焼いていたネギを混ぜ合わせて醤油を一回りかければできあがり!

2010-11-18 21.10.48

いただきまっす!

カキうめええええええ!!!!!

カキとねぎを鉄板で焼いてバターと醤油まぶしただけなのにこれがうまいうまい! 素材がいいからですねこれは! カキ好きも満足のぷりぷりさ加減でした。

大木屋はこんな者では終わらない。続いては「この店結局何の店だっけ?」と疑問に思い始める巨大メンチカツ。キャベツに隠れて大きさわかりにくいですが両手のゲンコツ並みの大きさです。

2010-11-18 21.19.13

この大きさは動画見てもらった方がわかりやすいかも。切った瞬間に肉汁が溢れ出すジューシーさで、もはやメンチカツというよりハンバーグです。

そしてメンチカツを食べている間に並行して準備に入るのがこのもんじゃ焼き。そうか、そういやこのお店もんじゃのお店なんだよね……。

もんじゃでけえええええええええええ!!!!

この大きなボウルいっぱいのもんじゃをひたすらまぜまぜします。

あまりの大きさに机のそばではかき混ぜきれず、隅っこでかき混ぜる手慣れた常連。

2010-11-18 21.05.09

そして鉄板にしきつめる!

しきつめた後の鉄板。きれいだろう、これでもボウルの1/2なんだぜ……。

2010-11-18 21.35.04

行く前からかなりボリューミーとは聞いていましたが想像以上の量の多さ。かといって質が低いわけではなく、1つ1つがとっても美味しゅうございました。これはみんなとワイワイいく楽しいお店ですねー。まあ騒ぎすぎると怒られちゃうので注意ですが。

そして流行に弱いメンバーは最後にボージョレ・ヌーボーで締め!

ぼーじょれー!

ボージョレ・ヌーボーのうんちくはここ読むといいよ!!!

ボジョレー、クリスマス、バレンタイン…いつの間にか日本の季節の(商業的)風物詩になったもの | URAMAYU
http://uramayu.typepad.jp/blog/2010/11/japanese_fubutushi.html

おいしい大木屋のメニューはもちろん、気の置けない仲間たちとわいわい食べ飲みする時間は何にも変えがたい至福の時間でしたとさ。