F-01Aのタッチパネル+カメラが好感触


 ちょいと辛口だった本体の感想は脇に置きつつ、いよいよ本題の機能に。まずは利用頻度の高いカメラから参りますよ。

 F905i/F906iでは300万画素のCMSだったのに対し、F-01Aでは500万画素のCMOSを搭載。さらに顔認識機能も搭載してカメラ機能がバリバリ向上しており、F-01Aの大きな特徴の1つになっております。

最大32段階約16倍のデジタルズームや、自動手ぶれ補正、自動歪み補正など、多彩な機能を備えた有効約520万画素カメラを搭載しました。防水ケータイ最高クラスの画質です。

携帯電話(F-01A) 製品情報 – FMWORLD.NET(個人) : 富士通
http://www.fmworld.net/product/phone/f-01a/info.html?fmwfrom=f-01a_index

 前回は「F905iより画質が下がった」なんて書いてちょっとした注目を集めてしまい、カメラ担当の人を大いに悲しませてしまったようで、「今回は担当がリベンジしたと言ってます!」なんて説明があったほどだったので、ここは責任取ってきちんと性能ふれないとね・・・・・・。

 で、実際に使ってみると、確かにカメラ性能はかなり上がってます。詳細な比較は別途やろうと思ってますが、全体的に写真が明るくなり、対象がくっきり映る感じ。F906iの時のボヤっと感がだいぶ解消されたと思います。

?
20081121211048.jpg20081122121751.jpgF1000008.jpg20081122123006.jpg20081120223132.jpg20081122121737.jpg

 あと意外と便利に感じたのがタッチパネル。ヨコモーションだったF905iやF906iと違ってF-01Aは横画面での撮影は基本二軸になるんですが、タッチパネルだとフォーカスを合わせたい画面をさわるだけでピントを合わせてシャッターが切れる。今までだと画面の中央に対象を置いてオートフォーカスボタンでピント合わせ、それから画面を移動する・・・・・・なんてことやってたのが嘘のように簡単です。

IMAGE_044
ピント合わせたいところにタッチして撮影

 カメラ設定も本体上のミュージックボタン押すとタッチパネルに機能一覧が表示され、それを押していけばいいのでかなり手軽。十字ボタンで小さいアイコンをちまちまいじるよりも視認性高いしいい感じです。

IMAGE_055
設定もタッチパネルで

 しかも今回はフルオートフォーカス機能なんてものも搭載されていて、これだと人の顔を認識して自動でピント合わせ、人がいないときは画面の中央にピントを合わせてくれる。何回か試したんですがこれかなり精度よくて、もうフルオートフォーカスでぺちぺち画面さわってりゃ写真簡単に撮れていいなあとここは感動しました。

 とはいえこれは二軸の話で、そもそも携帯で写真撮りたいときはささっと撮りたいので、画面回転させるのめんどいなあ・・・・・・。と思ってたんですが、ここも意外と簡単な解決策が施されてました。

 というのも、本体内にモーションセンサー積んでるんで、携帯を開いた状態で横向きにして撮影すれば、写真もちゃんと横向きに保存されるんですな。横向きにしたときどちらが上でもちゃんと認識してくれるんで、とりあえず手軽に横長の写真撮りたい! ってときは本体を横にするだけでいいし、デジカメのようにきちんと撮りたい! ってときは二軸を回転させてきちんと撮れる。ヨコモーションマニアの私ではありますが、これは確かにタッチパネル+二軸もいいなあと思いました。

IMAGE_048
横取りは携帯を横にするだけで自動判定

 何よりありがたいのはタッチパネルでシャッター切れること。同じく二軸だったSO905iの時に痛感したんですが、本体側のボタンで撮影する場合、力を入れるとボタン部分とディスプレイ部分がずれちゃってぶれるんですよ。

IMAGE_051
二軸でボタン押そうとすると力んでディスプレイがずれるの図

 ところがタッチパネルだと画面さわるだけでいいから本体を固定したまま撮れるからブレも置きにくい。片手で撮影しにくいという意見もありそうですがそれは二軸のボタンの場合も同じで、片手だとやっぱり撮りにくいので、片手で撮りたければ天地も判断してくれる通常スタイル、がっつり撮りたいときは二軸スタイル、ってのが良さそうです。

 もう1つ、今回新搭載の高感度モードもすごい。デフォルトでもかなり明るく撮れるレンズなんですが、高感度だとかなり暗いところでも写真が撮れます。

20081121004103.jpg
通常撮影。周囲は画面中央のランプを除けば何にもない真っ暗な闇。この状態でも十分キレイに撮れてます

20081121004047.jpg
高感度モード発動。画面はかなりざらつきますがかなり明るく撮れます

 ただ、惜しむらくは高感度の設定がオン・オフしかないことと、部屋が暗いとオートで感度を上げたがるくせがあること。室内で照明がちょっと暗めの場合でも感度を一気に上げてしまうので、できあがりがザラつくことが多々あります。せっかく高感度のISO設定できるので、ここは手動設定もしたかったなあ。

 とはいえタッチパネルとカメラの組み合わせが非常によく、天地を自動認識してくれる機能もあいまってカメラはかなり好感触。ヨコモーションですぐにカメラ起動できるF906iも大好きですが、これはこれでアリというかヨコモーションにはない便利さもあるなあと思いました。タッチパネルってこういう使い方のほうがあってるのかも。

 最後にカメラを5段階で評価!

星4.5!  星4.5!

限りなく5つに近い4つ星! ISO感度の細かい設定がしたかった!??

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください