絵文字嫌いでも使いそうになるデコメアニメ


大変エントリおくれてしまいましたが、今週のケータイ会議のお題に答えてみますよ。

お気に入りのプリインデコメアニメはどれ?

なぜこんなに遅れたかというと、正直使わないんだよねデコメアニメ・・・・・・。いや、デコメアニメ以前に僕のメールは絵文字すら入りません。デコメ絵文字以前の問題です。たまーに気が向いたときに絵文字いれることはありますが、おそらく遭遇率ははぐれメタル並みじゃないでしょうか。

おそらくそれはドコモより前に使っていたウィルコム歴が長く、携帯電話からの絵文字がことごとく〓で表示されるという悲しい身だったことが大きく影響していて、環境によっては読めない文字を送るのがちょっと抵抗あったんですね。絵文字と文字を一緒に表示、たとえば「ビール(ビール絵文字)」ってやればいいんだろうけど、それは二度手間だと思ってしまうし・・・・・・。デコメ絵文字だと画像そのものを送るのでそういうことはないんだけど、絵文字使わない修正がしみついてしまって、「わざわざ絵文字で送らなくても・・・・・・」って思うのでした。

そんな性格なので、デコメアニメもほとんど使うことがないというか、存在そのものにも気がつかず。メールの作成画面自体はしょっちゅう開いているのに、こんな目立つ部分にあったデコメアニメ作成機能を気づいていなかったよ・・・・・・。

DSC00530

作り方はメール作成画面の「Edit」を押せばサンプルが表示されるので、その中から好きなのを選ぶだけ。

DSC00531

決定ボタンを押してしまうともう作成画面になっちゃうんだけど、カメラボタンを押せばプレビューされてアニメの内容がわかります。

DSC00532

F-01A、F-03Aからはデコメアニメの量が大幅に増えているらしく、ゲームをクリアしたらメッセージが読めるとか、指定日になると読めるようになるとか凝ったものが多い中、絵文字苦手な自分でも「ひょっとしたら使うかも」とおもわせたのがこの2つでした。

ゲームや指定日開封やアニメもおもしろいんだけど、実用かというとちょっとメールが読みにくくなるし、1回見たらもう飽きて終わってしまいそう。でも誕生日や年賀状みたいな、ちょっといつもとは違ったメールを送りたいときというのはあるもので、そういうときには積極的に使ってみたいなあと思いました。

年賀状も最近では書かない人が増えているけれど、年賀状自体はもらったら嬉しいのはたぶん変わらなくて、ただ住所をリストにして印刷して、っていう手間が今の世の中負担になりすぎてしまっただけな気がする。それに代替する存在として、こういうデコメ年賀状とかっていい作戦だし、無理に紙にこだわるよりも文化の本質を抑えられるんじゃないかな、という気がしました。

しかし問題はこのデコメアニメ、906iシリーズと706iシリーズという最新機種でないと使えないんですね。それは時間が解決する問題なのかもしれないけれど、世の中には未だにP502iとか使っている人もいたりするので、せっかく送っても相手に見えないのは残念というか、ウィルコムで絵文字に泣いた人としてはさけたいところ。そろそろ携帯電話にも相手の機種や対応サービスが通信で確認できる機能とかあるといいのになあと思いました。iコンシェル的な仕組みで、承認している相手だけ機種や対応サービス通知できる、ってさービスあったら地味に便利そうだけどどうだろうか。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください