F-01Bのタッチパネルで24時間戦えますか


いやあこれはしんどかった……。

絶賛参加中のケータイ会議5では、週に1回のペースでお題を出し、それについて任意参加で答えるという企画があるのですが、先日出されたお題がこの「F-01Bのタッチパネルだけで1日を過ごしてみる」という企画。こういうドMたっぷり企画はついつい前のめりになってしまう性格であり、さっそく朝起きてから就寝までの1日をタッチパネルのみで過ごしてみました。24時間じゃないとか言わないのー。

なお、先に断っておくと、タッチパネルのみの生活はテンキーよりも圧倒的に不便です。ただそれはタッチパネルがダメということではなくて、F-01Bにおけるタッチパネルはテンキー操作の補助として考えられているから当然だと思うんですね。タッチパネルを否定するのではなく、ヘビーユースして見えてくるタッチパネルの特性をチェックする企画とご理解ください。

それではスタート!

■7:00 起床


前日からビューワスタイルにしておいた携帯が鳴り響く。止める操作は横のボタンか、本体を2回タップしてあげればいいのでさほど問題なし

DSC03752
目覚ましは特に問題なし

■10:00 出勤


家から会社まではブラウザを起動してTwitterをダラ見。タッチパネルを指でなぞって進んでいくだけなので閲覧は簡単。リンクが指で押しにくい場合は画面下の十字ボタンを使えばいいので、iPhone並みとは言わないものの十分に快適です。


タッチパネルでTwitterをダラ見(YouTube)

ただちょっと残念なのは、いつもやっている「リンクを新規タブで開く」操作がタッチでできないこと。私のいつもの閲覧スタイルは「Twitterを読む」「外部リンクがあったら新規タブで開いておき、その間にTwitterを読み進める」「外部リンク読み終わったらタブ移動して読む」という流れなので、新規タブが開けないのは困るんだな……。

もう1つ、タッチ操作では指で画面を横になぞると前の画面に移動できるんですが、これがちょっと過敏で、縦操作してるつもりでサムネイルが表示されてしまうことがちょいちょいある。しかもテンキー操作ではサムネイルによる画面遷移なしで前の画面に戻れるようになったのが、タッチ操作だと毎回サムネイル表示されてしまうため余計に面倒に感じてしまうので、このあたりはもうちょっと調整が欲しいかな。

DSC03755
ちょっとでも横に指が滑ると履歴のサムネイルが表示されてしまう

なお、サイドキーはミュージックボタンを長押しするとマルチタスク呼び出し、上下ボタンどちらかを長押しすると、端末を傾けて読むモードになります。でも画面傾けるよりも、十字ボタンを押しっぱなしの方がよっぽど読みやすかったりしますが……。さらにいうと、上下両方とも「傾ける」モードに割り当ててしまうのは、ただでさえボタンが少なくなるF-01Bのタッチパネルモードにおいて大変もったいない割り当てだと思います。

DSC03756
2つもキーがあるのに機能が一緒

■13:00 外出

愛しのNAVITIMEちゃんで地図を見ながら移動しようとするもここで衝撃。NAVITIMEは電子コンパス自体はタッチパネルに対応しているものの、操作がさっぱりわからない・・・・・・。いろいろ試したあげく、「メニュー表示」は地図上に表示されるスタート地点や目的地をタッチすれば表示されることがわかりましたが、テスト当日はこれがまったく見つからず、どうしようもなく結局はテンキーで地図を閉じました……。

DSC03757DSC03758
星マークをタッチするとメニューが表示

また、NAVITIMEは対応してくれているものの、ほとんどのiアプリはタッチ操作に対応していません。電子マネーはあるていどチャージされていれば問題ないですが、新たにチャージしようとすると間違いなく10キー操作になります。このあたりは本体というより対応アプリの問題なので仕方ないかなーという気がしますが。

■14:00 帰社


会社に戻る途中に電話を受けると驚きの事実。タッチパネルの場合、普通に開いたときとマイクの位置が異なるため、着信すると画面がさかさまになるんですね。しかもキーロックしているとタッチで画面ロックを解除し、さらにタッチ操作で通知を受けなければいけない。これは慣れておかないと電話取れないで終わる可能性も高いわー。まあ慣れの問題と思いますが、ここは素直に10キー使うところかもね……。

DSC03764
タッチパネルで電話を受ける。ロックかかってる場合は解除も必須

19:00 退社


飲み会へ向かうべくいそいそと退社。移動中にメールでやり取りしますが、ここもなかなかに苦戦。タッチでの文字記入は、検索キーワード程度の短い文章ならいいのですが、文章打とうとするとなかなか大変です。

DSC03765
タッチ文字入力は慣れが必要

コツとしては1文字打って認識が間違ってても、次の文字を打つことで前の文字が自動修正されるので気にせず進めることと、6文字以上は文字候補画面が移動してしまって操作大変になるので、ひらがなで変換が必要ない場合でもなければできるだけ5文字で操作を止めることですかね。

ここもきちんと操作していけばさほど問題はないのですが、一点気になるのはカタカナ入力の候補が半角カナ前提なこと。今時メールってまだパケット省略で半角カナが主流なんだろうか……。普通に文章打ちたい人としてはカタカナ打つたびに予測変換開いて全角に戻すのがおっくうなので、全角デフォルトがいいなあ……。

DSC03767
カタカナは半角カナがデフォルト

あとは確定ボタンが決定的に押しにくい。PCのキーボード見てもEnterは圧倒的に面積取る大事なポイントなので、せめて一番右隅の押しやすい場所がいいなあ。

20:00 飲み
カメラを起動して写真をパチパチ撮影。F-01Bのタッチパネルがもっとも活きるのはここだなあ。ピント合わせたいところを押すだけで写真が撮れるので重宝します。カメラのインターフェイスとしてタッチパネルが嫌われる傾向あるけど、手軽にピント合わせる&手ぶれを防ぐとい意味ではとてもいい操作だと思ってます。

DSC03769
タッチパネルはやっぱりカメラ撮影で便利

1日を過ごしてみると、正直言ってタッチパネル限定操作は厳しい。でもそれは冒頭にも述べた通り、タッチパネルが補助的操作であってメイン操作ではないし、操作しやすい10キーがあるのにタッチパネルのみのiPhoneクラスの操作感を求めても仕方ないかなと思います。

それを踏まえた上でお願いしたいなと思うのは、マルチタスクでホーム画面に戻る機能。せっかくタッチパネルだとホーム画面にいろいろ機能用意しているのに、1つでも機能を起動してしまうとせっかくのメニューが使えなくなるのはすごくもったいない。また、マルチタスクで使える機能とホーム画面から起動できる機能が違うのも問題だと思ってます。

具体的には何度も書いているけど、ICカードロック解除はマルチタスクから起動できない。F-01Bを通常利用している場合は、サイドキーにICカードロック解除を割り当てておけばブラウザやメールをしながらでもロック解除できるけれど、二軸折り畳み状態にしているとサイドキーが無意味になってしまってICカードロック解除も起動できない。

サイドキーに機能を割り当てるよりも、これマルチタスクからホーム画面呼び出せればすべて解決なんですよね……。今の状態では富士通シリーズの特徴でもあるショートカットキーの豊富さも、1つでも機能を立ち上げたら失われてしまうので、タッチパネルに関わらずホーム画面へ戻る機能はお願いしたい。正直、久々にドコモ復帰したSO905iではとっくに実装されていた機能なので、この点が未だに搭載されないのは、富士通端末の魅力を損なっている気がして残念なところでもあります。

FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


F-01Bのタッチパネルで24時間戦えますか” への2件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください