マイケルジャクソンはやっぱスゴイ(俺バージョン)

 このエントリ読んで、そういえば前から書こうと思ってたネタがあったの思い出してエントリー。

Drift Diary12: マイケルジャクソンはやっぱりスゴイ (←あたりまえ)
http://blog.drikin.com/article/109021827.html

 それはなにかと言いますと、BlogPeopleでおなじみアイビィ・コミュニケーションズの新サービス「BlogPeople Let’s Rock!」であります。

BlogPeople Let’s Rock!
http://rock.blogpeople.net/

 要はプロモーションビデオが見られる動画共有サービスで、そんなもんYouTubeに転がってるじゃないかと言われそうなところですが、YouTubeもニコニコも著作権違反の塊であって、そういう動画をブログで紹介するのは気が引けるのであります。もちろん量サーービスとも公式動画が増えてはいますが、多くの人にとってはいまだに「テレビの動画が上がってるサービス」でしょうから。

 ところがこのBlogPeople Let’s Rock!というサービスは、MTVが配信している動画サービスのAPIを利用して提供しているサービスで、すべての動画はMTVお墨付きで配信している公式といっていい動画。これなら何のためらいもなくブログで紹介できるわけですよ!
 で、実際見てみるとこれが結構クオリティ高い。Flashだからかもしれませんが読み込みも早いので早送りしてもすぐに再生が始まるし、フル画面表示してもそこそこ見られるクオリティ。ネットでこういう動画を公式に見られるだけでもありがたいのに、こんだけクオリティ高いってのは米国恐るべしだなあ。

 というわけで私が敬愛してやまないマイケル・ジャクソンの動画をいくつかご紹介。マイケルというとまあみんなThrillerやBAD、BEAT ITばかりを思い出されることと存じますが、それ以外にも結構名作あるんですよってことで。

 エディ・マーフィーがゲスト出演の「Remember The Time」。マイケルはソロもいいですがやはり群舞の見事さが見どころであって、この作品後半のダンスはマイケルらしいダンスの見どころいっぱいです。個人的にはこの曲が収録されたアルバム「DANGEROUS」くらいが一番マイケルが熟成されている感があって好きだなあ。アルバムではなくマイケルそのものが、って意味でね。

デンジャラス
デンジャラス

 アルバム「BAD」収録の「Liberian Girl」。今となっては懐かしい感もあれど、これだけの有名人が一同に介すPVってのが、さすがマイケル・ジャクソンという感じ。ついでにマイケルはダンスミュージックだけでなくバラードもいいのよ、ってのがわかる作品です。余談ですが途中でアコーディオン引いてるのはジョジョ第3部で承太郎がジョセフが本物かどうかを試すのに使ったアル・ヤンコビックね。

バッド
バッド

 個人的ナンバーワンのPV「Another Part Of Me」。マイケルのPVというのはライブ映像使うものはあっても音源は基本的にCDなんですが、この作品だけは音源もライブバージョン。会場の熱気とともにライブ感の味わえる作品です。この曲のライブ版アレンジかなり好きなんだなあ。なお、本作は当の昔に上映が終了しておりますディズニーランドの「キャプテンEO」エンディングテーマでもあります。収録アルバムは上記と同じ「BAD」。

 定番中の定番「Thriller」ですが、これはやはりロングバージョンで見ていただきたい一品。たいてい紹介される作品はショートバージョンなのでね。できれば日本語字幕バージョンだと、歌詞とストーリーのシンクロ具合がわかってさらに最高なのですが。もちろんアルバムは全世界ナンバーワン売上の「Thriller」収録。

スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)
スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)

 実を言えばマイケルは昔から公式サイトでこれらPVを配信していたので、ネット上で見られるという意味ではそこまで新しくはないんだけど、それでもこうやって自分のブログでマイケルのPVを乗せられる日が来るとは感慨深いです。PVってのは「プロモーションビデオ」なんだから、変にDVD特典とかにせずにこうやって広く広めて多くの人に見てもらった上で購買につなげて欲しいものですね。

コメントを残す