タッチパネル&スライドケータイ「F-03A」ファーストインプレッション


ケータイ会議も折り返し地点、久々にF-01Aから久々のPRIME seriesである「F-03A」がやって参りました。

携帯電話(F-03A) – FMWORLD.NET(個人) : 富士通
http://www.fmworld.net/product/phone/f-03a/

実は今回のFシリーズの中で、もっとも興味があったのがF-03Aでした。1つはスライド型の端末を自分が使ったことがないこと、そしてももう1つは、自分にとって苦手だったスライド端末の特徴がF-03Aでは取り払われていたから。

ケータイに求めるものは人それぞれだと思いますが、自分の中で大きいのはキーがきちんと打てるかということ。もちろん多少は慣れで何とかできる部分もありますが、そもそもキーボードが小さすぎるとどうしても誤入力が避けられず、イライラの原因になってしまう。

スライド端末には興味あるので新端末が出るたびにさわってみたりしてたんですが、どうもキー部分が小さすぎて打ちにくかった。ところがF-03Aはキーボード部分がかなり大きく取られているのですごく文字が打ちやすそう。これならスライドに興味ありながらも苦手だった自分にも使えるかも! と興味津々だったのでした。

DSC00329
スライドだけど広めのキーピッチ

実際に使ってみるとやっぱりキーの広さはすばらしい。F-01A相当のサクサクっぷりも影響して文字入力はかなり快適です。細かいところを言うと十字ボタンの上がやや狭いので、爪の長い女性とかはちょっと困るかもしれませんが、自分が使う分にはとくに問題なしです。

DSC00330
F-01Aと比較。隙間はないもののボタンの大きさは十分

文字の大きさを大事にするためか、今までボタン下部にあったサーチキーやマルチタスクキーなどは本体右側に移動。正直言って使いにくいのですが、これは今までの慣れも大きいと思うので結論は待ちかな。

DSC00331
便利なサーチキーは横側に

スライドも思った以上に開けやすい。あと、個人的にスライドケータイが苦手だった理由に、スライドをは開くときに液晶部分に触れるような持ち方になることがあるんですが、F-03Aは液晶の下部分が大きく取られているので、開け方的に液晶さわらずにすむのも好感。とはいえ、タッチパネルだから最終的には触るわけなんだが・・・・・・。

DSC00333
スライドも意外と開けやすい

スペック的にはほぼF-01A相当なので、GPSもBluetoothもiコンシェルもお帰りなさい状態。なんだかんだハイスペック志向の私にはPRIME seriesがいいようです。ん? iウィジェット? なにそれ? それっておいしいの?

タッチパネルもF-01Aだといちいち裏返すのが手間でしたが、F-03Aなら閉じた状態で使えるし、モーションセンサーでカメラの向きも判別してくれるからカメラの使い勝手もいい。F-01Aの時もタッチパネルとカメラはいい組み合わせと書きましたが、スライド型のF-03Aだとそれがさらに生きると思います。

DSC00335
タッチ画面とカメラの相性は抜群

タッチ画面の操作については、Dシリーズでおなじみダイヤルをグリグリ回して操作するスピードセレクターをタッチパネルで再現したというタッチセレクターを搭載。スライドを開かなくても一通りの操作がタッチパネルで可能です。

DSC00337
タッチセレクター

正直、「ハードウェアのボタンをソフトで再現しても性能追いつかないだろ」とか思ってたんですが、これが思ってたよりも使いやすかった。縦に長いブログなどをダラダラ読むときは、ボタンで画面を移動するよりもタッチセレクターのほうが読みやすいです。

DSC00338
タッチ画面をグリグリ回して操作

ただ、回転操作はいいけど上下左右についてはやはりハードウェアボタンのほうが操作性はよく、メニュー画面の上下なんかは押した回数がきちんと反映されていないこともある。十字ボタン操作の場合はそんなに手間でもないのでスライドして、画面を流し読みしたいってときにタッチセレクター使うのがいいかも。

全体的に予想以上に満足している端末ですが、課題はキーロックの動作。というのも普通にスライドを閉じた場合、画面はロックされずにタッチ操作が有効になってしまうので、操作をやめてポケットにいれておくと誤動作が頻発するのです。

その対策としてキーロックボタンが用意されていて、これを長押しするとタッチパネルを触っても動作しないようにできる。さらに「端末は閉じた状態だとキーロック、スライドするとキーロック解除」って設定もう用意されてはいるんですが、これだとタッチパネルを好きなときに使えないし、解除するにもボタンの長押しが微妙に手間。さらに一度キーロックを解除したらまた手動でキーロックを設定しなきゃいけない。

DSC00339
スライドオープンでキーロック解除

キーロックとは別に、キーロックボタンを1回軽く押すと画面が消える(=タッチ操作が効かなくなる)という使い方もできるので、とりあえずはいつも使い終わったときにキーロックボタンを1回押すように心がけてるんですが、それはちょっと面倒。スライドを閉じたら必ずキーロックボタン1回押し状態、もしくはキーロック状態に自動で設定され、解除してもまたスライド閉じると自動で設定される、ってモードがあれば、タッチパネルを使いたいときに使えるようになって便利なのになあと残念です。このままだとせっかくのタッチセレクター使わなくなっちゃいそうだ。

と、基本的にはスペック重視な私でありますが、今回のF-03Aに関してはデザインもかなりお気に入り。開発陣が相当に苦労したという丸みを帯びたタッチパネルは、その苦労の甲斐あるほどにおしゃれです。端末持ってて嬉しくなるとでもいうか、所有感がすごくわくデザインですね。これは一度ぜひ手に取ってみていただきたいと思うほどにお気に入りです。

スペック見る限りは自分の中でF-01Aが圧勝だったのに対し、予想以上に使いやすいF-03Aの登場でかなり迷いが生じているのがいまの状況。この1カ月の使い込み結果が楽しみであります。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください