俺のマイケルフォルダが火を吹くぜ


先日の飲み会でついうっかりマイケルトークに花が咲いたら、自分の中のマイケル熱がやたらぶりかえしてきたのでここらで自分のマイケルグッズをさらしてみるテスト。

ライトニングなんたらばりにさくさくとばしていきますよ! まずは定番グッズから。

DSC00365

こんなんはもうもってて当たり前クラスのDVDですね、HIStoryの1、2とDANGEROUSのDVD。


ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]


ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]

DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]

どんどんいきましょう、続いてはこちら。

DSC00361

金掛けまくって作ったゴーストのPV。これの群舞のキレったらないね。いまはなきアイマックスシアターの上映会行ったなー。なつかしい。これはCDとVHSのセットだったんだけど、もうDVD化とかされてるのかしら。

DSC00366

さてちょっとマニアックになってきました。グラミー賞でパフォーマンスした人たちを収録した作品で、マイケルはMan In The MirrorとThe Way You Make Me Feelを演じてます。このThe Way You Make Me Feelはのちのライブバージョンでも使われる、「Hey Pretty Baby」の部分をゆるやかにうたいあげるやつね。ちなみに2曲とも口パクバレバレです。

DSC00367

さらにマニアック。今度はマイケルではなくエディ・マーフィーの作品にマイケルがゲスト出演した「whatzupwitu」とかいて「ワッツアップウィズユー」と読む作品。マイケルは自分の映像作品では(役柄以外)笑顔を見せないと決めてるんだけど、この作品は自分のではないからか幸せ一杯の笑顔に満ちあふれるマイケルが見所です。

DSC00369

これももうファンとしては定番。今までCD発売されなかった未発表曲を大量に含んだベスト盤4枚組に、伝説のライブになったブカレストでのライブを初DVD化した作品。

アルティメット・コレクション

でもブカレストのDVDってすでに単品発売されてるのね・・・・・・。


ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]

映像作品はそろそろ終わりなので次は音楽で。

DSC00370

DANGEROUSツアーの頃にペプシのキャンペーンで当たった未発表曲「Someone Put Your Hand Out」。でもこれは上述のアルティメットコレクションに収録されちゃったので、もうそんなにありがたみはないな・・・・・・。

DSC00372

DANGEROUSツアーの時に発売された来日記念版。4枚のアルバムからそれぞれ数曲を選んだベスト的シングルと、最後に未発表曲だったビートルズのカバー「COME TOGETHER」が入ってたんだけど、これまたHIStoryに収録されちゃいました。

DSC00368

わかる人にはわかるJ-FRIENDS。この2曲目はマイケルが楽曲提供してるんですよ! しかしいくらマイケルだからといってChildren’s Holidayというタイトルはいかがかと思うが・・・・・・。

さてそろそろ趣向を変えて書籍へ。

DSC00362

もうマイケルファンとしてはバイブル的存在の自伝「MOONWALK」。中身が真実かどうかなんてどうでもよし、マイケルの自伝であることが真実です。

DSC00363

マイケル本いろいろ。左の2冊は上下巻でマイケルに好意的、真ん中は淡々と事実とつづる系、一番右はマイケル批判的かな。


マイケル・ジャクソン観察日誌

ちなみにマイケルは公私ともに幼少期からとんでもない人生送っているので、大河ドラマとしても大変な中身であり、そういう意味では普通に読んでおもしろい一冊ですよ。

DSC00364

またしても変化球。ペプシコーラのサクセスストーリーなんですが、この中で大型タイアップしたマイケルについていろいろ語られています。

DSC00377

DANGEROUSツアーのパンフ、HIStoryツアーのパンフ、そしてなんだかのキャンペーンで当てたアルバム「HIStory」のバイオグラフィーを拡大した特別グッズ。あの頃はお金のない学生だったけど、ほんとなけなしのお金を振り絞ってこのパンフ買っておいてよかったと心底思う。

さて、最後は小ネタ集で締めますよ!

DSC00375

HIStoryツアーのライブスタッフ用Tシャツ。友達がアルバイトしたときにもらったやつを「いいな!いいな!いいな!」って言いまくってたらもらえました。ちなみに僕はこういうグッズは取っておくより着て着て着まくるタイプです。タンスの肥やしにしてももったいないからね。

DSC00373

マイケルの登場するゲームといえば「スペースチャンネル5」が有名ですが、マイケルをうまいことネタに消化したという点ではこのゲームも秀逸。ゲームの隠しキャラクターとしてマイケルでてくるんですが、これがもうムダに凝ってるんだわwww。必殺ブローとかぜひ一度見ていただきたいものです。

DSC00374

とりあえず目についたのをがっつりアップしてみた。ほんとはここに書けないようなのも多々ある(18禁的な意味も含め)んですが、かなり自己満足エントリなのでこれでよしとしますはい。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください