ドコモの機種変更はドコモショップ活用が便利


富士通の最新携帯をレビューする「ケータイ会議」今回も参加することになりました。

F-01B/F-02B/F-03B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議5 sponsored by 富士通】
http://www.keitaikaigi.com/2009b/

今回は11月20日発売のF-01B、F-02Bを同時に入手。後日発売されるF-03Bも含めて3機種を10週間にわたって使い倒し、最後に1機種を選べるという流れです。

F-01BとF-02Bのファーストインプレッションなどもアップしたいところですが、まずは大事な機種変更手続きから。周りで見ていると一生懸命手作業で移行している人が多いですが、個人的にはドコモショップでの移行を激しくプッシュしたいところです。

今までもドコモショップはおサイフケータイのデータ引っ越しに使っていました。前から書いているけれどEdyは機種変更時の引き継ぎ機能がなく、かならず手数料を徴収されてしまう。他のアプリは手数料なく引き継げるけれど1つ1つ手動でやるのはなかなか大変です。

そこで登場するのがドコモショップのiCお引っこしサービス。これを使えばカウンターに並ぶことなく、店内の端末を使って自分でおサイフケータイの移行が可能です。

おサイフケータイの機種変更 Part9 〜iCお引っこしサービスは携帯の充電も忘れずに〜 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/06/19/2240

ドコモショップへわざわざ足を運ばなければ行けないのはやや面倒ですが、そのぶんいちいちEdyを使い切らなくて良く、電子マネーアプリをまとめて移行できるのはかなり便利。

ただし、Suicaなど一部は手動での対応が必要なため、自分のアプリでどれがiCお引っこし非対応かを確認しておく必要があります。自分の体験した限りではSuicaとビックカメラアプリが移行非対応なので、それだけ先に自分で手続きするようにしておけばいいと思います。詳しくはこちらもご参照下さい。

おサイフケータイの機種変更 Part7 〜iCお引っこしサービス使ったよ〜 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/12/21/914

そして今回はおサイフケータイの移行だけでなく、電話帳などの引き継ぎも行いました。というのもこんな記事を目にしたから。

細かい機能設定はともかく、メールのフォルダ振り分け設定が引き継げたのは、再設定がいらないので、かなり助かったかな。発着信履歴やユーザー辞書、学習履歴の引き継ぎもできるので、極力、使い勝手を損なうことなく、機種変更ができるという印象だ。

データも設定も「DOCOPY」で丸ごと引き継ぎ
http://k-tai.impress.co.jp/blog/2009/08/docopy.html

今まではiCを使って電話帳やブックマークを引き継いでおり、これだとフォルダ分類まで引き継いでくれるので便利でいいのですが、メールのフォルダ振り分けは引き継いでくれなかったんですよね。でもドコモショップでやればそれができるなら便利! とのことで、いつもの定例となったiCお引っこしサービスと一緒に試してきました。

DOCOPYの画面はこんなかんじ。メールだけでなくマイピクチャや動画、設定項目までもが引き継げます。

20091121130551

設定を引き継げるのは以下の項目。たしかにメールの自動振り分けや設定も引き継げるようです。

20091121130643

いざ引き継ぎ開始。ほとんどの設定を引き継ぎましたが、時間としては5分くらいで終わってしまいました。

20091121130934

これですべて引き継げてハッピー! と終わりたいところなんですが、なぜかメールの振り分け設定が引き継げていない・・・・・・。ここが個人的に一番大事なので、改めて検証してきたいと思いますが、少なくともメールやブックマーク、マイピクチャ関連を一式まとめてコピーできるだけでも相当便利だと思いますので、機種変更をお考えの方はぜひご利用くださいませ。


ドコモの機種変更はドコモショップ活用が便利」への3件のコメント

  1. ドコモの一連の機種変更の体験記事参考になりました。
    特にモバイルスイカ等ICカード毎の特徴解説とか参考になりました。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.