Xperiaファーストインプレッション


写真で簡単に購入報告してますが、日本で2番目となるAndroid携帯電話「Xperia」を発売日ゲットして参りましたのでファーストインプレッションをば。

DSC00014

OSが最新の2.1ではなく1.6を搭載しているということで、基本的な機能はHT-03Aと大きくはかわりませんが、画面が大きくなりCPUも高性能化したことでサクサク感が高まりました。ただ、Nexus Oneと比べてしまうとサクサク感では劣るなあというのが正直なところ。あちらはOSが2.1であり、操作性に関してはGoogleも協力しているということなので当然なのだろうけれど、OSが2.1にアップされたらさらにサクサクすることを期待したい。2.1自体のアップデートは名言しているようですしね。

OSアップデート実施予定です。詳細(バージョン、時期)については時期が来次第お知らせします。

Sony Ericsson Xperia?FAQ詳細
http://qa.sonyericsson.co.jp/detail.asp?FAQID=588&baID=13&strKind=1&Option=&NodeID=&
DispNodeID=86&CID=&Text=&Field=&KW=&KWAnd=
&Attrs=&SearchID=&Bind=

そんな中でもいくつか違いがあって、まずは最初の起動画面。指で円を描くようにタッチ操作することで画面ロックを解除できる仕組みです。初期設定は右利き用ですが、半円の上の方をタッチして横にスライドすると左利き用に変更できますのでご安心を。

xperia01xperia02
左手も右手もOK

しかしこれ自体はいいんだけど、ここにパターン操作のキーロックを設定すると解除が2度手間になるのが面倒。HT-03Aはこの円タッチがなかったのでパターン操作解除のみでよかったのが操作ひと手間増えてます。iPhoneもそうだといえばそうなんですが、この半円タッチ機能はパターン操作でロックかけてる人にとっては不要な操作なので設定オフにしたいなあ。

xperia01xperia03
ロック解除が2回でちょっと手間

機能面で大きく変わったのはやはりカメラ。HT-03Aもオートフォーカス機能はありましたが、カメラが800万画素になり、スマイルファインダーやシーン設定といったデジカメ機能も搭載されて大きく向上してます。

xperia04
カメラ機能がかなり充実

画質もかなりいいし、本体上のシャッターボタン使うことでかなりカメラに近い感覚で利用できるので、余計なアプリいれなくても十分デジカメとして機能しそう。

DSC00018
シャッターボタンのおかげでかなりカメラスタイルで利用可能

xperia05xperia06
カメラ機能も充実

ただカメラを独自機能にしたせいかはわかりませんが、HT-03Aというか通常のAndroid OSにあるはずの「ギャラリー」機能が消されている。ある程度写真を撮影してから好きな写真だけアップしようとする人にはギャラリーがとても便利ななのでちょっと残念。あと、インテントでアプリ連携する機能のアイコンがメールマークというのは、なんかインテントを誤解されているようで微妙でした……。

画質はこだわっているだけにかなりキレイに撮れてます。結構鮮やか目に映る感じかな。以下に簡単ではありますが作例置いておきますよ。

2010-04-03 08.15.57DSC_0025

2010-04-03 14.36.002010-04-03 18.48.06

2010-04-04 13.22.332010-04-04 14.43.32

Xperiaの特徴である「TimeScape」「MediaScape」は、簡単にいってしまうと「コミュニケーションサービスをひとまとめ」「マルチメディアをひとまとめ」にそれぞれする機能。TimeScapeはTwitter、mixi、Facebookに加えてメールや着信履歴、写真の新着を、MediaScapeでは音楽、ビデオ、写真などを一括して管理します。

まずはTimeScapeですが、Twitterに関しては新着表示できるけれどそこから返信できるわけではないので、普通にTwitterクライアント使う方が便利かな。また、Facebookに関してはTwitterのフィード流している人が多くて内容が重なるのでこちらもあまり使ってません。

xperia09
おしゃれだけど
動きはややもっさり

ただありがたいのはmixiの情報がほぼ公式機能としてサポートされていることで、スマートフォン未対応のmixiを見に行く機能としてはありがたい。ほんとは日記の内容まで撮ってきてくれると最高ではありますが、とりあえずはmixiの新着チェック専用ツールとして使ってます。あとは動作がもうちょっと快適になればなあ。今のスピードだとちょっともっさり感があるもので。

MediaScapeは音楽と動画、写真を一括管理していて、前述したギャラリーがなくなったぶん、写真管理はこちらに統合されています。また、写真機能についてはFacebookとPicasaの写真を自動で引っ張ってくる機能付き。贅沢を言うとFlickrに対応してくれると嬉しいですが、これはこれで面白いかも。とはいえ機能が統合された結果として操作の手間が増えていて、単に写真の一覧表示したいだけでも「ギャラリー」より操作の手間が増えているので、そのうちギャラリーに相当する機能を誰かアプリで作ってくるんじゃないかと勝手に想像しております。

xperia07xperia10xperia11
見やすいけれど操作手順がちょっと多め

Xperia独自の機能ではないですがよくできてるのがドコモマーケット。iPhoneに比べるとマーケットがわかりにくいというのはAndroidの課題とは思いますが、ドコモマーケットは携帯電話のカタログ感覚でアプリを紹介していて、どのアプリをインストールしていいかわからない人にはとっつきやすい。まあ贅沢を言うとTwitterアプリがTwidroidだけというのはさみしいところではありますが。

xperia12xperia13xperia14
おしゃれで見やすいドコモマーケット

ドコモマーケット自体ではアプリの検索できませんが、まだドコモマーケット自体が立ち上がったばかりでアプリも少ないし、アプリそのものはAndroidマーケットにあることを考えればそれでいいかな。ドコモマーケットはヘビーユーザー以外を取り込むためには非常に重要だと思いますので今後もがんばっていただきたいです。

インターフェイス的にはminiUSBがmicroUSBに変更。日本ではまだmicroUSBがそれほど普及してないので今までより汎用度は落ちるかな。音楽面ではイヤフォンジャック標準搭載になったのでミュージックプレーヤーとして使いやすくなったと思います。

DSC00015
miroSDとイヤフォンジャックを上部に搭載

本体は標準で16GBのmicroSDを内蔵。今まで8GBで満足してたので16GBなんて初めての経験ですよ。ちなみに裏蓋かなりあけにくいですが、本体下の隙間から爪をそっと入れていくといい感じです。

DSC00020DSC00019
本体下部をつめでひっかけるとあけやすい

液晶は大きく見やすくて、太陽がさんさんと輝いている屋外でも視認性は高い。Nexus Oneの有機ELは屋外だと輝度を最高にしてやっと読めるレベルだったのでこの違いは大きいかな。

機能面ではほぼ満足している(まあ好きな機能はアプリでインストールするし)のですが、HT-03Aと比べてしまうとトラックボールがないのは大きい。文字編集で前後へ移動するときかなり困ってしまいます。これ、Xperiaのためだけに各種日本語IMEは左右に移動できるタッチボタン欲しいなあ。

DSC00016
トラックボールがないのはやはりさみしい

ちなみにPOboxは思った通りのところ打てなかったり、1つでも文字間違えると後のキーボードも打ちにくくなるのでさくっと解除してOpenWnnにしました。あれ、正しく文章打ってる時はいいけど間違え前提で考えるとと厳しい仕組みだよねそもそも。

そして電池の減りが激しいのも悩みの種。まあこのあたりは設定見直したりしていろ対応していきたいところです。リチウムイオンの場合ならし運転も必要ですしね。

アプリも一通り入れ終わってこれからが本格展開。またちろちろエントリ書いていきたいと思います。


Xperiaファーストインプレッション」への12件のフィードバック

  1. Xperiaファーストインプレッション – カイ士伝 写真で簡単に購入報告してますが、日本で2番目となるAndroid携帯電話「Xperia」を発売日ゲットして参りましたのでファースト… http://goo.gl/fb/7cbld

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください