業務用PCをMacからWindowsへスイッチ


Macbook Airエントリと見せかけて!

今まで業務PCは入社当時から「WindowsとMacが1台で使えるのはMacだけ!」という理由でMacbook使ってたんですが、ここ最近はMacbookが1日1回は熱暴走で落ちるように。PCクーラー入れたり初期化してみたりといろいろ工夫してみたのですがあまり効果はなく、これまでハードに使いすぎていたこともあってMacbookを開発用マシンとして勇退していただき、メインマシンをWindowsへ切り替えることになりました。

入社以来ずっとMacで仕事をしてきてほとんど問題はなかったんだけど、どうしても面倒になってしまうのがExcelを始めとしたOffice関連の文書作成とディスプレイ出力時のケーブル。これはもう自分の仕事がどんな内容かによるところだと思いますが、ExcelやPowerPoint作業が多い私としては、やっぱりWindowsのほうが仕事に向いてるよねということでWindowsに舞い戻ってきました。

弊社の業務PC購入条件は15万が目安となっていて、そのラインで候補を探したところ、最後まで残ったのが、弊社でもプロモーションのお手伝いさせていただいております富士通のLifebook SH76Dと東芝のdynabook R731。VAIOはお値段相当でいいスペックのマシンがなく、Let’snoteは左下にCtrlではなくFnキーがあるというキー配置がどうにも慣れないので候補としてもあがらなかった次第です。

モバイルPC LIFEBOOK(ライフブック) SHシリーズ – FMWORLD.NET(個人) : 富士通
http://www.fmworld.net/fmv/sh/

スリムコンパクトノートPC dynabook R731 トップページ
http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/110516r731/index_j.htm

両方ともスペックはほぼほぼ一緒で、dynabookの魅力はWindows 7を32bitと64bitどちらでも選べるところ(個人的にはまだ32bitがいい)だったんですが、決め手となったのはキーボード。dynabookはキーとキーの間が離れている、いわゆるアイソレーション型だったのですが、Lifebookはキーボードがつながっている昔ながらの形状。爪が長いとアイソレーション使っているときにキーとキーの間に爪が刺さってキーキーすることが多々あり、普段使いするキーボードは大事だよねということでLifebookに落ち着きました。

DSC00054

 

スペック的にはCPUがCore i5、WebカメラにOffice Home and Business 2010がついているので個人的にはまずまず(WebカメラはSkypeビデオチャットとかでちょいちょい使うので)。残念だったのがBluetoothが非搭載だったことなんですが、それはdynabook R731も同じだったので条件は一緒。USBポートが3つもあるので1つは外付けBluetoothで埋めよう……、と割り切ることに。

大きさ的には今まで愛用していたVAIO Xよりは一回り以上大きく、重さも1.3kgくらいで持ち歩くには若干重いかな。理想はせめても1kgくらいでそこそこ動くノートPCなんだけど、日本にはあまりこういうニーズないのかなあ。

DSC00055

 

右側面はLANポート、USBポートに加えてCD/DVDドライブ。

DSC00056

 

左側面はUSB×2と今や標準化しつつあるHDMIに音声入出力。

DSC00057

 

前面にはSDカードスロット。今までSDカードスロットがないMacbook使っていたのでこれは地味にありがたい。

DSC00058

 

ディスプレイ出力は背面に。慣れるまでは場所が分からなくてとまどったりもしました。あと背面だとちょっとばかし接続が面倒かな……。とはいえそのぶん側面にほかのインターフェイスの面積を割けるという意味ではこれはこれでありかも。

DSC00059

 

キーボードはすべてのキーがつながっているタイプ。いくつかキーボード使った中でやっぱりこのタイプが自分には一番でした。打刻感はやや軽めだけど、それ以上にキーの隙間がないことで打ち間違いも減り、かなり快適に文字入力できています。

指をおいてみたところ。キーの面積も広くタイピングもかろやか。やっぱキーボード大事だなー。

DSC00063

 

そして大事な大事なCtrlキー配置。ショートカットのヘビーユーザーとしてはCtrlが左下にないとつらくてやっていけません。

DSC00064

 

トラックパッドエリアには指紋認証センサーに加えて謎のサークルエリア。このサークルで指をまわすと画面を上下にスクロールできるという、Macでいうところの2本指スクロールみたいな役割を果たします。VAIOだと一番右端を上下になぞる操作ね。

使ってみた感じは一長一短で、画面のスクロール操作に特化する場合は指の動きを微調節することでゆっくり動いたり一気に上下スクロールしたりできて便利なんだけど、トラックパッドから指を動かして別の場所に移動する、というのはちょっと手間。同じトラックパッドエリアで上下に移動できるというのは余計なところに指を動かさなくてすむというものぐさ的メリットもあるんだなーと気づかされました。

といいつつもブラウジングのスクロールに特化した時は、指をまわす操作の方が動作が少なく済み、画面を動かせるという点では2本指ドラッグよりも便利。これ2つのエリアが別々にあるんじゃなくて、長方形の右上が円につながっていると、トラックパッドに指をくっつけたままスライドするだけでよくなるのでちょっとばかし使いやすくなるかもと思いました。

DSC00062

 

指紋認証はいちいちパスワード入れなくていいのがそうとうに便利。パスワードは入力が面倒でついつい入力しやすい簡単なものしてしまう……、ということもありがちですが、指紋認証ならどんなに難しいパスワードでも指1つでいいし、万が一指紋認証が壊れたらとっておきの難しいパスワードを入れればいい、という点でセキュリティ的にも大変メリットのあるシステムだと思います。

気になるのはPCのログイン画面が表示されてから指紋認証できるまでに若干のタイムラグがあること。Windowsをロックして解除する時はすぐに表示されるので初回起動時だけなのですが、ここはさすがにWindows起動してからアプリケーションを起動しなきゃいけないから難しいのかな。とはいえ初回だけなのでさほど気になるレベルではなく、ログイン画面が出てからほんのちょっと待つだけでいいので実利用でさほど問題は感じておりません。

ちなみに、指紋認証はブラウザのパスワードを登録しておいて指紋認証で呼び出す、ってな使い方もできるのですが、これが対応しているのがIEだけっぽい。これChromeとかでも使えたら神懸かり的に便利になるんだけどそんな拡張機能はないものだろうか……。

話を戻して本体のキー配置。画面上部にはメールやブラウザのショートカットキーがあるのだけれど、あまりホームポジションから指を動かしたくない人としてはあまりこのエリアは使わないんだな……。ただ初心者にはこういう直接機能を呼び出せるキーはとても便利だと思うし、そもそも自分向けの機能ではないと思うのでそれはそれでよし。

DSC00065

 

ディスプレイ上部にはWebカメラ。Skypeはもちろん、FacebookもGoogle+もビデオチャットを実装していることを考えると、これからのコミュニケーションには欠かせないデバイスだと思います。まあ、FacebookもGoogle+も追い出されてるけどね……。

DSC00066

 

Bluetooth非搭載なことを除けばほぼほぼフルスペック全部入りという点で割と標準的なノートPCなのですが、面白いのが光学ドライブ部を取り外してほかのパーツに付け替えられるという機能。

DSC00067

 

購入時は同時購入で安かったので、ドライブと同じ形をしたバッテリーを購入。普段あまりドライブを使うこともないのでこのバッテリーを標準使用しているのですが、電源つながないでも9時間は持つという圧倒的な持続時間を実現できています。また、ドライブ部分に蓋だけして何も装着しない、という選択肢もあるのですが、おもったほど軽くならないのでそれはあまり意味ないかもな……。

DSC00068

 

さらに興味深いのが、バッテリーだけでなくプロジェクターユニットを装着することでPC単体でプロジェクターにもなるというシステム。もともとF-04Bでモバイルプロジェクターの面白さを知っただけにこれは興味津々のパーツです。

[富士通直販WEB MART] モバイルプロジェクターユニット 79,800円 : 富士通
http://www.fujitsu-webmart.com/pc/ui054?WEB_STYLE=FMVNPJ1&S=914

思わずPCとは別に自腹購入しようとしたんですが、7万円台というお値段にちょっと逡巡してあきらめてしまいました……。でもこれそうとうおもしろげだよな……。

ちなみにWebサイトでの購入価格ですが、通常購入しようとしたら15万円は超えるものの、「このサイトをどこで知りましたか?」程度の簡単なアンケートに答えるだけで貰えるクーポンを適用するだけで2万円くらい値段が下がりました。ドライブの代わりに装着できるバッテリー込みで15万円切ったので値段的にはかなりお買い得かな。

って、今サイトみたらアンケートどころか、「このクーポン入力してね」って直接表示してるぜ……。もうただの値下げやないかそれ!。

[富士通直販WEB MART] LIFEBOOK SH76/DN カスタムメイド 109,800円? : 富士通
http://www.fujitsu-webmart.com/jp/webmart/!ui073?DAI_CODE=1448

しかも同時購入でプロジェクターが半額になってる! 4万円切る値段ならちょっと現実的かも! でも同時購入だからいまさらどうしようもない! うう、そのキャンペーンもっと早くやってくれていれば……。

自分は業務用PCとして購入しましたが、Core i5というスペックでこのお値段は自宅PCとしてもちょうどよいかも。モバイル用途にはちょっと大きいですが、家の中の好きなところで使うくらいなら無理のないサイズだし、ロングバッテリーも家の中の好きなところで使えるという点でメリットかも。難点はWindows 7が64bitのみでBluetooth非対応なところくらいかな。最近は64bitのみというPCが増えてきたけど、まだフリーソフトの一部は64bit対応してなかったりするので、個人的には32bitがうれしいです。まあ、今後は64bitが主流になり、フリーソフトもどんどん対応していくであろうことと、そもそも32bitを選べるPCが少なくなっていること考えるとあまり64bitは気にならないかもしれませんね。

Macbook Airも個人用に購入し、業務用とプライベートで完全にWinとMacが入れ替わった形になりましたが、結果としてこのほうが普段の使い勝手に合っているというか、最初からこうしてればよかったと思うことしきり。そんなMacbook Airに関するエントリはまた改めて書きたいと思います。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください