【渋谷カキフライマップ】和幸「かきフライ御飯」


宮益坂側に鎮座まする弊社オフィスにとって、もっとも近しいカキフライと言えるのがとんかつ和幸。そういや先日の和幸騒ぎに際して教えてもらったんですが、和幸って同じ名前で3つ違うグループがあるんですってね。

DSC_2254

和幸でカキフライが堪能できるのはこの2メニュー。和幸はランチメニューもあるんですが、カキフライはランチメニューに含まれないのがカキフライ好きとして残念です。

DSC_2244

そしてやってきましたカキフライ。今回はちょっとした自分お祝いにと茶碗蒸しつけてます。和幸は茶碗蒸しもおいしいよ。

DSC_2245

カキフライは5個でカキは大粒。味のクオリティはやはり安心さがあります。
DSC_2246

そして和幸と言えばおかわり放題おかわり無双。ご飯はおかわり自由!

DSC_2252

味噌汁もおかわり自由! 味噌汁はシジミでいつもメニュー固定なのかな。

DSC_2251

もちろんキャベツもおかわり自由!

DSC_2249

キャベツはソースでもいいのですが、この柚子ドレッシングであっさりいただくのがオススメ。

DSC_2250

ちょっと残念なのはタルタルソースがアルミカップで出てくること。これカキフライにつけにくいんだよねー。できれば小皿で提供して欲しいところ。

DSC_2247

しかしとんかつ店舗だけにとんかつソースがおいしいのはポイント高い。最初の3つはタルタルで展開し、残り2つでご飯おかわりしつつ濃厚ソースでいただくのが自分流です。ちなみにソースは後付け派ではなく、ガッと上からかけて衣のパリパリとサクサクの両方を同時に味わうのが好み。

DSC_2253

とんかつ専門店だけに安心のクオリティなんだけど、値段が1000円超えなのがちと惜しいところ。ランチタイムだとがんばって1000円切りたいところなんですよねー。和幸御飯並みのリーズナブルメニューも期待したいところです。

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください