ARROWS X LTE F-05Dのカメラ機能をチェック


ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

多機能なスマートフォンにおいて個人的に注目するのはなんといってもカメラ。Twitterやらブログやらと写真投稿する機械が多いだけに、利用頻度の高さでは通話機能を差し置いて第一位といってもいいくらい、カメラは毎日毎日使っています。

それゆえに新しい携帯電話やスマートフォン使うと一番気になるのがカメラなのですが、Arrows X LTEのカメラはいまのところ結構満足度が高め。カメラの色合いも自分好みな上に、携帯電話並みの多機能さも併せ持っていてかなりレベル高いと思います。

カメラの画面はこんな感じ。キャプチャで撮るとなぜかバックが真っ暗になってしまうのでインターフェイスだけご体験ください。右側に並んでいるアイコンはカメラの基本機能で、左側にある三角ボタンはエフェクトやシーンセレクトといったカスタマイズ機能に分けられています。

camera01

カメラはもちろんのオートフォーカス対応。接写モードもあるけど自分で合わせるよりオートフォーカスでピントあわせたほうがうまくあうことが多いです。タッチオートフォーカスはタッチでピントは合わせられるものの、そのままシャッターを切れないのが残念。タッチ1回でピント合わせてシャッター切れるとピンぼけ対策にもなっていいんだけどなあ。

camera02

画面サイズは4種類。13メガあるのに4種類はちょっと少なめかなあ。フルHDサイズの横長画面が1つしかないので、7、8メガクラスで16:9の画像サイズが欲しいところ。とはいえ普段はほぼほぼフルHDサイズで満足しているんですけどね。

camera03

左側からはカメラの細かい機能をカスタマイズできます。クイックショットというのはカメラのフレームレートを落として撮影のスピードを上げる機能みたいですが、あまりメリットを感じないかなあ。一方、ベストショットセレクトは複数の写真を連続撮影してそのうち一番いい写真を選べる機能で、動きが速い被写体などに便利。

camera04

カメラのエフェクト機能も充実。嬉しいのはモードを設定する前のプレビュー画面でどういう写りになるかを確認できるところ。エフェクト機能を設定しないとどんな写真になるかわからないカメラだと地味に面倒なんだよね……。

camera05

エフェクトについては同じケータイ会議9モニターのTOMAKIさんが丁寧にレビューしているのでそちらをご参照ください。どんな写真を取れるかがとてもわかりやすくまとまってます。

日曜アーティストの工房 : ARROWS X LTE の「エフェクト撮影」を極める
http://tomaki.exblog.jp/17311366/

そのほかにも夜景や人物、高感度などを切り替えられるシーン別撮影機能などデジタルカメラなみの撮影機能も搭載。

camera06

富士通お得意の笑顔シャッターも。しかしこれ実際のシーンで使ったことないな……。

camera07

以下は実際の写真をば。個人的にはカメラは画質よりもオートでどこまで自然に撮れるか、が気になるポイントで、その点でF-05Dはホワイトバランスも自然で、暗いところにも強いので食べ物も撮りやすい。写真もさくさく撮影できて待たされないのでかなり気に入ってます。

DSC_0010

DSC_0009

DSC_0015

DSC_0016

DSC_0068

DSC_0070

DSC_0072

DSC_0108

DSC_0109

一方、室内には強いものの屋外では逆光に弱い、なんてところもあるみたい。まだ逆光環境に遭遇したことがないのですが、これは撮り方次第でなんとかなるのかなー。

ARROWS X LTE のカメラは逆光になると、ゴーストがささやく… – くるえるはてなくしょん
http://d.hatena.ne.jp/kskmeuk/20120104/1325658886

全体的に暗いところでもよく撮れてオートのホワイトバランスもいい感じ。カメラ機能の満足度は高めです。

贅沢をいうならタッチ1発でシャッターも切りたいところですが、そのあたりアップデートで対応してくれないかなー。

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください