F905iから大幅に変わったF906iの本体デザイン


 ありがたくもF905i、F906iと続けてモニターさせていただいているわけですが、F906iは本体デザインだけ見てもかなりF905iから改善が図られてます。

CIMG3661
CIMG3661 posted by (C)カイ士伝

 まずは本体のデザイン。スペックで見るとF905iの21mmに対してF906iが18.7mmとその差はたった2.3mmなんですが、数字以上に薄く感じます。F905iでは液晶が横に回る部分の段差と隙間が大きかったのに対し、F906iは段差と隙間がかなり減らされていて、その影響が大きく印象を変えているみたい。F905iは結構大きいので女性が持っているとゴツく感じちゃってたんですが、この薄さなら女性が持っても違和感はないかも。

CIMG3665
CIMG3665 posted by (C)カイ士伝

 一方、薄くなったのに重さでは138gから142gへと4gアップ。でもまあ4gくらいの重さだったら薄くなったほうが嬉しいかな。薄くなっただけでなく液晶の回転も以前よりしっかりしていて、F905iの時は折りたたみを開くときにややぐらついたんですが、F906iだと開けるときも液晶をまわすときもシャキシャキ動く感じ。

 ありがたいのは電池がF905iと同じものなのに時間が大幅にのびていること。待受時間で見るとF905iの505時間に対してF906iは約620時間と大幅にアップ。F905iはその前に使っていたSO905iと比べて電池持たないなあと思っていたのでこれはいい。ちなみにSO905iの待受時間は約520時間ですが、メーカーが違うので待受時間の図り方もちょっと違うだろうし、いろいろアプリ動作させるとまた時間は違ってくるかもしれないのでご参考まで。

 F905iの時はモニター参加者に「平らすぎて押しにくい」と言われていたキーも大改善。各ボタンがよく見なければわからない程度に盛り上がっていて、おかげで押し間違いが大幅に減りました。

カイ士伝 ? Blog Archive ? F905iのフレームレスキー
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/03/03/105

 F905iの時は10キーを見ながらじゃないと文字が打てなかったんだけど、F906iなら見ないで打っても十分。こんなわずかなでっぱりがあるだけで格段に操作性がかわるって、逆に人間の手はそんな細かな違いでも把握してるんだなあと変なところで感心しました。

CIMG3668
CIMG3668 posted by (C)カイ士伝

 すごいのはキーアサインが大胆に変更されていること。これまた前回のモニターに「遠すぎて押しにくい」と言われていた大文字/小文字の割当が、最左上の「MENU」から、左下の「*」へと移動。おかげで文字入力中に動かす指の範囲内で大文字・小文字が切り替えられるようになりました。正直F905iの大文字/小文字切り替えは数ヶ月使っても慣れなかったので、これはありがたいかぎり。一方で例えば「さ」の次に「メール」ボタン押すことで一番最後の「3」に移動できる逆トグルが見当たらないんですが、あの機能なくなっちゃったのかなあ……。※通話ボタンでできました!

 キーの変更はこれだけではなく、十字ボタンもF905iの「上:カメラ」「下:iモード」から、「上:スケジュール」「下:電話帳」に変更され、カメラ起動とiモードボタンがそれぞれ独立したボタンになりました。直感的な操作という意味では左右の着信・発信履歴という電話関連機能に対して「下」が電話帳というのはわかりやすい。カメラは個人的にはヨコモーションで起動してたからどこでもかわらないし、iモードも毎回目視で操作していたから変わってもそんなにとまどってません。

CIMG3666
CIMG3666 posted by (C)カイ士伝

 と、こういうキー配置が大胆に変更された一方ちょっと残念なことも。F905iはキーこそ押しにくかったけどちゃんと押しさえすれば思い通りに文字打てていたのに、F906iはややもたつくときがあるのです。具体的に言うと「あ」を5回押して「お」を出しているつもりなのに、画面は「え」で止まってたりすることがちょいちょいあります。まあ私はかなり打つのが早い人なので影響は大ですが、そこまで焦って文章作らない人であればそこまで気にならないかもしれないレベルかもしれません。

 一方、文字入力は今まで大文字・小文字の切り替えはボタン押す必要があったのが、F906iでは「あいうえおぁぃぅぇぉ」というように順番に押していけばいい方式に。従来通りボタンでの切り替えも可能なんですが、両方の操作が可能になったのはユーザーの間口を広げるためにもいいですね。個人的にはボタンで切り替えるより同じ文字を連打して小文字出す方が好きかも。

 microSDは本体右側に移動し、左側には今まで下部にあった充電端子が移動。これ自体は慣れの問題なのでいいんですが、横に移動したことによって手持ちの携帯用充電器がささらなくなったのがショックだ……。ついでに充電形状変わったので充電台も変わったらしく、会社と自宅両方に充電台用意した私はこれもショックです。まー数百円のしろものなのでたいした費用ではないですけどね。むしろ電池が共通なのを喜ぶべきか。

CIMG3669
CIMG3669 posted by (C)カイ士伝

 ここまでは今までからの機能変更なんですが、新たに搭載された目玉はなんといってもフォトライト。F905iはライトといってもなんだか不思議なところが光るだけであまり意味なかったのが、ちゃんとカメラの上にフォトライトがつきました。これでしょこたんも安心だね!

CIMG3671
CIMG3671 posted by (C)カイ士伝

 そしてこれまたモニターに不評だった「文字入力中につい押してしまう」ワンセグボタンも、文字入力中はボタン押してもワンセグが起動しなくなりました。これはかなり助かる変更。

カイ士伝 ? Blog Archive ? F905iのボタン誤操作を減らすライフハック(笑)
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/03/06/111

 さらにF905iでは無駄にあいていたワンセグとマルチタスクの間には、新たに検索ボタンを搭載。これについては別途書きますが、今までに比べて新しいことができるわけではないもの、このボタンかなり便利です。

CIMG3667
CIMG3667 posted by (C)カイ士伝

 本体デザインだけでなくソフトや機能もいろいろ変わっていてみどころがたくさん。正直「F906iはマイナーチェンジモデル」と思っていたのが、かなり印象変わりました。F906iが出たことでF905iも安くなると思いますが、電池の持ちが上がり文字入力がしやすくなったこと、さらにフォトライトがついたことだけでもF906iをオススメしたいところです。文字入力がF905iに比べてややもたつくのは、ソフトウェアアップデートでなおると言いなあ。ただ、もたつくといっても普通に使う分に「遅い!」と感じるほどではないので、キーを打つ早さによるかなーと思いますが。

 その他機能については別途書いていこうと思いますので、まずはこのあたりで。

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


F905iから大幅に変わったF906iの本体デザイン」への5件のコメント

  1. F906iのモニタ楽しく拝見させていただいています。

    私はF901iCからFユーザになり、901iSと902iは利用したことがありませんがそれ以外は全て触っています。
    今回はF905i→F906iに変更し、ようやく905と同じ設定にしました。結構移せないモノが多く、次に書く理由でかなり力仕事です(笑)

    「パスワードマネージャ」と「定型文」の”ユーザ作成”等は旧端末を開きながら文字入力ですが、906iのキーアサインが変わったことで苦労しました。

    「大文字/小文字の割当」のボタン割り付け位置は、下だと押すときに携帯のホールド感が悪くなる感じで私には有り難くないです。
    右利きなのですが、携帯は左手で操作することが多く非常に苦痛ですね(笑)
    文字キーもキーを押す毎に大文字から小文字に変わる動作も有り難くないと思いました。
    希望する文字が押しすぎてしまう場合、バックトグルより押した方が速く戻せたからですね。基本的にはキー連打は嫌いです。

    この機種はボタンストロークが微妙に深いし、圧力が強く必要ですし、パコパコと音が大きいため余計に連打したくない機種になりました(笑)
    これは個体差かもしれませんが、905iと比較すると圧力が必要なことは確かですね。

    高齢ですが文字入力は若い人には負けないくらい早く打っていましたが、この機種に右手打ちが操作しやすそうです(泣)

    指紋認証のセキュリティ、ツータッチ、スケジュール、ICカード(サイドキーにロックの開閉を割当)、画面メモ、プレーヤ等は多用しています。

    カメラは補助的なので、光量不足やピントの甘さは気にしません(笑)
    905のSDメモリに入れていたWMA楽曲が906では使えないのは面倒でした。
    フルブラウザを利用するとき、ブックマークからサイトにアクセスしますが「クリア」ボタンで待ち受けに戻ってしまうのも痛い仕様でした。サイト開いた状態から「機能」からブックマーク呼び出せるので良いですが・・・

    長文ですみませんでした≦(._.)≧

  2. コメントありがとうございます。

    なるほど、確かに左持ちだと大文字・小文字の切り替えは押しにくそうですね……。その対策でボタン連打が入ったんでしょうか。

    サイドキーは私の場合メール問い合わせと簡易ライトにしてます。ICロックはプッシュトークボタンからもいけるのと、iDしかロックしてないのでこれで足りてますね。

    F905iからF906iというのはまったく一緒なので、またお気づきの点ありましたらご意見くださいませ。

  3. サイドキーの「簡易ライト」の設定は同じですね。これって便利です(^。^)ニコ 905iから△に設定しています。▽がICロックです。

    老眼がかなり進んだので・・・(大泣)
    メールの最大サイズの文字でも滲んじゃって、眼鏡が無いと読めないためプッシュトークからの選択は辛い(泣)
    背面の選択項目の順番は入れ替えれましたっけ? 変えられればトップにICロック持ってくればOKですね。

    今日フィンガーポインターをフルブラウザで使ってみましたが、慣れないと使いにくいですね。SHのタッチクルーズの方が簡単です。
    これを有効にしていると、携帯のホールドによって指が指紋センサー付近を動く度に反応しちゃって困ります(爆) 従いまして無効にしています。

    やはり10キーはタッチに圧力が必要です。ストロークも深いです。
    F905iの文字入力時の不明確な点を改善したのだと思われますが、個人的には905iのタッチが好きですね。
    東プレのようなキータッチを望む方が無理かな(笑)

    ボタンの膨らみが増したのはとても嬉しいですね。
    今日一日使いまくりでかなり慣れてきました。

    モニタレポート楽しみにしています。ではよろしく

  4. >背面の選択項目の順番は入れ替えれましたっけ? 変えられればトップにICロック持ってくればOKですね。

    確かにここ、TOPがミュージックの必要はないですね。ミュージックは反対側に専用ボタンあるんだし……。このあたりのメニュー設定の詰めは甘いなあ、とちょこちょこ思います。

    キーストロークは重くなりましたが膨らみついたのでプラスマイナスでいうとプラスに思ってます。F905iよりは格段に誤入力少なくなったので。

    まだまだ1ヶ月近くモニター期間ありますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

  5. ピンバック: 本質思考道場

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください