メタルギアソリッド4に感じる違和感

?Act2で絶賛なげっぱなし中のMGS4について引用いただいたのでショートエントリー。

システムの古さ、使い勝手の悪さ、のようなところは、以前どこかで酷評してるblogを見かけてそこではコメント欄がMGS擁護派と「よく言った」派に分かれて源平合戦みたいなことになってましたが、

(中略)

ただオットくん的には
OT「別に、これがいつものメソだから(・ω・)」
と全然気にならない様子。あと、うちは麻酔銃以外の武器をほとんど使わないから武器交換がやりにくくても気にならない、というのもあるかも。

?

あひるちゃんがゆく:MGS4じじスネ日記、多面的なMGSシリーズの魅力 – livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/51303665.html

 補足しておくと、違和感は感じたものの、それがダメとは思ってないのです。何も常に新規要素を盛り込めというつもりはなくて、メタルギアとしては完成されたシステムなら無理して新しいことする必要はないと思います。

 ただ、同じようにグラフィックこそきれいになったものの基本システムはあまり変わらなかったWii版ゼルダ「トワイライト・プリンセス」と比べて、違和感の大きさが圧倒的に違ったんですね。

 それはきっとメタルギアソリッド4があまりにもの高クオリティな画質ゆえなのかなと。4から始める人にはそれほど違和感ないかもしれないけれど、1から続けている私としてはここまで書き込まれた美麗グラフィックなのにPS時代とほとんど変わらない操作だということが、4の向こうにどこか1が見えてしまう気がするんです。

 だからそれがどうしたというとまったくもって結論はないんですが、とりあえず「昔と変わってないからダメ」という気持ちなわけではないこと、そしてやっぱりメタルギアソリッド1は偉大だったんだなと思った次第であります。

 あと全然関係ないけど、さすがに4だとブラウン管で細かい字が読めません。ストーリーは十分追えるけど、落ちている武器はなにがなんだかさっぱり。それ故にかなり武器は適当な扱いになってしまっております。まあ私としてはノーキル派なのであまり武器に興味は無いんですけどね。ただ麻酔よりは徹底的に逃げ回る派でありますが。

“メタルギアソリッド4に感じる違和感” への1件の返信

  1. ピンバック: あひるちゃんがゆく

コメントを残す