映画をそれなりに安く手軽にみる方法


 これは以下エントリーに捧げるオマージュです。

映画をちょっとでも安くみる方法 | IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/08/post_629.html

 かなりさまざまな映画を安く見る方法が紹介されていて必見のエントリーですが、こういう映画館ごとのイベントだったり、日にちが指定された割引だったりというのは日程を合わせるのが大変。なんとなくふらっと映画を見に行きたいときに、上記エントリーの方法ほど安くはならなくともそこそこ安くできる手軽な方法をこないだ実践してきたので、さくっとエントリしてみたいと思います。

 それははてなブックマークでも書いたのですが、チケット屋を使う方法。大黒屋を代表とするチケット屋は、映画封切り後でも前売り券を売っているので、映画館に行く前に立ち寄れば劇場に直接行くよりだいぶ安い。前売り券はたいてい1300円ですから定価の1800円より500円安い。2人で見に行けば1000円安くなるし、ちょっとした映画館での飲み食い代くらいにはなるのでは。

 ただ問題はそのチケット屋をどう探すのか、ということですが、ここはやはりケータイ会議参加メンバーらしいソリューションでお答えしたいと思います。

 それはドコモの携帯電話で使えるGoogle マップのiアプリ。これで「駅名 チケット」で検索すると、周辺のチケット屋が簡単に検索できるのです。この検索が秀逸なのは、たとえば大黒屋でもチケットを取り扱わないブランド系店舗は引っかからないところ。純粋にチケット販売店舗だけ探し当てられます。

?CIMG3995?

 検索結果が表示されたら、画面右下の「閉じる」を押すと地図が表示されます。

CIMG3996?

 あとは「3」を押して適宜拡大しながら、チケット店舗周辺の地図を表示するだけ。Googleマップは方角までは示してくれませんが、駅周辺ならランドマークも多いのでだいたいわかるのでは。

?CIMG3998

 かなり便利なこの方法ですが、注意点をいくつか補足しておきます。

 まず、前売り券はあくまで前売りのためのものなので、しばらくすると在庫切れになることがあります。なので映画の上映終了期間直前とかだとチケットなくて涙目になることも。できれば封切りから数週間以内を狙ったほう外衣と思います。体感ですが1ヶ月経つとしんどいかなー。

 もう1つ、前売り券には劇場指定のものがあります。たとえば東急グループの株主優待券みたいなの。先に予定していた劇場と違うところだと微妙にスケジュール狂ったりしますので、映画を見ることが決まったら早めにチケット確保しましょう。

 そしてさらに、チケット確保したはいいが映画館が混んでいて入れない、なんて悲しい事態もないわけではありません。満員が見込まれるような映画であれば映画館に電話して状況聞いておくとよいかも。

 まああれだ、結局はマメに行動するのが一番ってことですね☆?


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.