地図アプリでチャットできる「iアプリオンライン」試した


前から一度使いたいと思っていた地図アプリのiアプリオンライン、やっと機会にメグまれて使ってみました。

iアプリオンラインというのはドコモの新型番モデルから一部に搭載されている機能なんですが、要はiアプリ使ったネットワーク機能。iアプリで対戦ゲームしたりチャットしたりとかができるようになるわけです。

iアプリオンライン | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/func_tool/iappli/iappli_online/

今のところはまだ対応アプリや機種も少ないのですが、ドコモのGPS搭載機種では標準搭載されている地図アプリでは、最新バージョンでこのiアプリオンラインに対応。地図上でGPS使ってチャットできるというのがちょっと楽しそうで気になってたんですよね。

地図アプリ | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/location/chizu_gps/chizu_appli/index.html

地図アプリは初回から60日間は無料で利用できるので、これはモニター期間にちょうどいいかな、ということで、ケータイ会議メンバー数名が集まるタイミングでちょっと実践してみました。

やり方は非常にシンプルで、まずは呼びかけるほうが地図アプリを起動し、メニューから「トーク送信」というアイコンをクリックするとメール送信画面が起動。電話帳に登録している人へ、地図アプリに参加してもらうためのURLを送信できます。

DSC00869

あとは相手がそのURLからチャットに参加すれば、いよいよ地図アプリでの地図トークがスタート。

DSC00872

地図は目的地と、参加者それぞれのGPSによる位置情報が表示され、6ボタンを押してユーザー切り替えることで、今チャットしている相手がどこにいるかが把握できます。

DSC00877

相手が入出したり、チャットしたりすると携帯電話が震えるので、メッセージを見逃さずに済むのも便利。メッセージは履歴で一覧確認もできます。

DSC00874

さらにアプリの機能を使っていまいる場所の写真も投稿可能。写真は本体に保存もできるし、地図アプリのみで使って本体には保存しない、なんて使い分けもできます。

DSC00875

チャット参加者は1対1じゃなくて複数参加もOK。ただ、個人情報保護のためか、2人以上を誘う(参加者が3名以上)の場合はログインにパスワードが必要になります。パスワードはチャット開催者が好きに決められるので、メール送信の時にパスワードも書いてあげればいいだけなんですが、そのほんのちょっとが意外に手間。ここは個人情報保護しすぎじゃないかなあと思いました。チャットルーム閉じちゃえばそのメールも意味なくなるわけだし。

ちなみに、チャット参加者が2名で、1名への招待メールを使い回せばどうだろうか、という実験もしてみたんですが、参加者が2名になった時点でもう他の人はログインできませんでした。そういうところはよくできてるんだよな・・・・・・。

友達とイベント会場で待ち合わせる、なんて場面ではけっこう重宝しそうだし、地図メインのゲーム感覚で楽しむこともできそうなんですが、難点はやはり地図アプリでしか使えない専用機能ってことかなあ。60日間無料とはいえ、NAVITIMEマニアからすると地図アプリは重いし検索まで手間かかりすぎだしPC連動も弱いしで使いにくいので、恒常的には使う機能にならなそう。もうちょっと対応機種が増えてきたらNAVITIMEでもその機能をお願いしたいなあと思いました。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!


地図アプリでチャットできる「iアプリオンライン」試した” に3件のコメントがあります

コメントを残す