俺的マイケル群舞最高傑作「キャプテンEO」見てきた


再上映が発表されてからというもの、必ず見にいかなければならないと思っていたキャプテンEO、先日気の置けないマイケル好き仲間と一緒に訪問してまいりました。

DSC00194

キャプテンEOと言えば説明の必要もないほどのビッグタイトルですが、念のため説明しておくとディズニーランドの3Dシアターのために巨匠ジョージ・ルーカスとフランシス・コッポラが組み、マイケル・ジャクソンを主演にすえた3Dムービー。一度は惜しまれつつ上映終了していたものの、マイケル他界によって改めてディズニーランドで1年間の再上映が決定したという訳です。

当日は10月のハロウッンシーズンということで大変な混雑っぷり。昼から行けば十分3回は見られると甘い考えでしたが、行ってみると最大130分待ちという大人気アトラクションになってました。一方、最大でも30分待ちのスター・ツアーズの閑散っぷりは寂しい限り。できた当初は大人気アトラクションだったのにな……。

余談ですがあまりの混みっぷりに「どのアトラクションが何分待ちかわかればいいのになー」と思っていたら、携帯電話の公式サイトにそういう機能が用意されてました。マイメニュー登録必須なものの無料で使えるので、ディズニーランド行く人はかならずチェックしておくといいと思います。

MYページの紹介 | 東京ディズニーリゾート
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/mobile/mypage.html#01

10年ぶりのキャプテンEO、新鮮だけどどこか懐かしい館内。待ち時間の映像なんかは確実に記憶から薄れていたけれど、マイケルのシルエットと足さばきだけで興奮マックスです。

DSC00196

そしていざ館内へ! テンションは最高潮!

DSC00204

キャプテンEOの映像自体は上映終了後もさまざまな手法にて見ることができたんだけど、やっぱり大画面で見ると迫力が違う。個人的にキャプテンEOの群舞はマイケルが披露してきた数々の群舞の中でもナンバーワンのクオリティだと思っているので、このすばらしいダンスを大画面で見られたことに鳥肌立ってしまいました。いやーマイケルファンでよかったです。

ちなみに上映中はちょっとした仕掛けがあるんだけど、10年ぶりすぎてこんな仕掛けがあるのも忘れてた。とはいえ10年前とはだいぶ仕掛けが変わってるみたいで、このあたりはWikipediaをご参照下さい。

キャプテンEO – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3EO

DSC00202

すげー感動しまくったけど全然足りないので、今度はディズニーランド閑散期に夜中から行ってみんながパレード見てる間にがんがんEO見まくりたいと予定しています。ああDVD化されないかなあ……。


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.