熊本の郷土料理目当てにふらっと入った「とっぺんさき」のクオリティが高くて満足


先週末は知人の結婚式で熊本まで行ってました。WordCampの福岡、日本酒あらばしりの新潟に続き、3週連続で旅行してますが、本人はそれほどアクティブではないので用事がないとなかなかでかけないのよね……。なのでこういう機会があるのは大変ありがたいわけですが。

結婚式自体は新郎新婦の人柄が伝わるとってもいい式で、大学の同期ともども「いい結婚式だったねえ」としみじみ語っていたのですが、そうはいいつつややも残念だったのは、せっかくの熊本なのに熊本らしい郷土料理を味わえなかったこと。参加者見るとその半数以上が熊本で、それ以外も九州勢が大多数だったこと考えると熊本の料理出しても仕方ないのではありますが、せっかく東京から来た人としては地元ならではの料理を味わってみたいもの。

そんな東京勢たちが二次会帰りにふらりとたちよったのがこの「とっぺんさき」だったのですが、結果としてこれが大当たり。店の雰囲気だけでふらっと入ってみたのですが、最後には「あの店に入ろうといったのは俺だ」「いや決めたのは俺だ」「いや食べログ調べてたのは俺だ」と無駄にいい争うほど全員が納得のお店でした。

DSC_0820

入店すると同時に「東京から来たので熊本ならではのものが食べたいです! 特に辛子蓮根と馬刺し!」とお願いすると「辛子蓮根はうちで揚げてるからうまいよー」と自信たっぷりに答えてくれたのでいきなり胸が高鳴りつつも、辛子蓮根を揚げている間に馬刺しをむさぼり食う。馬刺しに加えて馬のレバー食べたのですが、これがもうどっちも新鮮でプリプリしていておいしいのなんのって。いきなり期待値大幅に超えてくる展開です。

DSC_0818
レバ刺し

DSC_0817
馬刺し

つづきましては葱をぐるぐると巻いたその名も「ぐるぐる」。酢味噌につけて食べると絶品です。

DSC_0821

そして楽しみにしまくっていた辛子蓮根。行きの空港で食べて苦手意識を持っていた同期も「これはうまい」と評価してたほどのうまさ。辛子たっぷり詰まってるんだけど辛子自体に甘みがあってほんとにおいしかった。

DSC_0822

ここまで食べて「この店たいていおいしいな!」と気がついてしまったので注文が加速。馬肉を中心にオススメをだしまくってもらいました。

ホルモン
ホルモン

けっかん
けっかん

ひも
ひも

どれもこれもおいしい上に値段もお手頃価格で、勢いで入ったのにほんと満足でした。、お店の雰囲気もよかったし熊本で郷土料理食べたいという人はよろしければ足をお運びくださいませ。

とっぺんさき – 熊本城前/レストラン(その他) [食べログ] http://r.tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43003764/

ちなみに熊本の郷土料理を堪能した後は、これまた熊本の味である熊本ラーメンを堪能。熊本出身の知人に教えてもらってお昼に見つけておいたラーメン「竜虎」で締めてきました。

発見

地元民の勧めるものはやっぱり鉄板でして、友達も自分もうまいうまいとむさぼり食いました。熊本ラーメンは博多ともちょっと違って、この濃厚な感じが好みだなー。

DSC_0825

龍虎 西銀座店 – 熊本城前/ラーメン [食べログ] http://r.tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43001208/

最後にたらふく熊本料理も体験でしてここ3週間にわたった遠出もこれでファイナル。しばらくは反動からしばらく家に引きこもりたいと思いますよ。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください