おしっこで戦う新感覚バトルゲーム「トイレッツ」プレイしてきた


それは残業に励むオフィス内に響き渡った1通のSkypeメッセージから始まった。

営業I

トイレが新しい遊び場に – ゲームと広告を兼ねた「トイレッツ」が登場 | エンタテインメント | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/19/058/index.html
↑これのイベント取ってきて

一瞬エイプリルフールと目を疑うようなこのニュースですが実際のところは本気と書いてガチ。男性用小便器に設けられた的を狙うことでゲームが楽しめるという、男子なら一度は試したであろうまん丸の消臭球を思わず狙ってしまう行為をそのままゲーム化した、なんとも厨二秒な勢い満載のシステムです(ほめことば)。

このシステム、オープン稼働日がまさに当日ということで都内の実施店舗を検索。お店によって稼働日が違うのですが、最も早い10月19日にスタートしている池袋エリアを突撃してきました。

トイレッツ設置店舗一覧
http://www.yoronotaki.co.jp/campaign/201110/toilit_list2.htm

しかし住所を検索している最中に気づいたんだけど、この池袋のだんまや水産、一軒め酒場、養老乃瀧って全部同じ養老グループでビルも一緒なのね……。

DSC_2094

3店舗のうち、一番静かそうでライバル(同じこと目的にしているという意味で)が少なそうなだんまや水産に入店。いきなりトイレに突撃したい気持ちを抑え、まずはビールという名の実弾を弾倉庫へひたすら流し込む。いやただの膀胱ですけど。

DSC_2095

だんまや水産のお通し。激安系居酒屋と思ってたけど意外としっかりしたお通しが出てきてちょっとびっくり。

DSC_2096

そしてオーダーに見つけた刹那に注文が完了していたカキフライ!

DSC_2101

さっぱりしたものもセレクトしたくて注文したガツポン酢。いや値段安いけどどれもおいしくて、いい意味で予想を覆されました。

DSC_2099

実弾を2杯ほどセットして充填完了になったタイミングでいざ戦場へ突撃! すると戦いの舞台になにやら液晶ディスプレイが!

DSC_2108

さらに戦場の上にはなにやらセンサーも搭載。どうやらこれで対戦相手の気配を感知するようですな!

DSC_2107

そしていざプレイ! と思ったら10円が必要だと……。早く言えよトイレに10円なんて持っていかねえよ……。

DSC_2102

というわけで席にいったん戻って10円をサイフから取り出し、隣のテーブルから「あああいつトイレから10円のために戻ってきたな」という視線を感じながらも再度戦場に降り立ち、いざ尋常に勝負開始!

DSC_2105

狙うべき的は戦場の下方に設置。よし俺の家宝の出番だな!

DSC_2103

そしてこちらがその戦いの模様を収めたプレイ動画。さすがにいろいろとアレなので音の方は消音にしております。

たった2発の実弾込めただけで軽々と倒してしまったので記念すべきファーストバトルはやや拍子抜け。これは仲間内でがっつりバトルしにいきたいものですね!

残念だったのはゲームがどうやら1つしかないみたいで、量を計測するという「鼻から牛乳」がプレイできなかったこと。前の会社でも常々長期戦プレイヤーと評されていただけにここは量でも勝負したかったのですが、別のフロアのお店だったらあったのかなー。

もう男性にしかわからない男性しか楽しめないゲームですがこれはかなりのおもしろさ。ぜひ次の機会は我こそはという男性集めて突撃してきたい所存であります。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください