3DSのダウンロードソフト「引ク押ス」が面白い


先日行なわれたインターネット配信番組「ニンテンドーダイレクト」でプレゼンしてたパズルゲーム「引ク押ス」、さっそく購入したら予想以上にハマっております。

ニンテンドー3DS|引ク押ス|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jcaj/

パズルゲームとしてはキャサリンに落ちないテトリス要素を加えたという感じ。キャサリンやってないとそもそもわからない説明ですが、ブロックを1つ1つ引き出していくキャサリンに対し、1つのブロックがつながってまるでテトリスのようになったブロックを引き出して頂上を目指すゲームです。

キャサリンのシナリオはもちろんパズルゲームとしてもハマったタイプなだけに、この「ブロックを引き出して上る」というシステムがツボだったみたいで、ダウンロードした直後から夢中になってプレイ中。さすがにステージが進むと一筋縄ではいかなくなっているんだけど、一晩経つとあっさりクリアできたりもして、それがまた気持ちよくてついついのめり込んでしまいます。

時間制限もなく、早く解いたほうが点数が高い、なんてシステムもないのでのんびりプレイできるのもいい感じ。キャサリンのあの追われるゾクゾク感もよかったのですが、こうやってのんびりパズルとしてプレイできるのもまたいいもんですな。

ダウンロードで手軽に入手でき、お値段も700円と手頃。それでいてステージ数はかなりのボリュームなのでコストパフォーマンスも高め。通勤中も気楽に取り出してプレイできるので、しばらく移動中は引ク押スに興じたいと思います。


コメントを残す