あの名作ゲーム「428」iPhone版が4月28日限定で半額キャンペーン!


これは前のめりで勢いエントリーしちゃう!

AppBank経由で知ったのですが、4月28日を記念して、あの名作「428」が半額で発売中とのこと。

お昼のiPhoneアプリ新着・セール情報!チュンソフトの「428 ?封鎖された渋谷で?」が半額! – AppBank
http://www.appbank.net/2012/04/28/iphone-news/404493.php?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook

428と言えば、アドベンチャーゲームがゆえに1回クリアするとシナリオ全部わかってしまうにもかかわらず心の「ハマったゲーム」ベスト5に入るほどお気に入りだったり。

俺がハマったテレビゲームベスト5 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2012/03/29/7424

4月28日には思い出エントリー書いてみたり。

4月28日に「428 封鎖された渋谷で」をオススメしてみる(カイ士伝Ver.) – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/04/28/5425

今年も4月28日が近づいて何か書こうかなあ、でももう今更書くこともないよなあなんて思っていたタイミングにこのすてきなキャンペーン。この流れに乗っかってブログも更新しちゃいます。

428はアドベンチャーゲームというスタイルで、基本的にはシナリオを読み、途中で選択肢を選んでいくことでストーリーが変わっていくというアドベンチャーゲームの王道たる仕組みなのですが、素晴らしいのはそのシナリオクオリティと、それを肉付けるゲームシステム。4月28日という1日の中で起きた事件が、朝から夜へと時間が進みゆく中で複数キャラクターのシナリオが複雑に絡み合い、そして1本にまとまるその展開はお見事の一言。

最近はちょっとした電子書籍ブームですが、電子書籍っていうのはただデジタルデータで本を読むだけじゃなくて、こういうアプローチもまた1つの電子書籍ではなかろうか、そんなことを思わせるデジタルコンテンツとしても珠玉のできばえです。

もう3年以上も前のゲームであり、周りには薦めに薦めまくっているソフトなのですが、クリアした人からはみんな一様に「これはおもしろい!」という感想をいただいております。若干人によってはお昼の時間帯(ゲームの中で)で止まってしまう人もいるのですが、夕方くらいまで来て止まった人はみたことがない。428の真骨頂は夕方から夜にかけて複数のシナリオがつながり始めるところなので、ぜひ最後までプレイしていただきたいと思う次第です。

iPhone版は1800円の定価が半額の900円となり、ちょっとした文庫本やマンガ2冊ぶんくらいのお値段。それ以上のクオリティが待っていることは保証しますので、このキャンペーンの機会にぜひiPhoneユーザーの方はお試しくださいませ。

App Store – 428 ?封鎖された渋谷で?
http://itunes.apple.com/jp/app/428-feng-suosareta-se-gude/id471310712

あと余談ですが「428」は「よんにいはち」であって「シブヤ」でも「ヨツヤ」でもないのでよろしくね。

私はといえば、さすがにWiiを発売日買いして隠しシナリオも全部出し、HD画質で楽しみたいからとPS3でも購入してたりとかなりおなかいっぱいなので、もうiPhoneに手をだすよりもみなさまにぜひ楽しんでいただきたいなというのが信条なのでありますが。

写真 12-04-28 12 47 26

勢いって怖いね……。


“あの名作ゲーム「428」iPhone版が4月28日限定で半額キャンペーン!” への1件の返信

  1. 元記事には書いてませんがiPad版も半額です。
    前から気になっていたゲームなので買いました。

コメントを残す