激安のLCC「エアアジア」で東京から福岡まで行ってきた


先日というよりまさにこれを書いている今、知人の結婚パーティーのために福岡行ってきたんですが、以前から噂に聞いていた格安航空会社LCCの「エアアジア」に乗ってきました。

エアアジア
http://www.airasia.com/jp/ja/home.page

エアアジアというといかにも海外旅行っぽい名前とイメージですが、実は2012年8月から国内線の運行を開始。成田から福岡、沖縄、北海道の3カ所へ運行しています。

特筆すべきはその価格の安さ。今回調べた東京から福岡の場合、平日だと5000円台、休日でも7000円台でフライトがある。今まで安いと思っていたスカイマークは早期予約でやっと1万円切る程度で、予約のスタートダッシュに乗り遅れると格安プランはあっという間に終わってしまうのですが、エアアジアは早期プランももちろんあるものの、直前で7000円台のプランが残ってました。

ただし、ポイントはフライトが羽田ではなく成田ということで、アクセス時間はもちろん交通費も羽田よりはかかります。ただ、飛行機ってそもそもフライトまでに結構待ち時間がかかるのでさほど時間が気にならないし、日暮里からなら40分で空港に着きます。空港へのアクセスも京成スカイライナーや成田エクスプレス使っても3000円以下なので、込み込みでも1万円くらいで済みます。

個人的にあまり早くからスケジュール立てるのが苦手で直前に飛行機取ることが多いのでエアアジアはとっても助かる。あんまり早くに飛行機取ったけど当日仕事が発生して便を遅くしたかったり、友達と飲むことになったから早く行きたくなったり、っていうスケジュール変更の可能性を考えると、多少高くても自由度の高い方がいいと思ってこれまでは直前に取ってたのですが、エアアジアなら直前でも早割クラスの値段なのがかなりうれしいところです。こ

手続きもすごく簡単で、Webサイトから申し込みを済ませ、チケットを自宅でプリントアウトしたら、あとは搭乗口へ40分前に行くだけ。チェックインは空港でもできるのですが、自宅でやっておくと列に並ばなくても済むのでとても楽です。

ただしWebサイトの予約はなかなかに手強くて、日本語だと思ったら英語サイトになったり、謎のプランが出てきたりと、初めての場合は結構予約に悩むかも。その場合は悩んだポイントで検索するとYahoo!知恵袋でたいてい答えが載ってるのでがんばって挑戦してみてください。

その中でもつまづきポイントをいくつか上げておくと「東京は成田発を選択」「国内なのでパスポート入力欄は空欄で先に進める」「なぜかデフォルトで指定席の追加料金がつけられているのでそれを外すこと」くらいかな。失敗すると大変なのでわからないところは適宜検索して情報調べると良いです。

空港情報も記載がないのですが、成田空港の第2ターミナル。空港内にはでっかくエアアジアが宣伝されてます。赤い制服かっこいいなー。

DSC04268

成田だけど国内線!

DSC04269

エアアジアのチェックインカウンター。Webチェックイン済ませてプリントアウト持参していれば、すれをスタッフに見せて荷物検査するだけでオッケーです。

DSC04271

エアアジア周りはお店が少なめ。ちょこっとした売店があるくらいなので、食事とかは先に済ませた方がいいと思います。ちなみにビールは350ml缶が350円、種類はスーパードライか一番搾りの2種類です。

DSC04273

この手書き感がいいねw

DSC04274

荷物チェックを終えたらバスでちょっと離れたところへ。

DSC04275

空港内を横断していくので飛行機を間近に楽しめます。乗車時間はさほどながくなくて、5分もしないでついちゃうかな。

DSC04280

飛行機内はとってもきれい。ただし設備は最低限に抑えられていて、液晶ディスプレイなどもありません。救急胴部の説明はアテンダントが自ら実演してくれるという方式。ただ、ビデオが自動的に上映されるより人が実演してくれるほうがつい見てしまうから、きちんと使い方認識させるにはそれもいいのかなと思いました。

DSC04283

おそらく搭乗中一番のポイントはこの狭さ。もうひたすら席は狭くて、前の人がリクライニングしたら自分の足との隙間がほぼなくなりますw まあ福岡くらいいだと2時間で済むのでこのくらいの狭さでもいいかな。海外で長時間のフライトは厳しいかもしれませんが……。

DSC04285

機内食などもいっさいなし。食べたい人は有料で頼めるようになってます。無駄な設備を省くという点ではこれもいいね。

DSC04287

実際に乗ってみて座席の狭さはあったものの、コストパフォーマンスは抜群。成田の距離も有料特急乗ればさほど気にならないし、これは今後も使い続けそう。

と、すべてが順風満帆にいけばいいのですが、一番大きな問題は飛行機が欠航になった場合にその振り替えや返金などは一切行なわれないということ。

エアアジアX:天候不良による欠航時の補償や振り替えなどは一切なし | shimajiro@mobiler
http://shimajiro-mobiler.net/2012/06/19/post11035/

まあ台風直撃とかでもないかぎり欠航の可能性は低いとは思いますが、一度申し込んだらキャンセルもできないので、そのデメリットも考慮した上で使うといいかな。天候があれそうな台風時期を避けて利用する、とかいうのもよさそうです。まあ必ず欠航しない、というのも難しいとは思いますが。


激安のLCC「エアアジア」で東京から福岡まで行ってきた」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください