FlashAirの画像をスマホへ複数まとめて保存できるアプリ「OLYMPUS Image Share」が神便利


先日エントリーしていまも愛用しているFlashAir。必要なときだけデータ通信するので電池の持ちもEye-Fiにくらべると良く、デジイチで撮った写真をスマホでアップしたいなんてときに重宝します。

旅行中のデジカメとスマホ連携はFlashAirがいい感じ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2012/10/10/7863

ただ1つだけ不便だったのがファイルを1つ1つしかダウンロードできないことだったのですが、そんなことをつぶやいてたらとある村の村長さんが「こんなエントリーあったよ」と教えてくれました。

混沌の屋形風呂: FlashAirでiPhoneにWi-Fi転送してアートフィルタ三昧な日
http://ogikubokei.blogspot.jp/2012/10/flashairiphonewi-fi.html

なにこれFlashAirから複数画像まとめてダウンロードできそうじゃない! ということでさっそくインストール。ちなみにアプリはAndroid、iOSの両対応であります。

OLYMPUS Image Share – Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.olympusimaging.oishare&hl=ja

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 OLYMPUS Image Share
https://itunes.apple.com/jp/app/olympus-image-share/id561896860?mt=8

画面はこんなかんじ。この状態では1つ1つしかダウンロードできませんが、右上の点3つアイコンをタップすると……。

きたこれ複数選択画面! これでデジイチの画像をまとめてスマートフォンに保存できる! これは神アプリ!

さらにおまけでもないですがギャラリー内にある画像をフィルターできる機能も。こちらはデジタルカメラの画像ではなくスマートフォンに保存した画像が対象になるため、スマートフォンで撮影した画像だろうがなんだろうが加工できます。

フィルターはかなり多彩。Androidではいいのがなかったジオラマエフェクトもあるのが個人的に嬉しいポイント。

ちなみにこちらはiPhoneアプリ。インターフェイスとかはほぼ同等ですね。

image

贅沢を言うと無線LAN接続は手動でFlashAirに切り替えなくてはいけないところ。先日紹介した「AirShow」は、SSIDに「flashair」という文字列が含まれていると自動で無線LANを切り替えてFlashAirに接続してくれるのが便利だったのですが、こちらは毎回手動で切り替えないといけません。まあ、数枚でいいときはFlashAirで手軽に、大量に保存したい時はOlympus Image Shareって使い分ければいいかな。

ちなみに上記エントリーではNEX-5Nでうまくいかなかったとありましたが、私のNEX-5Nは無事動作しました。エントリーよく読むとそもそもNEX-5NでFlashAir自体が正しく動作してないっぽいのでカメラの問題ではなさそうですね。これでまたFlashAirが手放せなくなりましたよ!

B007EMIEJQ
TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください