「ゴーストトリック」いまさらクリア


発売直後にダウンロードしたまま放置していたゴーストトリック、ふとしたきっかけでプレイしたら相当おもしろくなってしまい、現実逃避とばかりにあっさりクリアしてしまいました・・・・・・。

ゴーストトリック
http://www.capcom.co.jp/ghosttrick/

逆転裁判シリーズを手がけた巧舟氏によるアドベンチャーゲームなのですが、シリーズが進むごとにちょっと無理が出てきたなと感じる逆転裁判シリーズに対して、そういうしがらみを一切捨て、逆転裁判の要素をふんだんに生かしながら新しいゲームに仕上がっている本作。最初にプレイしたときはタイミング取るのがちょっと面倒になり、そのまま放置してしまったのですが、改めてやると選択を間違った場合はキャラクターがそれとなく教えてくれるので、壁にぶつかることもほとんどなくクリアできました。

とはいえ、1カ所だけどうしてもわからなくて攻略サイト見ちゃったけどね。だって、「ヤツが油断したのはこのときだけ」って言ってるのに他の場面でトリツク使えるとは思わないじゃんさー。ばれちゃうじゃんさー。

シナリオもタイムトラベル要素を織り込みつつ複雑玄妙な伏線の設定がすばらしい。こういうシナリオのうまさはさすが巧舟だなあ。ただ、「トリツク」使うと一度でも死んだことのある人は気がついちゃうのに、いくら見てなくてもかの人が気がつかないわけないじゃんねーとおもった。顔の青い人だってそれ感じちゃってるわけだし。そういやあの女の人の設定は結局どこいっちゃったんだろうか。

という細かいところは気になりつつも、最後の最後で思わぬタイムトラベラー展開になったり、シナリオ自体も逆転裁判並みのどんでん返しが続く飽きさせない展開で、気がつけば夢中になってプレイしてました。これはシリーズ第2弾とかも期待したい作品ですよね。

今回はDSではなくiPadでプレイしたのですが、タッチ主体の本作はゲーム機と変わらない操作性を維持しつつ、iPadの大画面でプレイできるのが嬉しい。すべてのゲームがタッチ操作できるわけじゃなく、アクション要素が強いゲームはやはりコントローラがいいなと思いますが、こういう作品ならスマホでさくっとプレイできるのもいいですね。

あとはダウンロードゲームのうれしさですね。購入からしばらく立ってからプレイする、というのはカートリッジだときっとできなかったことだなと思うし、貸し借りできない物理的なデメリットを補完して有り余るすばらしいポイントだなと思います。

あー、2周目もいろいろ伏線気がついて面白いんだろうけどそこまでやりこむ時間は・・・・・・。

ゴースト トリック NEW Best Price! 2000
ゴースト トリック NEW Best Price! 2000


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください