花粉症によく効く薬ジルテックが一般販売されてた


今まで花粉症シーズンは耳鼻科でジルテックというお薬を処方していただいていたのですが。

花粉症の薬が良く効く | カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/03/06/1839

今年はなかなか症状出ないなー俺治っちゃったのかなーなんて妄想してたらやっぱり今年も漏れなく我が鼻までお越しいただいてしまった花粉症、しかたないから耳鼻科行くか……、と思ってたところにこんなニュースが。

さらに今年2月1日、医療用医薬品「ジ ルテック」を大衆薬に転用してグラクソ ・スミスクラインが「コンタック鼻炎Z 」、佐藤製薬が「ストナリニZ」をそれ ぞれ発売した。

耳鼻科でなじみの花粉症薬が大衆薬として続々登場|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/31511

なんだって! ジルテック買えちゃうの! ということで近所の薬局を駆けずり回ってなんとかストナリニZをゲット。これで今年の花粉症シーズンも勝つる!

image

ちなみに薬局ではこれではなくアレグラFXをお勧めされました。アレグラFXのほうが眠くなりにくいしよく効くと言われたんだけど、だってジルテックは1日1回服用なのにアレグラFXは1日2回なんだからそりゃそうだよね。1日1回のジルテックは寝る前に飲めば睡眠薬代わりにもなっちゃうからむしろありがたいし。とはいえ今までジルテック飲んで眠くなったことないけど。

あと、法律上薬剤師の対面販売が必要とはいえ、前から服用していることも伝えて実績ある薬より「こっちのほうが効くから!」とだけほかの薬勧められるのはなんだか不思議な気分。ちゃんと症状とか聞いてその上でお勧めってとならわかるのだけれども。

まあとはいえやっぱり体に作用する大事な薬だけに念には念をというのも大事なわけで、花粉症にお悩みの方はいきなり薬買うよりまずは耳鼻科で診察してもらうことをおすすめする次第です。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください