睡眠状況を管理してくれる「睡眠ログ」の利用頻度がF-01Fで急上昇

ケータイ会議NX!!

富士通のARROWSシリーズでおなじみとなりつつある「睡眠ログ」機能。寝ている間のいびきや寝返りを判断して睡眠状況をチェックしてくれるという健康管理アプリです。自分の記憶ではF-04Eにあったけど調べてみるとその1つ前、F-10Dの頃から搭載されている機能みたい。

ARROWS @ | ARROWS オリジナル機能使いこなしガイド
http://atfe.fmworld.net/at/app_17.html

すごく面白い機能なのですが、いままでは積極的に使ってませんでした。というのもこの機能、本体を枕元に置いておかなければいけないという制限があるから。今までのモデルは充電ホルダーに対応してたので充電するときに本体を枕元へ置くことはあまりない。また、本体を枕元に置きながら充電しようと思ったらUSBの蓋をあけなければいけないため、あまり開け閉めの回数増やして蓋の強度を弱めたくないよなあと。

ところが今回のARROWS NX F-01Fは、充電ホルダー非対応となった反面、USBが防水ながらキャップレスとなったことで、ケーブルの抜き差しが以前ほどは抵抗がなくなりました。これなら枕元に置いて寝るときも充電しながら置いておけるし、キャップの開け閉めが無いから強度の心配もありません。

DSC04829

そんなこんなで最近ちょっと利用頻度が上がっている睡眠ログ。基本的には寝る前にボタンおしておき、あとは起きたらまたボタンを押して睡眠を終了するだけのシンプル操作です。

ログはこんなかたちで、寝返りといびきの多い時間帯を記録。この日は7時からだらだら寝返り売ってるんですが、これ、うちのテレビが7時でつくようにタイマー設定しているからなのですよね。割とそのままだらだらと8時くらいまで起き上がらないこと多いので、そのあたりの行動がしっかりグラフに反映されてます。

いびきが大きい場合は自動で録音してくれる機能も。いびきって自分では絶対気がつかないし、他人に指摘されても恥ずかしかったりするのでこの機能は地味に便利。ただ自分の場合まだ録音されたことがないのでちょっとさみしいですが。

充電ホルダーがなくなったことで充電が不便になった反面、USBキャップレスでUSB周りの機能がかなり使いやすくなったF-01F。そもそもバッテリーもかなり持つ端末なので、寝ている間は充電せず、起きてから充電しても十分に運用できそう。寝ている間の手軽な健康管理として結構おすすめのアプリです。

【ケータイ会議NX!!とは?】
ケータイ会議NX!!とは、富士通の最新スマートフォンARROWS NX F-01Fをブロガーが使い倒してブログで自由にレビューする企画です。通信料は各自の負担、モニター後は端末をそのまま使い続けることができるようになってます。

同じくケータイ会議NX!!に参加しているモニターの記事はこちらからどうぞ!

コメントを残す