【追っかけ正直さんぽ】肉汁があふれ出る肉まん「五十番 神楽坂本店」行ってきた


正直さんぽで紹介された番組を訪問する「追っかけ正直さんぽ」企画、第2弾の地は神楽坂。番組では紹介されるも「おなかいっぱいになっちゃう」とスルーされた「五十番 神楽坂本店」です。

肉まん・神楽坂五十番本店:大きな肉まんと本格中華料理の店
http://www.50ban.com/

お店があるのは早稲田通り、善国寺のななめ向かい。赤いお店で目立つのでわかりやすいと思います。

ウィンドウには各種肉まんがずらり。どれもおいしそうで全部試したくなる……。

ただし、基本的に肉まんはお持ち帰り用で、その場で食べられるあたたかいのは肉まんとあんまんのみ、ということでまよわず肉まんをセレクト。おいしそうな他の肉まんはお持ち帰り用にしました。

肉まんは通常サイズとミニサイズがありますが、通常サイズはかなりのビッグボリューム。iPod touchを添えるとその大きさが分かりますかね。肉まんとあんまんは1つ360円、ミニサイズがその半額の180円で、ミニサイズがコンビニとかで売られている肉まんサイズくらいの大きさです。

縦に割ってみると肉汁たっぷりの肉が登場。事前に「肉汁大変だからきをつけたほうがいいよ」とアドバイスいただいてたのですが、予想を上回る肉汁の量に加え、肉が口のなかでさらりととろける絶妙な甘さ。今まで食べた肉まんでは一番おいしいかもしれません。皮は厚めですが味がしっかり染みこんでいるし、肉の味が濃いのでこのくらい厚い方が相性はよし。あまりのうまさに店頭でうめーうめーいいながらあっという間に平らげてしまいました。

肉汁で手がべたべたになりながらの完食でしたが、あまりのたべっぷりを見かねたのかお店の人がウェットティッシュくれたり、食べ終わった包み紙をひきとってくれたりとサービスも満点。これは神楽坂行くときついつい立ち寄りたくなる店ですなー。

そしてお土産でかった肉まんもさっく自宅でいただきます。

せっかくなのでいろんな味をということで片方はアグー豚肉まん、もう片方は海老チリまん。海老チリまんはピリ辛でおいしかったのですが、お店で食べた肉まんの肉汁と比べてしまうと感動という意味ではそこまででもなかったかな。一方のアグー豚まんはレンジで温めただけなのに肉汁たっぷり、豚の味も「え?」というあっさり感で肉まんとはまた別のおいしさでした。やっぱり肉まんは肉に限るなー。

ほかにも椎茸肉まんなどいろいろ気になる肉まんがたくさんなのでまた機会あれば味を運んでみたいお店。今度はお店の中で食べるのもいいかもなあ。

【追っかけ正直さんぽとは】
フジテレビ土曜お昼の番組「有吉くんの正直さんぽ」が大好きなメンバーが、正直さんぽで訪れたお店を勝手に再訪問するイベントです。

今までの追っかけ正直さんぽはこちら。

一緒にいった人のブログはこちら。

もん絶するほどうまい「元祖 わさびめし」を食べてきた!@つず久|しんぷるハック
http://simplehack.net/meshilog/wasabimeshi-kagurazaka-tsuzuku/


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.