独断と偏見によるキングオブコント2014の感想と俺ベスト


昨年は消去法で優勝決まった感のあるキングオブコントですが、今年は粒ぞろいでとても面白かった。バイきんぐがぶっちぎった2012もよかったけど、今回は全体的に面白いコンビが多かったのがよかったなー。あまり有名でないコンビを敢えて決勝に持ってきたあたり、知名度よりちゃんとおもしろさで選ぼうということだったのかもしれないと思うほど。

というわけで毎回のフォーマットに従い、今回も独断と偏見の感想をつけていきます。ちなみに見る前の推しコンビはラバーガールとチョコレートプラネット。チョコレートプラネットは直前に見ていたうつけもんのレゲエカクテルがすばらしすぎたw

1試合目

コンビ名 実勝敗 俺勝敗
シソンヌ ×
巨匠 ×

1試合目が始まる前のハプニングが影響したとは思わないけど、シソンヌのネタは「くっさい」とキャラ押し過ぎて笑うポイント少なかった。これ下手したら1回戦で落ちるかもなーと思ってしまうほど。いつもの女装キャラでやればいいのにとこの時点で思いました。

対する巨匠は普通に面白かった。ダメ人間をいじるメタな視点もよかったし。せっかくブラックな要素で作り上げてるので、最後のオチがもっとダークだったらよかったなーと思ったくらいかな。

2試合目

コンビ名 実結果 俺勝敗
ラバーガール
リンゴスター × ×

圧倒的大差がついた勝負だったけどまあ仕方なしな感じ。リンゴスターはネタが面白いけど、演じてるほうが若すぎるというかちょっと空回りを感じる。特にツッコミがキャラを主張しすぎてて、バイきんぐ小峠っぽさを出そうとしてるけど失敗してる感があり、演技で損してたかなー。ただ、ネタは面白かったので今後かなり期待です。

一方のラバーガールは安定のうまさ。ちょいちょい繰り出すツッコミがまた良い味だしてますね。

3試合目

コンビ名 実勝敗 俺勝敗
バンビーノ
さらば青春の光 × ×

全コント中一番おもしろかったのがバンビーノ1回戦かも。ああいうぶっとび系の発想はちょっとでもずれると笑えないんだけど、最後のバトルオチまで完璧に近かった感ある。そしてこれ見て「ああマッハパンツの人か!」と一致しました。やっぱりマッハパンツのキャラが強すぎてコンビ名覚えにくいね……。

さらば青春の光はなー、ちょっと下品すぎましたかね。下ネタ連発すぎてあまりネタになってなかった。「いたとん!」もそうだけど同じネタを繰り返しすぎな感ある。

4試合目

コンビ名 実勝敗 俺勝敗
ラブレターズ × ×
犬の心

ラブレターズはネタが単調だったかなー。オチも割と読めちゃったし。それに対して犬の心は単なるお金泥棒ネタからいろんな方向に発展していくシナリオがすばらしく、その対比がそのまま出た感ある。犬の心は2回戦より圧倒的に1回戦がよかった。

5試合目

コンビ名 実勝敗 俺勝敗
チョコレートプラネット
アキナ × ×

チョコレートプラネットはばかばかしい発想の出オチになりがちなネタをうまくつないでた。一方アキナの大人をおちょくる感もおもしろくてここは割と甲乙付けがたいけど、全体的なバランスの良さとしてチョコレートプラネットかな。アキナはもうちょっと中盤くらいから大人の反撃を見たかったかなー。

ファイナル

 

コンビ名 実勝敗 俺勝敗
チョコレートプラネット
バンビーノ × ×
犬の心 × ×
ラバーガール × ×
シソンヌ ×

チョコレートプラネットは2回戦のほうが1回戦よりもよかった。Edeeeenとかズルすぎるw 一方でバンビーノはちょっと世界観が1回戦に比べるとずれちゃってたかも。ああいう発想ありきネタは難しいなあ。

犬の心も1回戦の絶妙なストーリーに比べるとワンパターンで惜しかった。ラバーガールは安定感あるけど、なんというかひたすらジャブの連続で、コンビネーション感という点で物足りないのかもなあ。あの独特の空気感で発されるボケとちょっとずらしたツッコミはすばらしいので、さらにそれが伏線というかシナリオが練られたら最強かもと思った。

シソンヌは女装キャラで来た瞬間にああこれは取ったかもなーと思ったし中身もよかった。1回戦とは雲泥の差だったなクオリティが。とはいえ場所の運というか、これトップバッターだったりチョコレートプラネットの直後だったら違う結果もあったかもな−。なんだかんだトップバッターは印象薄れるから辛いよね。順番関係なしに戦ってたらチョコレートプラネットに投じたいところ。

全体的にほぼ納得の評価だったし、1回戦敗退の人も十分に面白くてほとんどのコンビが面白かった。今回から変わった形式が良いのか悪いのかはわからないけど、同じ組のお笑いを2回見るより勝ち残った人のお笑いを2回見るようにして、代わりに出場枠増やすってのはいいやり方かもしれませんね。

好きなネタとしてはバンビーノ1回目、犬の心1回目、チョコレートプラネット2回目、あとは安定のラバーガールかな。ラバーガールとチョコレートプラネットは惜しかったけどラバーガールはドラマでも活躍してるし、チョコレートプラネットは美味しいところ持ってった感あるので、ある意味優勝してないのにブレイクしたオードリー的な今後はあるのかも。

これでキングオブコントも無事に終わったので、残す派ウーマンラッシュアワーを受け継ぐTHE MANZAI 2014。今から誰が優勝するのか楽しみです。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください