ローソンの低糖質レンジ麺シリーズ第1弾「レンジ担々麺」がなかなかうまかった


低糖質パンの人気により低糖質と言えばローソンというイメージすら成立しつつあるローソンから、さらなる低糖質ラインアップとしてついに麺類が登場!

麺だって糖質オフ!ローソンに低糖質レンジ麺シリーズ登場、第1弾は担々麺 − えん食べ
http://entabe.jp/news/gourmet/6996/lawson-sells-low-carbo-noodle-tantanmen

この製品、普通は麺に小麦粉を使うところを、一部を食物繊維に抑えることで糖質を抑えたという麺。糖質のグラム数は24.7グラムと決して少ないわけではないものの、普通にラーメン食べるよりはだいぶ糖質を抑えられそう。

というわけでさっそく買ってきました。名称としては」食物繊維入麺仕様レンジ担々麺」が正しいみたい。注目ポイントは糖質パンでもおなじみ青いシールですかね。

IMG_20141212_121232

実際にレンジであたためてみたところ。見た目はかなりいいかんじ。

IMG_20141212_122919

安定の持ち上げショット。麺はラーメンにくらべるとちょっとぼそぼそ感があるかな。

IMG_20141212_122929

実際に食べてみた感想としては、これはかなりアリ。もちろん麺はぼそぼそ感があって本当のラーメンに比べるといささか劣るんだけど、それを補うスープがしっかりおいしいので結果としてバランスがいい。これなら割と我慢せずに食べられる味に仕上がってるなと思いました。

今まで食べてきた低糖質系でいうと、冷やし中華こんにゃくは本家の冷やし中華よりうまいかもと思うレベルでしたが、この担々麺はさすがに本物よりは落ちるけど我慢してる感は割と少なめ。同じ低糖質麺でいうと紀文の低糖質面は「ああ、これは代用食だな・・・・・・」と痛感しましたが、この担々麺はそこまで感じがなく美味しく食べられます。しばらくランチこれでいいかもなー。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください