R-1ぐらんぷり2016の感想と俺ベスト


安定のR-1ぐらんぷり感想がさっそく上がってきたのでこちらもオマージュエントリー。毎回のことですがお笑いのツボは人によって異なるものであり、正しい正しくないではなく俺はこう思った、ということで。

R-1ぐらんぷり2016の感想と俺ベスト|しんぷるハック
http://simplehack.net/owarai/r-1-grand-prix-2016/

準決勝の感想はこちらをどうぞ。

R-1ぐらんぷり2016準決勝行ってきた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2016/02/27/14742

はじめに

準決勝ではトップクラスに沸いていたサンシャイン池崎とルシファー吉岡がまさかの準決勝敗退。だけどまあこれは敗者復活で来るだろうという安心感あったけど予想通りだった。もう1人の敗者復活出場はマツモトクラブ。正直準決勝のネタはイマイチだったんだけど選ばれる3組としては妥当なところかな。

決勝進出者の中ではザコシショウがどういう評価されるかが最大の注目ポイント。果たして本戦もそういう流れでした。

グループA

芸人名 順位(票数) お茶の間 俺ベスト
エハラマサヒロ 2位(7票) 2位(22%) 3位
小島よしお 1位(11票) 1位(45%) 2位
シャンプーハットこいで 4位(2票) 3位(20%) 4位
サンシャイン池崎 3位(1票) 4位(13%) 1位

エハラマサヒロは準決勝のネタそのまま。会場で見るよりテレビで見るほうが面白い。しっかり作り込まれたネタだけにライブ感あるステージよりテレビのほうがいいのかな。

小島よしおも準決勝のよしお3兄弟。結局はいつものネタなんだけど、それを3兄弟にすることでちょっと味付けを変えている。使い古されたネタでもしっかりしあげる安定感あり。

シャンプーハットこいでは全然わからない。面白そうに見せてるだけにしか思えないネタ。

池崎は多少かんでしまったものの安定感ある爆発力。勢いネタに見せて会場いじりもうまく絡めていてしっかり作り込まれたネタ。準決勝全体でも1位の面白さでした。

グループB

芸人名 順位(票数) お茶の間 俺ベスト
ハリウッドザコシショウ 1位(15票) 2位(27%) 2位
おいでやす小田 3位(2票) 4位(14%) 3位
横澤夏子 2位(3票) 1位(43%) 4位
ルシファー吉岡 4位(1票) 3位(17%) 1位

ハリウッドザコシショウ、あれテレビで受けるのかなと心配だったけどきちんと実力出し切っていた。ただ面白いんだけど池崎に比べると若干勢い先行感はあるなというのが正直な感想。同じネタを2回見せられると辛そう。

おいでやす小田。うまいんだけど話の勢いが強すぎて聞きとりにくいところがちょいちょいある。ボケたふりがボケ切れてない、というボケが連続して続いてしまうところがもうちょっと聞き取りやすくやってくれたらな、ともったいない感じはあった。

横澤夏子は準決勝のネタだけど最後をちょっといじってきた。あの流れ、だれもが「プロポーズじゃないでしょ」と思ってしまっているだけにあのオチに変えてしまったのはもったいないかなー。ほんとにプロポーズだった準決勝ネタのほうがよかった。

ルシファーも期待通りの敗者復活。そして安定のiPhoneパワー。あれを下ネタで片付けてしまうのはもったいなさすぎて、言葉の使い方と例え方が絶妙すぎる。個人的には決勝でもう1本見てみたかった、という点でザコシショウより上だった。

グループC

芸人名 順位(票数) お茶の間 俺ベスト
厚切りジェイソン 2位(5票) 3位(17%) 2位
ゆりやんレトリィバァ 1位(8票) 2位(23%) 3位
とにかく明るい安村 3位(4票) 4位(15%) 4位
マツモトクラブ 3位(4票) 1位(45%) 1位

厚切りジェイソンは準決勝と同じネタ。繰り返しながらことわざネタは使い古されている感あるし、口にした時点でオチが読めちゃう。ことわざを自分で作るなりもうちょっとオリジナル感欲しかった。

レトリィバァ、去年のネタに比べるとツッコミが雑で全然面白くない。前回はツッコミの面白さにあの口調の面白さがすばらしかったんだけど、どうして決勝来ちゃったのくらいに雑な仕上がりだった。

それ以上に雑というか何だったのかというのがとにかく明るい安村。口調しか特徴がないから全然面白くない。本人も自信のネタでは決してないんだろうなと思いつつ、そろそろ裸ネタ辞めたいという戦略的には正しいと思う。

マツモトクラブは準決勝の弔辞ネタから親子ネタに変更。弔辞ネタよりは面白かったけれど、細かいシチュエーションを並べているだけで、去年のネタに比べると質は落ちる感あり。

最終決戦

芸人名 順位(票数) 審査員 俺ベスト
小島よしお 2位(4票) 2位(41%) 2位
ハリウッドザコシショウ 1位(16票) 1位(43%) 1位
ゆりやんレトリィバァ 3位(1票) 3位(16%) 2位

ゆりやんは1回目よりさらにつまらない展開になってしまっていた。あの妄想セクハラも枯れたネタ感あるし、単にラップに乗せるだけじゃ説得力ないかな。

小島よしおとザコシショウは1回目とほぼほぼ同じネタだけど、パターンが決まってしまっている小島よしおより物まねの中身入れ替えたザコシショウに軍配あり。特に「ハンマーカンマー」残していたあたりは強かったなと。

ザコシショウの今後に期待をしつつ、きっちり目立って注目集めたサンシャイン池崎にも期待。Twitterのトレンド入りしたあたりは確実に「試合に負けて勝負に勝った」感あり、結局M-1取ってないけど大ブレイクしたオードリーのような流れを期待しています。ドルフィン!


コメントを残す