Pokémon GOのお供に最適! バッグごと充電も給電もできるバッテリー取り出し不要「UPQ Bag」買いました

先日、発売前にちょっとばかり体験させていただいたUPQ Bag。

背負いながら充電もできてパソコンも取り出せる「UPQ Bag」のminiモデルを一足早く試用してみた – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2016/06/16/14842

ほんの短い時間ではあったものの、バックルから充電できる便利さ、バッグの側面から取り出せる取り回しの良さ、そしてminiサイズなら 13,800円というお手頃価格も手伝い、実際に購入してみました。

DSC00069

概要としては以前のレビューでも紹介した通り、バッグの中に2本のUSBケーブルが仕込まれています。

DSC00070

で、このケーブルがバッグの肩がけ部分を経由してバックルまで通っており、鞄の中にモバイルバッテリーを仕込んでおくことで、鞄からバッテリーを取り出すことなく手軽にスマートフォンを充電できる、という仕組み。

DSC00072

と、ここまでは買う前から知っていたのですが、購入してから気がついたのがこちらの機能。

DSC00073

本体には両端がオスのUSB、片端がMicro USBがもう片方がメスのUSBというケーブルが2種類付属。UPQ Bagは2つのUSB端子がありますが、このケーブルを使うことで片方の端子は充電ではなく給電に利用できる。つまりバッグの中にあるバッテリーを毎回取り出すことなく、バッグにいれたまま充電できるのです。

DSC00074

接続構成はこんな感じ。下の場合、Rはそのままスマートフォンを充電する端子に、L側はメス−オスの端子を使って、バッテリーを充電する側の端子に接続します。L側を充電に使いたければ端子の構成を逆にするだけ。

DSC00075

両端がオスのケーブルはバックル側に装着。

DSC00076

あとはバックル側のケーブルを充電器に装着するだけ。わかりにくいですがバッテリーの青ランプが点灯しており、しっかり充電されているのが確認できます。

DSC00079

バッテリーはバッグのポケットにいれておきます。本体サイズが大きいバッグだと蓋の部分にあるポケットには入りきらず落ちてくるので、鞄の中に収容するのがおすすめ。

DSC00080

そしてこのバッグから直接充電できる仕組みが、バッテリー消費の激しいPokémon GOのプレイにとても相性がいい。もちろん、普通のバッグでもバッテリー取り出すだけで充電できるのですが、いちいちバッグから取り出さずに背負ったまま充電できて手数を減らせるのがいい。いわゆる「nクリックを1クリック」理論ですね。

先日もこのバッグで1日Pokémon GOをしまくってみましたが、バッテリーがおそろしいほどゴリゴリ無くなっていくPokémon GOでも、残りのバッテリーを心配することなくポケモン探しの旅に出られます。

DSC00085

とはいえこのままだとどちらの端子が充電か給電かわからなくなりそう。背負っている時であればいいのですが、バッグを下ろしたときに充電することも結構あるので、ぱっと見でどっちが充電か給電かわかったほうがいい。ということでこんなシールを用意してみました。

DSC00077

このシールを充電側は下向き、給電側は上向きで、それぞれ色を変えて貼ってみました。クリアタイプなのでちょっと視認性が低く、シールはまた別途買い直そうかなとは思いますが、バッグを背負った状態でも目視でシールを確認できるので、これで端子の間違えは防げそう。

DSC00084

充電用のケーブルはサイドのポケットにいれておくと、バッグを背負ったまま取り出せて便利です。

DSC00086

バッテリーは前回も書いたのですが、ボタンを押して充電タイプではなく、USBでスマートフォンとつないだらすぐに充電するタイプがおすすめ。自分はAnkerの2万mAh超えバッテリー使ってます。iPhoneくらいのバッテリーなら1日歩き回ってもほぼ心配いらないくらいの大容量。


Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応 マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 A1271011

また、給電用のケーブルは同梱されているものだとやや短く、便利に充電するには長めのもののほうが取り回しやすそう。とりあえず両端がオスで1mのケーブルを購入してみました。


サンワサプライ 両面挿せるUSBケーブル 1m A-Aタイプ ブラック KU-RAA1

スマートフォンを接続するケーブルも、バックルに接続した状態で取り回すには1mくらいのケーブルが便利。このくらい長さがあると充電したままポケットに突っ込むこともできます。


Yellowknife Apple認証 micro-usb/lightning 2in1 USB 充電ケーブル コイルスプリング 絡み防止 ホワイト 1m

収容や取り出し面でも結構便利なUPQ Bagですが、このバッテリー機能はPokémon GOユーザーにとってとても相性のよい機能。バッグを背負って活動することそのものがポケモンを追体験している感もあり、ポケモンゲット感をより楽しんだりもできますので、興味ある人はお試し下さいませ。

UPQ Bag | 株式会社UPQ(アップ・キュー)
http://upq.me/jp/upq_bag/

コメントを残す