なぜ生活用品をAmazon.co.jpではなくヨドバシ.comで買うのか


それはAmazonだとあわせ買い対象の製品もヨドバシなら1個単位で買えるから。

たとえばこれ。アフィリエイト画像だとわからないのですがリンク先はあわせ買い対象商品です。

あわせ買い対象商品の場合、Amazon.co.jpが取り扱う商品を2000円以上買わないと購入できないのですが、2000円以上はまだしもどれがAmazon.co.jpで売っていてどれが売っていないとか調べるのはとても面倒で手間がかかります。

一方ヨドバシでも同じ商品を扱っていて、こちらは1本から注文可能。

ヨドバシ.com – ライオン チャーミー CHARMY Magica 速乾+ ナチュラルハーブの香り つめかえ用大型 [950mL] 通販【全品無料配達】
https://www.yodobashi.com/product/100000001003707694/

意外と知られていないのですが最近のヨドバシは電化製品以外も何でも扱っていて、こうした生活品はもちろん本や食品、薬なんかも買うことができます。なんとバファリンもヨドバシで買えるんですね。

ヨドバシ.com – ライオン LION バファリンA 80錠 [指定第2類医薬品] 通販【全品無料配達】
https://www.yodobashi.com/product/100000001002273365/

配送料は全国無料だし、ヨドバシエクストリーム便の対象なら午前中に頼んで午後に受け取るというエクストリームな受け取りも可能。果たしてスポンジ1個で配送してもらうのは運送業的に負荷がかからないかという余計な心配はありますが、販売元をいちいちチェックして買わなければいけないAmazon.co.jpのストレスに比べると買い物がとても楽です。

ポイントもしっかり10%還元なのでポイント換算するとAmazonと値段もほぼ変わりません。Amazon.co.jpに頼むとデリバリープロバイダー配達になってしまって再配達が大変ということもちょいちょいありますが、エクストリーム便は配達出発のタイミングに連絡をくれて、さらに到着予定時間まで教えてくれるので受け取りやすい。唯一ネックなのは再配達が電話なことですが、電話もさくっとつながるしオペレーションもスムーズなのでさほど困っていません。

そんなこんなで最近ネットの買い物はよほどのことがないかぎりできるだけヨドバシで済ませるようになりました。Amazon.co.jpの場合、ショップが怪しくないかどうかを調べたりする必要もあって、そういう小さなコストがばかにならないんですよね……。

あと本筋ではないですがこういう話もあったりして、真偽のほどはわかりませんが、自分が稼いだお金を払うならまちがいなく税金を払っているであろうところにお金使いたいなあ、という気持ちもあることを最後に添えておきます。

なぜAmazonは日本で法人税を払わずに済むのか? 元国税職員が解説 – まぐまぐニュース!
http://www.mag2.com/p/news/348773


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください