初コミケに向けてJavaScriptでキャッシュレス決済システム作った


初コミケに向けた施策その1が思ったよりうまくできたのでエントリー。

キャッシュレス推進派の私としましては、当日のお支払いも現金に加えてキャッシュレスでやりたいなと思っているのですが、ただキャッシュレスなだけでは面白くないので、JavaScriptでキャッシュレス支払いシステム作ってみました。

これがその画面。デザインはまだ暫定なのでもうすこしオシャレにはする予定。

IMAG4588

タップして支払い方法を選ぶとQRコードが表示されるだけ、というとてもシンプルな代物です。

IMAG4589

とはいえそれだけじゃおもしろくないので、20回に1回無料になる仕込みも入れてみました。これ実装したはいいけどサンプルの画面撮るのがめんどくさかったw

IMAG4590

正直コードはとても冗長であまり褒められた内容ではないのですが、ポイントとしては「今回の書籍を読んだらこのくらいの仕組みは作れるよ」というアウトプットのサンプルでもあるということ。そのため本当はコードをもっときれいにしたいのですが、あまりきれいにしてしまうとなぜそう書いているのかがわかりにくくなるのであえて冗長にだらだらとコード書いてます。

買ってくれた人にはコードの解説とかも配りたいところですが、その他にもちょこちょこ仕込み考えているので8月11日までがんばらんとな……。

そして作ったはいいものの、当日モバイル回線が混雑しててとても決済するレベルじゃねーぞというオチも少なからずありそう。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください