F905iのミュージックプレーヤー機能をレビュー

F905iのモニター期間も2週目に入ってきたので、もう少し細かい機能についてレビューしていきたいと思います。というわけで今回は音楽機能をレビュー。

今まで使っていたのが音楽と動画に強いSO905iだけに、正直言ってF905iの音楽機能は「SO905iと比べてどれくらいマイナスが少なくてすむか」という視点になってたんですが、実際に使ってみると「思ったよりは音楽機能使えるな」という印象でした。

まずは仕様面からいくと、SO905iはMP3/ATRAC/AAC/WMAと対応ファイルが幅広いのに対し、F905iはWMAしか使えません。また、SO905iはmicroSDに直接した楽曲ファイルが再生できますが、F905iは必ずWindows Media Playerで転送してあげないといけない。多くの人は音楽ファイルをMP3やAACで保存していると思いますが、こうしたWMA以外のファイルの場合はWindows Media Playerで一度変換してから転送するので時間がかかります。まあ、変換と転送は自動でやってくれるので手軽ではあるのですが。

次に操作性。SO905iはミュージックプレーヤー利用時に背面に操作キーが表示されるので非常に便利でした。

CIMG3105
CIMG3105 posted by (C)カイ士伝

これに対してF905iの場合、背面にそうした機能はもっていません。ただし、側面のボタンを総動員することで、端末を開かなくてもある程度の操作は可能です。詳しくは以下の画像をご参照ください。

CIMG3204
CIMG3204 posted by (C)カイ士伝

CIMG3215
CIMG3215 posted by (C)カイ士伝

基本的には本体右のミュージックキーで音楽機能を呼び出したら、上下ボタンでプレイリストやアルバムなどを選択し、再度ミュージックキーを押せば音楽スタート。操作の内容は背面の液晶で確認できます。

CIMG3208
CIMG3208 posted by (C)カイ士伝

左側面のキーは液晶表示を変更でき、時計やメニューを呼び出せます。ちなみに音楽として使わなくても、このキーを使えば携帯を閉じたままICロックやiモード問い合わせ、マナーモードが設定できますよ。

CIMG3213
CIMG3213 posted by (C)カイ士伝

ただ、背面ですべて行なえるわけではなく、プレイリスト画面など背面ではまかなえない機能もあります。その際には背面に「閉じたままでは操作できない」という旨の表示がでるので素直に端末を開きましょう。

また、SO905iではマイク付きイヤフォンが簡易リモコンになるという機能がありますが、F905iにはさすがにそんな機能はありません。ただ、F904iに付属のリモコンはそのまま使えるそうで、ドコモショップでも売ってるらしいです。ただデザインがちょっとな……。

F905i @ ウィキ – 音楽&動画機能
http://www30.atwiki.jp/f905i/pages/14.html#id_32457ff8

と、WMA変換に手間がかかることをのぞけば携帯を閉じたまま一通りの操作ができるので思ってたより使い勝手はよかったんですが、最大の課題は何度も指摘しているメモリ容量。音楽を聴いていると使えるアプリがあと1つくらいなので、音楽聴きながらブラウジング中にメール受信→返信なんてことができない。SO905iならそれができたので不便はなかったし、むしろメール受信もイヤフォンで聞き逃さなくて棲むから便利だったんですが、F905iの場合は音楽だけじゃなく携帯をいろいろ使っていたい、という人にはちょっと不向きかもしれません。

あと、イヤフォンの位置もちょっと使いにくい。

CIMG3205
CIMG3205 posted by (C)カイ士伝

写真だとちょっとわかりにくいですが、イヤフォンのすぐ上にボリュームや早送り・早戻しボタンがあるので、イヤフォンが操作時に干渉するんですよね。音量下・早送りボタンがかなり押しにくい。

さらにイヤフォン端子が本体下の方にあるので、右利きの人が持つと手に当たってすごい持ちにくい……。音楽機能を使うならイヤフォン端子はもうちょい上につけてほしいかな。

CIMG3206
CIMG3206 posted by (C)カイ士伝

というわけで音楽単体の機能としてはなかなかがんばってるんですが、メモリ容量を考えるとブラウザやメールとの併用はちょっときびしい感じ。ブラウザとかをあまり使わず、音楽聴いてる時はメールができればいい、くらいであれば十分そうですが、電車の中でガシガシネットしちゃう私には、音楽のぶんのメモリを他に割り当てたいという感じです。

ただ、F905iにはSO905iには無い大きなメリットがあります。それはFMトランスミッタを搭載しているということ。FMトランスミッタというのはFMラジオの空いている電波を使って車などで音楽を再生できる機能です。昔カセットしか対応してなかった車でCDを再生する時にカセット型のアダプタありましたよね。あれを電波でやると思ってもらえればいいかも。

FMトランスミッタはFだけの機能じゃなくてDも積んでいるようですが、車で音楽聴く人にはちょっと便利な機能。詳しくは以下でまとめられているのでそちらをご参照ください。チームワークばんざい!

F905iをFMトランスミッターとして使う方法 | IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/02/f905ifm.html

という訳で自分としては、車に乗るとき用の音楽はF905iに詰めておいて、普段のプレーヤーと併用しようと思います。

あと、Windows Media Playerがどうも使いにくいという声もあるので、Windows Media Playerのつかい方もまとめる予定。iTunesに比べると直感性は劣りますが、同期の仕様なんかは結構便利なところもあるので。

FOMA F905i徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議 sponsored by 富士通】

コメントを残す