動画で見る道弱い人に激お勧めの「NAVITIME」


 このブログで何度も書いている通り、私は極度の方向音痴。そんな私の生活を一変させてくれたのがGPSであり、そしてGPS対応サービスの「NAVITIME」であります。
 

地図検索 | NAVITIME
http://www.navitime.co.jp/

 数あるGPS対応地図サービスの中で、NAVITIMEがとりわけ優れているのは、PCと携帯で検索履歴を共有できること。ユーザーIDでPCのサイトにログインした状態で検索した結果は、すべて携帯電話からも検索できるのです。
 
 どこか知らないところに出かけるときというのは、PCでサイトを調べて地図をプリントアウトしたり、もしくは住所や目印をメールしておいたり、というのはよくある行動だと思いますが、NAVITIMEであればその手順をすべて1つにできるのです。
 
 というわけで論より証拠とばかりに動画を取ってみました。すでにPCで検索済みのルートを、iアプリのNAVITIMEから呼び出しております。

 今回は音楽を聴きながらiアプリを起動していますが、待受画面から起動すればもっと時間は早いはず。そしてあとはGPSを使ってリアルタイムに自分の位置や方角を示してくれます。もう最近はNAVITIMEが便利すぎて、地図のURLとかいちいちメールにおくったりしなくなっちゃいました。

CIMG3835

 最近のドコモだとGPS対応の地図サービスが90日無料で使えるんですが、あれ地図がすごく見やすくて使いやすいのに、アプリが激重なのと、検索までの手数が多いこと、そしてPC連動がNAVITIMEに比べると弱すぎるのでほとんど使ってません。
 
 そんなステキなサービスNAVITIMEですが、唯一の弱点ともいっていいのが電車の乗り換え検索の精度の悪さ。自分がよく使うルートでも「ええ? そんな行き方しないよ!」という条件を出してくることに加え、乗り換え時間がかなり短く設定されているので、知らない駅でちょっとまごついていると目的の電車に乗れないことも……。
 
 個人的に乗り換え検索は軽さといい使いやすさといい、駅前探険倶楽部のPDA向け「駅前探険倶楽部SS」が最高だったんですが、ウィルコムへの有料サービス開始とともに携帯電話のフルブラウザから使えなくなっちゃったんですな……。すでにNAVITIMEに加入しているのに乗り換えだけ駅探の有料サービスというのもお財布的に厳しいので、NAVITIMEはもうちょい乗り換え検索の精度上げてもらえると嬉しい限りです。今は完全にGPS専用サービスだなあ。
 
 NAVITIMEにはほかにもちょこちょこ面白いサービスあるんですが、それはまた別の機会に。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.